すでに独立して家を離れた子供たちと、両親の入院で実家が過疎化しています。空き家状態になってしまった実家を管理し、すでに廃業している梨畑の荒れ地を整備して家を建て、昔のような活気を取り戻したく、今回お願いをさせていただきました。

プロジェクト本文

ふるさと福島の過疎化を守りたいです。皆さんのお力を貸してください。


はじめまして。

福島県福島市北部に実家があり、現在は結婚して埼玉に住んでいる40歳女性です。

職業は看護師をしていますが、その傍らでシンガーソングライターの活動もしています。

ふるさとや母の歌を、ギターで作ったりしています。

歌のコンセプトは心に残る、染みる歌を作ることです。


すでに独立して子どもたちは家を離れているのですが、最近両親が続いて入院してしまい、実家が空き家状態になってしまいました。予想していたよりも入院が長引いてしまい、もう5ヶ月ほど空き家状態になっています。親が高齢であるということを、改めて感じています。

私も数ヶ月ほどは仕事を休み実家の留守を守りながら、両親の世話をしていました。しかし仕事を休むということはその分収入も入ってこないため、生活のためにまた埼玉に戻り仕事をはじめました。

福島の地元に戻って仕事をすればいいのでは?と思われると思います。それも後に考えていることではありますが、すぐに環境を変えることは容易ではなく、現在は福島と埼玉での両方の生活を送っています。

このふるさとでやりたいのは、古い実家の管理と手入れ、リフォームと、すでに廃業している梨畑の広く荒れ放題の雑草を整備して、農地を宅地にして後世に残せるよう土地を整え、家族や近所の人で賑わっていたふるさとを取り戻したい、そんな思いがあります。

できたら、できたらの夢ですが、そこにスタジオも作ってレコーディングしたり、ライブができるスペースも作りたいです。福島の過疎化を守りたいです。

緑豊かで四季の移ろいも感じられる福島です。自然の中で暮らしているとやっぱり気持ちが落ち着くものです。しかし、やはり田舎です。車がないと移動など生活全般が不便ですし、古い家には様々な虫もいます。そして、冬は本当に寒いです。昭和23年に建てられた実家の老朽は進み、現代の住まいとしては、やはり厳しい状態です。


それでも私のふるさとは福島なのです。ふるさとを忘れてリゾート地で悠々と暮らすのは、なんだか違う気がします。生まれ育った場所を守る使命を感じています。

〈頂いた資金でやりたいこと〉

◯老朽化した実家をリフォームして、後世に残したい。

・建物の梁は残して保存する。

・茶の間の戸の立て付けを治す。

・古くなった台所、トイレ、風呂の修繕

・住み着いている蜂の駆除

・一台しかないエアコンの増設


◯荒地になっている畑を整備して、活気を戻したい。

・広範囲の雑草を除草。

・廃業した梨畑で使っていた鉄の柱、ワイヤーを業者に依頼して除去する。

・畑をならしてその一部を農地から宅地に出来るよう市に申請、手続きを行い、畑の土地を活かしたい。

・畑を整備してささやかな野菜を栽培し、トマトやナスなどを作って100円で無人販売をしたい。

◯音楽活動を広げたい。

・宅地に変更できたら音楽スタジオを建設したい。ガレージのような建物で防音となる外壁にする。

・まずはギターなど手に入れやすい楽器を用意して、音が出せる場所をつくる。

・CDをかけてカラオケをするだけでも、誰でも声を出せる場所を提供したい。

・SNSを活用して宣伝を行い、貸スタジオとして提供したい。

・SNSで福島の田舎を宣伝し、活性化につなげたい。


仮タイトル:縁側radio 福島Blues

ラジオトークアプリを利用してラジオ配信をし、福島の田舎のリフォームや野菜の栽培などを配信。

自身が看護師であるため知識を活かし、農作業中にけがをしたり熱中症になった場合の対処法を配信する。

父がコレクションしていた年代物のレコードを流す。

自身のオリジナル曲も流す。

スタジオについても配信にて宣伝する。

◯小さな美容室をつくる。

農作業で街に散髪に行けない地元の方たちへ、気軽に来てもらえる美容室をつくる。

私の夫が元美容師なので、ライセンスと技術を活かして安価で手早いカット、希望があればカラーを提供する。

まずはリフォームした自宅の縁側なとで美容室を始め、スタジオにスペース(椅子や鏡など)を設置する。

◯庭の空きスペースに遊具を作って、子どもたちが遊べる場所を広げたい。

父が昔孫に作った鉄棒やブランコが錆びて残っているので、それを直して復活させたい。

◎個人だけの資金ではなかなか難しいため、お恥ずかしい身内の話ではありますが、今回ご協力のお願いをさせていただきました。

ご賛同、ご理解いただける方、どうかよろしくお願いいたします。◎


パトロン様へのリターンについて

お礼のお手紙をお送りいたします。ご希望があれば、福島の田舎の写真もお送りいたします(メール、もしくは写真をプリントして)。

歌声を気に入ってくださった方には、歌うお礼もさせていただきます。


資金の使い道、予算の概要 (インターネットにておおよその予算を調査しています)

・自宅のリフォーム(台所、風呂、トイレ、玄関、外壁、脱衣所) 約500〜800万円

・蜂の巣駆除 約10000円

・農地転用 登記事項証明書 600円、地図請求手数料 450円

・音楽スタジオ (6畳として)約200〜250万円

・音響セット 約4〜69000円


◎大まかなスケジュール
2020年1月 クラウドファンディング終了  

農地転用について同時進行で情報収集し、申請できるよう動く。

2020年2月中旬 リフォーム業者と打ち合わせ

4月 実家のリフォーム着工
7月 リフォーム完成

農地転用の申請が通ったら、ガレージ建設について業者に相談依頼し、進めていく。
2020年8月下旬 リフォーム完成の段階でひとまずリターン発送

実家のリフォームが完成したら、ローカル縁側ラジオを開設、オンエア開始!


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください