和歌山県中部に位置する御坊市では、伝統的な秋祭り、御坊祭が行われます。毎年10月4日と5日。その日は学校や会社も休みになるほど地域に愛されてきました。この祭りを知って欲しい、末永く続けてもらいたいという想いから、このプロジェクトが始まりました。※収益の一部を神社の改修に用いらせていただきます。

プロジェクト本文

  

まず、こちらの動画をご覧ください。
これは、ボクの地元・和歌山県御坊市で秋に行われている「御坊祭」のワンシーンを映したもので、昨年、 『 日本国際観光映像祭 』の文化的観光部門で優秀賞を受賞した作品です。
 
 
祭という特別な日の特別な化粧を施すこの瞬間は、心を持っていかれるほど美しいものだと感じていました。
 
 
審査員からも「惹き込まれる映像」と評価いただいた文化的観光部門での受賞は、御坊祭を観光資源として認めていただくことができた証だと思っています。 
 
 
いま、だんだんと開催が危ぶまれる国内の「祭り」。
でも伝統ある美しい祭りは、遺していくべき日本の文化的財産だと思っています。
御坊が誇るこの美しい祭りをもっと多くの人に知ってもらいたい。
そして、もうすぐ遷宮350年を迎える小竹八幡神社の改修費用の一部を集めたい。
これが今回のクラウドファンディングの目的です。

 

  

祭りの舞台となる小竹八幡神社が現在のお宮に遷宮されてもうすぐ350年を迎えますが、宮大工も少なくなった今、改修には莫大な費用がかかります。
   
   
小竹八幡神社は御坊のまちを見守り、人々を導いてきてくれた由緒あるお宮であり、御坊祭は決して一過性のイベントではなく、美しく勇壮な、まちの大切なお祭りです。
このお祭と神社を後世に残していくため、どうかご協力いただけないでしょうか。 

  

 
現在千葉県が台風による停電や水不足などの災害に見舞われています。復旧してもなお、被害の拡大は続くことと思うと、本当に胸が痛みます。
    

というのも、昨年9月に上陸した台風21号の影響で、ボクたちの地元・和歌山もまた大きな被害を受けたからです。

 

 
ボクたちの住む地域も数日間~数週間に及ぶ停電の影響を受け、とりわけ農作物への損害は甚大でした。ボク自身、仕入れ先の半数以上が被害に遭い、ほぼ開店休業状態にまで追い込まれました。ですが、それ以上に大きな被害に気持ちが沈み、まち全体に活気がなくなっていることに我慢ができず、当時のボクは動きました。 


その手段の1つが御坊祭の映像を撮ること。


地域ごとの神社の祭礼は、大半が五穀豊穣や大漁祈願などが目的。地元の産業の繁栄を祈願し、氏神に感謝する昔からの習わしが形を成したものです。


そんな「お祭り」は疲弊したまちの人にとって、心の灯火になると思ったからです。



ボクの想いに賛同してくれた仲間と共に撮影したのは「化粧」をテーマにした冒頭の映像でした。
  
 
いわば、この祭りのおかげでいただいた国際的な賞。
ボクはまだその恩返しができていない、と思い至り、このクラウドファンディングを立ち上げました。

 


ボクの住む御坊市は、人口約2万3000人。日高地方の中核都市とされますが、商店街にはシャッターが増え、代わりに大通りには大手のコンビニやチェーン店が連なる典型的な地方のまちです。 


ボク自身、高校卒業後は10年ほど大阪に住んでいました。
家業である鶏肉屋を継ぐことになり再び御坊に戻ってきた際に感じたのは、あんなに好きだった町の景色も風情も、人の活気も少なくなってしまったという事実でした。

  

御坊祭は、300年以上続く日高地方最大のお祭りです。
昔から「人を見るなら御坊祭」と謳われるほど大勢の見物客でお宮周辺は埋め尽くされ、神輿や屋台とは別に 「四つ太鼓」と呼ばれる太鼓台の迫力と豪快さも御坊祭の目玉の1つとなっています。

  
四つ太鼓の上に座り、中央の太鼓を叩きながら音頭をとるのが「乗り子」と呼ばれる子どもたち。彼らに施される歌舞伎の隈取のような化粧が独特で、その伝統性と芸術性には目を見張るものがあります。

 


2年前、何気なく乗り子の写真をFacebookに投稿しました。 


すると……アメリカ人の友人がボクのタイムラインを見て
「ヘイ ナオキ! その美しい演舞は何だ ⁉  アメージング!」
というメッセージが届いたんです。


昔はわからなかった、この祭りの美しさや伝統。
これを何かの手段で発信したいという想いが芽生えたのがこの時でした。 

 

 

今回、新たな映像を撮影すると同時に、御坊祭と御坊市をより深く知ってもらうための、さまざまな方法を考えました。


リターンとして、今回の御坊祭の動画ブルーレイ以外にも、地元の特産品やお祭りに関連したオリジナルの限定商品を用意しました。 
 
今回のクラウドファンディングで集まった金額から必要経費を差し引いた分は、遷宮350年に向けた小竹八幡神社の改修費用として充てさせていただきます。また目標金額を超えた場合は、一部今回の台風の被害を受けた千葉県の被災地支援させていただきます。 

これは、1つの地域のお祭りの話ではなく、数多ある地方のお祭りのための働きかけだと考えています。少しでも多くの方に地元の祭りの魅力を知り、文化を守ることに関心を寄せていただけると嬉しいです。
どうか御坊祭とボクの愛する御坊の地域活性のため、そして全国にあるお祭りのため、お力を貸してください。
 
 
<御坊祭り開催場所>

小竹八幡神社 
〒644-0002 和歌山県御坊市薗646

 
JR御坊駅 →(乗り換え)→ 紀州鉄道西御坊駅
 
10月4日(金)
12:00 ~ 18:00 小竹八幡神社
19:00 ~ 22:00 県道185号線(18m道路)

10月5日(土)
8:00 ~  24:00 小竹八幡神社 8:00~24:00




  • 2019/10/31 20:52

    こんにちは! 実行委員の中田です。まず、ご支援くださった皆様にご報告させていただきます。  昨日 無事、目標の100万に達することができました!本当にありがとうございます。正直な感想としましては「きつかった」でした。地元のお祭りですので、特に地元の方々にご協力いただきたいと思い、地元向けのポス...

  • 2019/10/25 20:22

    こんばんは!実行委員の中田です。 皆様のおかげで、目標支援額が60%(実質80%)達成いたしました。ありがとうございます!冒頭でも実質80%?と書かせていただきましたが、実際には、PCやスマホを持っていない世代の方、クラウドファンディングの支援のしかたがよくわからない。ワタシの代わりに支援して...

  • 2019/10/21 22:03

    実行委員の中田です。活動報告が遅れており申し訳ございません。    みなさまのおかげさまで、目標まで46%まで来ました!本当にありがとうございます。     本業の仕事や、御坊祭り以外の撮影のお仕事で東京まで出張だったりで、中々活動報告ができなかったのですが・・・合間合間に動画の制作の方も進め...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください