Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

「優しいクリスマス村」を熊本につくりたい。サンタ300名集めたい。

現在の支援総額
225,000円
パトロン数
38人
募集終了まで残り
終了

現在15%/ 目標金額1,500,000円

このプロジェクトは、2019-10-28に募集を開始し、38人の支援により225,000円の資金を集め、2019-11-25に募集を終了しました

「優しいクリスマス村」を一緒に創ってくれる「サンタ」を募集します。想像してみてください。一人ひとりが持ち寄った小さな優しさが冬の熊本を包む、あたたかな灯りになるところを。一週間だけ熊本に出現する、誰にでも優しいクリスマス村。子どもたちに誇れる笑顔と幸福に満ちた空間をつくりたい!


冬の熊本を、あたたかく。
冬の熊本を、もっと優しく

想像してみてください。
一人ひとりが持ち寄った小さなやさしさが
冬の熊本を包む、あたたかな灯りになるところを。
一週間だけ熊本に出現する、優しいクリスマス村。
子どもたちに誇れる、笑顔と幸福に満ちた空間。
誰もが居心地が良いと感じる時間。

それは、「クリクマサンタ」からのプレゼント
あなた自身のアクションで生みだせる未来です。





「熊本に10年続く冬の風物詩をつくろう」というコンセプトのもと、2018年にスタートした「クリスマスマーケット熊本(通称:クリクマ)」。5日間で9万人以上の方にご来場いただいた昨年から、規模も内容も大幅にパワーアップして、今年も開催を予定しています。

さらに多くの方に「寒いけれど、わざわざ行きたい」と思っていただける居場所づくりのために何ができるだろう。何度も話し合い、たどり着いた答えは「ともにクリスマスマーケットを盛り上げ、愛してくれる仲間を募る」というものでした。


桜町エリアの再開発、熊本地震からの復興などを経て、大きな変化のさなかにある熊本の街。そんな今、次代を生きる子どもたちに夢や希望を与え、この街に暮らす喜びや幸せを感じてほしいと立ち上げたのが「クリスマスマーケット熊本」です。


熊本のシンボルである “竹あかり” のクリスマスツリーや、暖かい飲み物や食べもの、熊本県産材を使った木製の店舗小屋 “ヒュッテ” に、ラグジュアリーなドームテント “ガーデンイグルー“ etc. 

熊本だからできることを大切にしつつ、熊本にいながら世界中、日本中のホンモノに出会える場所を目指して、2018年に初開催。主催者の想像を大きく超え、何と5日間で9万人以上のお客様にご来場いただきました。

ドイツで発祥し、ヨーロッパでは冬の風物詩として愛されているクリスマスマーケットをお手本に、日本でも東京や横浜、福岡などでもクリスマスマーケットが開催されています。冬の澄んだ空気のなかで、親しい人と一緒にあたたかなワインや美味しいものを食べて、心と体にあかりが灯る。会場に満ちる幸福なムードを感じられる素敵な冬の居場所です。




私たちは、他の地域で開催されているクリスマスマーケットをただ真似するだけではなく、


●子どもから、おじいちゃん・おばあちゃんまで、たくさんの笑顔があちこちで輝いている。

●大人も、子供も。身体にハンディキャップがある人も、精神的にハンディキャップがある人も、健康な人も。日本人も、海外の方も。みんなが楽しいと感じる時間と空間。

●このクリスマス村に集る“みーんな”が、優しい気持ちで、そこに流れる時間を共有したいんです


そんな、一瞬でも、少しの時間でも、世界で一番やさしい村を熊本に出現させたい。熊本ならではの優しいクリクマを10年先まで続く風物詩に育てていきたい。そんな想いがあります。

それが、1口5,000円からのサポーター募集企画 “クリクマサンタ” の原点です。あなたの力を、優しい気持ちを、クリクマに貸していただけませんか? クリクマを一緒に楽しみ、盛り上げる仲間になってもらえませんか? あなたのアクションは、きっとクリクマを魅力的に変え、未来の熊本を明るく照らす原動力になります。

<今回私たちが、今回やりたいこと。>

①誰にも優しいクリスマス村をつくること。

②ともにクリスマスマーケットを盛り上げ、愛してくれる仲間を募ること。

③仲間=優しいサンタクロースを、今年1,000人集めること。(クラファンでは第1期300名を募集)

クリクマを知り、共感し、一緒に楽しんで参加くれるサポートメンバーを “クリクマサンタ” と名付けました。クリクマサンタになること=単なる資金的なご支援をいただくことではありません。

クリクマサンタになるあなたは、クリスマスマーケット熊本を共につくりあげる大切な仲間です。来場するすべての人が幸せを感じられる優しい空間をつくるために、少しずつ力を合わせていけたらと考えています。

クリスマス村は、完全なバリアフリー化を行うことは難しいかもしれません。でも、そこに集う人たちが、どんな人に対しても優しく、そして気遣いができる「ハートフリー」な空間を創り出すことは、不可能ではないはずです。そんな「優しいクリスマス村」になることを、私たちは目指していきたいのです。




このプロジェクトで、あなたにお願いしたいことは、すごく簡単です。

①1口5,000円のご支援をいただくこと。

②お友達やご家族にクリクマの想いや魅力を伝えていただくこと。


③本番期間中、サンタの証であるバッヂをつけて好きな時に来場し、クリスマス村の空間を自ら存分に楽しんでいただくこと。


④そして、会場で「クレド」を率先して守り、行動・実践していただくこと。


クラウドファンディングでの支援を頂くことで、あなたを「クリクマサンタ」に任命します。






クリクマを愛し、クレドを実践することで、たくさんの人に優しさの輪を広げてくれる「クリクマサンタ」が集まればどうなるでしょうか? きっと支援の輪は大きな力となり、大きな優しさに変ります。クリクマは昨年以上にポジティブな想いの集まる場所となるでしょう。

クリクマで体験したこと、感じた気持ちは、来場者一人ひとりに小さな変革をもたらします。それぞれが受け取ったあたたかい気持ちは、次の人へとバトンタッチされ、クリクマが終わった後も、熊本の街は、今よりもきっと少しだけ優しくなるはずです。

私たちは、このクリクマサンタの輪を、今年は1,000人、10年後に1万人まで広げていきたいと考えています。毎年1,000人ずつ新たに想いを共有するクリクマサンタが増えていくクリスマス村は、10年後の2029年、1万人の「優しいサンタの村」になる。その最初の一人として、ぜひあなたにご参加いただきたいのです。



クリスマスマーケット熊本2019

◎開催期日: 2019年 12月5日(木)~12月11日(水) ★7日間

◎開催会場: 花畑広場・シンボルプロムナード南側(熊本市中央区花畑町)

◎主 催: クリスマスマーケット熊本実行委員会

◎後 援: 熊本県・熊本市・熊本放送・テレビ熊本・くまもと県民テレビ・熊本朝日放送・エフエム熊本・熊本日日新聞社・熊本市中心商店街等連合協議会・熊本城下のまちづくり協議会 桜町地区会議



今年は、開催総予算3,000万円を設定して、その大部分を趣旨に賛同頂いた企業の皆さまによる協賛支援や、出店者の出店料等により開催資金を集めています。そして、資金以外に足りないものがあります。それは、お金では買えない「優しさ」。そして、自発的に実践していただく方々。これを、クラウドファンディングで募りたいと思っています。


今回、クリクマサンタからの支援金は、次の通り使用をする予定です。
◎サンタバッチデザイン・製作費
◎クレドデザイン製作・印刷費
◎オリジナルマグカップ引換券
◎バッジとクレドカード、マグカップ引換券の郵送料
◎クラウドファンディング手数料
◎残額をクリスマスマーケット熊本の「優しい村づくり」のために活用します。
会場美術装飾、子供たちが楽しめる空間づくり、ゴミ処分等の費用)



今回のプロジェクトを行うにあたり、リターン商品の設計に悩みました。

当初、5千円、1万円、3万円、10万円・・・と、様々なリターンの設計・選択ができる考えていました。しかし、何度もメンバーと議論を重ねた結果、今回私たちは、クリクマの想いを拡げる仲間を募るという目的を最優先に、リターン種類を複数にせず、全て支援金額を平等にしたい。そんな理由から、あえて「5千円」の支援・リターン一種類に絞ることにしました。


<クリクマ2019 クリクマサンタ支援リターン紹介(5,000円)>


◆クリクマ サンタバッジ 1個
◆クリクマ クレドカード 5枚

クリクマにご来場の際、見えるところにクリクマサンタの証であるバッチを付けてご来場下さい。
クレドカードは5枚お送りします。1枚はご自身用、残り4枚はクリクマに誘うご友人やご家族へのプレゼント用です。

◆クリクマ オリジナルマグカップ
(ホットワインorホットチョコレート1杯付)

<クリクマ2019 公式限定マグカップ>

ホットワインorホットチョコをご購入頂いたお客様にだけ販売する「限定マグカップ」(先着3千個限定/昨年は開催2日目に完売)の特別引換券をリターンとしてお送りします。

特別引換券でお渡しするマグカップは、一般のお客様販売分と別に在庫管理をしますので、本番会期中いつご来場頂いても引き換えが可能です。確実に今年のマグカップが欲しい人にはお勧めです。又、会場にお越し頂けない方には、開催後にマグカップのみ宅配便でお届けも可能です。支援申込みの際、オプション選択で受取方法をお選び頂けます。


<マグカップデザインとデザイナーのご紹介>

マグカップイラストデザイン
肥後深雪(ひご・みゆき)氏


今回のクリスマスマーケット熊本では、日本全国の福祉施設から生まれたアート作品をさまざまなモノ・コト・バショに落とし込み、福祉を軸とした社会実装をし、「異彩を、放て。」をミッションに掲げる福祉実験ユニット「株式会社ヘラルボニー」協力でマグカップデザインをしました。

京都市の南、伏見区にある、「アトリエやっほぅ!!」所属のアーティスト、肥後深雪さんとコラボレーション。アトリエやっほぅ!!の中でもお姉さん的存在の肥後さん。その優しさがにじみ出るカラフルな作品がクリスマスマーケットにぴったりです。

知的障害とひとくくりに言っても、その中には無数の個性があります。この社会に存在する先入観や、隔たりを超え、さまざまな「異彩」を、さまざまな形で社会に届けていきます。1週間だけ熊本に現れる優しい村「クリスマスマーケット熊本」。訪れる皆様の一瞬一瞬を、少しでも優しく、暖かい時間にできれば、光栄です。



(1)初期目標(クラウドファンディング)

(2)ストレッチゴールへの取り組み

(3)目標達成


「クリスマスマーケット熊本実行委員会」

クリスマスマーケット熊本の開催趣旨に賛同し、集ってくれている仲間たち。大学生から社会人、主婦の方まで、約100名の実行委員チームで企画・運営しています。


<クリスマスマーケット熊本 発起人紹介>





<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください