ご覧いただき、ありがとうございます。FFF代表のNaokiと申します。

このプロジェクトで実現したいこと

まるでF1レーシングカーのようなかっこいいラッピングカー、

シュールでハイセンスなラッピングの施された車があなたの街を走っていたら

見かけただけでもちょっとウキウキしませんか?

ちょっと他の街ではお目にかかれないような変わったラッピングのされた車たちを、

街に散りばめてみたい、そんな思いがあります。

プロジェクトをやろうと思った理由

 「代行運転業」という地味な雰囲気の業務を、一風変わったものにしたい、

ただ変わっているのではなく実益を兼ねたものにしたい、

という思いからプロジェクトを立ち上げました。

 

F1や大手企業様がイベントなどで使用するラッピングを施工したい気持ちは常々ありました。

しかし、1台あたりの単価が高額になってしまうこともあり実現には至りませんでした。

ラッピングカーのような視覚的な宣伝効果も然り、顧客に対してのサービスを通じ、

パトロンの利益になる宣伝ができれば、と考えます。

資金の使い道

主に代行運転業務に使用する「随伴車」に対してファンディングにて集まった資金を元手にラッピングを施し、パトロンの宣伝効果を狙います。

 

リターンについて

フルラッピング パトロン仕様のラッピングカーや社名を施したラッピングなど

 ネーミングライツによる、パトロン名入りネームカーを作成

随伴車の一部へネーム入れ

顧客・お伺い店舗への粗品に パトロン社名入り粗品を採用

代行運転利用者様へパトロンの希望する宣伝

随伴車搭載モニターなどにパトロンの希望する宣伝

弊社HP(開設予定)にパトロンバナー貼り付け

その他リターン要望などを随時応対していきたいと思います

最後に

代行運転業務と飲酒運転撲滅は、切っても切れない関係にあります。

過去に日本全国で起きた凄惨な事故を二度と起こさせない為にも、

我々の業務をもっと身近なものにしていきたい、と考えます。

また、一生懸命に本業で働いても希望する収入まで届かない、

アルバイトなどの副業を考えているが時間拘束などで思うように働けない、

などの方に少しでも触れていただきたいと思っております。

ワーキングプアの解消や、

様々な理由で社会復帰を目指す方にお役立てしたいという気持ちがあります。

 

本プロジェクトを皮切りに、

今後も様々なプロジェクトを展開していきたいと考えております。

 

本プロジェクトを一読いただきまして、ありがとうございました。

 

FFF Naoki

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください