旬の農作物を農家直送でお届けします。 農家の定期便は、収穫までの間、生産物が育っていく様子を楽しみながら 農産物が届くのをお待ちいただくサービスです。 畑の状況や農家のこだわり、時には苦労のつぶやき・・・ 収穫まで見守ってきた農作物が届けられる幸せを味わってみませんか。

プロジェクト本文

◆ 「のうかのていきびん」って何?

たいら農園は全国一のタケノコ栽培面積を誇る福岡県八女市で孟宗竹を活用したオーガニック循環栽培とした乳酸菌発酵栽培で農産物を栽培しています。

安定した農産物の栽培は自然との戦いですが、旬の作物を美味しく味わっていただけるよう、季節を通した旬の食材を産地直送で毎月お届けします。栽培期間中の様子を画像や動画で確認できるよう取り組む予定です。

◆ 第一弾は「筍好きを唸らせる超満足企画」

暖かくなってくる春先の4月には、筍が顔をのぞかせてきます。

たいら農園の朝掘たけのこは、先祖代々怠ることなく入念に手入れをした自家山竹林で育まれた、白くて柔らかくアクが少ない、お刺身でも美味しくお召し上がりいただける自慢のたけのこです。
早朝(午前5時頃~9時頃までの間)に、1本づつ丁寧に昔ながらの手作業で掘りおこした旬のたけのこを是非お召し上がりください。

春まだ早い時期は、朝堀たけのこでのお届けした後は、大釜で湯がいた「湯がきたけのこ」をお届けします。

▼ファンクラブをやろうと思った理由

農作物の栽培期間は、短いもので三か月。長いものでは一年をかけた、年一栽培や「桃栗三年、柿八年」といったように、果樹などは収穫まで長期間となります。

昨今の天候不順による農作物の高騰は、農家にとっても消費者にとっても頭の痛いものです。小規模農家においての不作とは「収入ゼロ」を意味します。農家の収入は農産物を栽培し、収穫、販売という「売れていくら、売れなきゃ収入ゼロ」のいわば「水商売」的な感覚での農業経営が現状です。


この現状を打破するには、安定した収入源を見据えたカタチで栽培に専念できる環境を整えることです。「農家の定期便」のファンクラブ会員が増えることにより、常に新しいチャレンジに取り組むことができ、安心、安全な農作物栽培ができるのではないかと考えています。

 

ぜひとも、乳酸菌オーガニック栽培で育つ野菜たちの成長を見守っていただき、食べてください。


▼農産物の六次化を積極的に進めています。

たいら農園で栽培しているすべての農産物販売先は、道の駅やJA直売所、地元のスーパーといった農産物直売所で販売しています。

特にチカラを入れているのが、離乳食や介護食、健康食に最適な野菜パウダーの製造、販売です。

 福岡県筑後市にあるJA直売所「よらん野」の野菜パウダー専用ワゴンで販売しています。一番人気は、菊芋パウダーです。

たいら農園の新たな取り組みは、農業専門誌「現代農業」やFM福岡が発刊している家計簿でも見開きで紹介してもらいました。

現代農業2016年10月号の特集記事です。

エフエム福岡の2017年家計簿での特集記事です。

この取り組みの原型は、高齢化の現状を見据えた栄養摂取と忙しいママさん達のための離乳食づくりに役立ててもらおうと考案したものですが、旬の作物を旬の時期にお届けすることは勿論、年間を通した提供に努めています。

 

◆ 夏野菜は多種多彩

春に植え付けた乳酸菌たっぷりのキューリやピーマン、なす、オクラといった定番の夏野菜が元気に育ちます。

また、鮮やかなサーモンピンクで肉厚なメロンやすいか、まくわうり、ゴーヤ、スイートコーンといった夏の果実も惜しみなくお届けします。

◆ 秋から冬にかけては、ほうれんそう、小松菜、 白菜、キャベツ、ブロッコリー、ニンジン、大根といった新鮮野菜に加え、みかん、キウイ、梨、柿、ぶとうといった旬の果実をドドド~んとお届けします。

 

◆ 農家の定期便でお届けする野菜や果実のこだわり栽培法が、乳酸菌たっぷりの栽培手法で作物を育てていること。

わが町、福岡県八女市は冒頭でもお伝えしたように、筍の栽培面積が全国一です。

この筍が育つ源が孟宗竹なのですが、筍の成長は早く、1日に100センチを超えるスピードで成長し、あっという間に孟宗竹に変身します。山林をぐるっと見渡せば孟宗竹だらけで、厄介者あつかいとなっているのです。

たいら農園では、自然資源の孟宗竹に含まれる竹のパワーに着目し、有効活用しています。

孟宗竹を細かく粉砕し、たい肥化してやることにより乳酸菌たっぷりの自然資源のたい肥が出来上がります。

この自然資源により、根張りのいい野菜や果実が育ってくれるのです。

化学肥料や除草剤、農薬散布といった一般的な慣行栽培と違い、自然資源による栽培法で安心安全な作物栽培をおこなっています。

 

☆彡まずは一年間農家の定期便サービスをお試しください。きっとご満足いただけると思っております。

 

 

 

 

  • 活動報告

    じゃがいもの植え付け

    2017/03/16 00:34

    じゃがいもの植え付けを行いました。 今年は大きくツヤツヤなじゃがいもができるよう、モミガラを活用した栽培法を取り入れました。

  • 活動報告

    菊芋収穫もあとわずか。トラクター作業中。

    2017/03/11 20:56

    今年度の菊芋収穫もあとわずかとなりました。 天気の良い日にはトラクターで耕運作業です。 5月には菊芋の植え付けが始まります。

  • 活動報告

    ひとあし早くとうもろこしの苗づくり

    2017/03/10 22:48

    5月に収穫できるよう、今年は早めの苗づくりを始めました。 こんなにちっこい種が、りっぱなとうもろこしになります。  

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください