本物の美と健康を追求するSTRI(ストリ)がお届けするのは某有名立体マスクの開発にも携わった医学博士、久保伸夫医師完全監修の花粉による症状を改善するスプレーです。テルペン成分により肌荒れなども改善。毎年生産できる数に限りがあります。昨年限定500本は即完売!今期も500本限定でのお届けです。

プロジェクト本文


【鼻の名医監修】年に一度、わずかしか作れないスプレーでツラい花粉を改善

Ceder busterは 「鼻の名医」久保伸夫医師監修のもと開発された、 杉の「葉」の部分に発見された抗アレルギー作用と山間部の先人の知恵に着目した新発想の花粉対策スプレーです。

従来製品に多く見られる、花粉を「ブロック」するという常識を覆し、「花粉に順応する」という考え方で不快な時期を快適にサポートします。 また、久保医師の研究結果に基づく独自の製法により、 従来の免疫療法のデメリットであるアナフィラキシーなどのリスクを無くし、 副作用のない花粉対策を実現しました。 使用者の7割が改善を実感した、新しい花粉症セルフケアの形です。

山間部よりも都市部に重症者が多いという点に着目

花粉が飛ぶ季節になると始まる、くしゃみ、鼻水、鼻づまり。花粉症は1年間で約3,000万人がかかる最も多いアレルギー疾患とされ、日本人の約4人に1人、東京都では2人に1人が花粉症だといわれています。(平成28年度東京都花粉症患者実施報告書より)なぜ、周囲に山林の少ない都市部の方が、多くの花粉をあびる山間部より、花粉症の症状が強いのでしょうか?

理由のひとつとして、スギの樹木、特にスギの葉に花粉症の症状を抑制する何らかの成分が含まれているという考えがあります。

つまり、多くの花粉と一緒に、スギの樹木、葉から放出される成分をあびる山間部の人たちは何らかの成分により花粉の症状が抑えられているのではないか。

そこに着目した久保医師の研究結果よりCedar busterの開発がスタートしました。



Point1
医師監修

鼻の専門医として臨床研究を重ねてきた久保医師が監修しています。 山間部では昔から杉の葉を煎じて飲んでいたという事実をヒントに、 研究に基づく製法・配合比率でCedar busterが誕生しました。


Point2

1年に1度だけの原料採取

毎年開花期前の年に1度だけ採取した杉の枝葉から特殊技術で花粉を取り除き、常圧釜で加熱蒸留して得られた芳香蒸留水を滅菌充填した点鼻・顔用スプレーです。静岡県袋井市で採取した時期に久保医師監修のもと、作られます。今期は限定500本です。


Point3
副作用のない免疫療法

従来の免疫療法では微量のアレルギー物質を体に取り込むことで花粉に免疫を作りますが、アナフィラキシーなどの重篤な副作用も報告されています。Cedarbusterは特殊技術で花粉を除去した杉の葉の抗アレルギー作用だけを活かすことにより「副作用のない」花粉対策を実現しました。


Point4
アレルギー反応抑制

スギの葉を水蒸気蒸留することで、水に溶解しない精油(脂溶性成分)と 水の中に芳香成分を取り込んだハーブウォーター(水溶性成分)に分かれます。 このうち脂溶性成分に炎症を抑制するテルペンが含まれます。花粉による肌疾患にも効果的に働きます。

 

Point5
アロマセラピー効果

水溶性成分には交感神経の緊張を和らげ森林浴効果のあるモノテルペン などが含まれるので、一種のアロマセラピーの役割も果たします。




多数の内視鏡手術の臨床経験を行ってきた「鼻の専門医」。アレルギー性鼻炎や蓄膿症、睡眠障害などの治療を得意とし、最近は美容や幹細胞医療の研究・治療を行う。TVや雑誌、Webなどメディアで、花粉症の取材も沢山受けています。また、患者とのコミュニケーションを大切にした診療を心がけており耳鼻咽喉科医として30年以上の経験を有し、最近、難病指定された好酸球性副鼻腔炎やアレルギー性鼻炎など内視鏡手術は過去25年間で4000件以上の手術経験があります。 外鼻形成や睡眠時無呼吸の手術も専門で、アレルギー性鼻炎に対するレーザー手術やユニチャーム超立体マスクの開発にも関与しています。また再生医療関係の医療法人で理事長を務め、幹細胞や血小板、プラセンタなどの生物製剤の様々な成長因子の、糖尿病、呼吸器疾患、発毛、美容への治療効果を検討してきました。カンボジアにもクリニックを作り医療を行っています。ASEAN経済統合後にはASEAN諸国へ日本の医療を広げたいと思っています。


医療機関での花粉症ケアの現状

◼︎症状を抑える対症療法

・点眼薬、点鼻薬などによる局所療法 

・内服薬などによる全身療法 

・レーザーなどによる手術療法


◼︎完治を目指す免疫療法

・減感作療法(アレルギー物質を少量から投与することで、アレルギー症状を和らげる治療法。)

・皮下注射や舌下免疫療法


※免疫療法のデメリット

最低2年間、毎日の薬服用。アナフィラキシーなどの重篤な副作用の可能性など


医療機関受診の有無(平成28年度東京都花粉症患者実施報告書)

花粉症=セルフケアの認識が高まっていることが分かります。現状のセルフケアはマスクや市販薬、花粉を「ブロック」するスプレーなどの対処療法的なものです。Cedar busterはこれまでにない、医師監修の免疫治療に近く且つ、副作用のないセルフケア商品です。



雑誌でも紹介されました


よくあるご質問

Q いつ使えばよいですか?

A 花粉飛散前は1日1回を目安に早めの対策がオススメです。花粉時期は、不快を感じた都度お使いください。マスクの内側にスプレーするのもオススメです。

Q 匂いはありますか?

A ほのかなユーカリの香りがします

Q 使用回数の制限はありますか?

A 特にございません。天然由来100%なので、安心してお使いいただけます。

Q 1本でどれくらいもちますか?

A  20mlで約100プッシュです。

  例 1回1プッシュ/1日3~4回使用で、約1ヶ月目安。

  ※使い方や頻度、個人差により異なります。

Q 薬を飲んでいますが、大丈夫ですか?

A 本商品は、薬ではないので副作用もありません。お薬と併用しても問題ございません。

抗酸化サプリメントとの併用で相乗効果
(リターンのサプリメントについて)

EXCHANGE+

エクスチェンジプラス/30粒

水素・プラセンタ・乳酸菌・フルボ酸を配合したサプリメント

水素が悪玉活性酸素を除去し、プラセンタで古い細胞の修復に欠かせない豊富な栄養を取り入れ、 乳酸菌が腸内環境を整えて自己免疫力を高め、フルボ酸が体内のミネラルバランスを整えてくれます。 他に何もいらない、これ1つで美と健康をトータルでサポートします。

アレルギーなども含む病気や老化の原因の約90%が悪玉活性酸素によるものだと知っていますか?

このサプリメントはそんな悪玉活性酸素を撃退!綺麗な体内へ導きます。

スプレーとの併用でより高い効果をご実感ください。



<All-in方式>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

【Cedar buster】

<製造元> 株式会社エコライフ・ラボ

<販売元> 株式会社ストリ

     福岡県福岡市中央区大名1-5-3 エスパース大名2F

     092-753-6883

<原産国> 日本

【EXCHANGE+】

<製造元> ドリーム&リンク株式会社

<販売元> 株式会社ストリ 

     福岡県福岡市中央区大名1-5-3 エスパース大名2F

     092-753-6883

<原産国> 日本


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください