『PON-P』は「五目並べ×挟み将棋×オセロⓇ」のようなボードゲーム!2~4人で遊べ、家族や友達、親戚や仲間が集まったらPON-P!手を使い、頭を使って脳の発達に最適!カラフルなコマで視覚的にも脳を刺激!ルールは簡単、小学校低学年にもすぐにできます。個人戦やチーム戦でバリエーション豊富!

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

 『PON-P(ポンピー)』は木のコマを使ったボードゲームで「五目並べ × 挟み将棋 × オセロⓇ」  のような、小学校低学年のお子さんからでもすぐに遊べる知育ボードゲームです。

 手を使い、頭を使って遊ぶことは脳の活性化・発達に最適です。家族や仲間、友人と盛り上がる知育ボードゲームPON-P!2人~4人で遊べて盛上る!また、個人戦やチーム戦もできてバリエーション豊富に遊べます。そして、コマを積んだり、並べたり、絵を描いたりできて子供たちの興味は無限大です。

 プレイ時間は5分から10分程度。手軽にできる知育ボードゲーム。プレゼントやお祝いにピッタリ!


小学1年生でもすぐできました。(児童館にて)

ボードゲームとは?玩具か?教育か??

 最近人気が上がっている『ボードゲーム』。ボードゲームの中には時間がかかる”重い”ものや、10分くらいで終わる”軽い”もの、2人でできるものもあれば大人数で楽しむものもあり、その種類は様々です。
 また、頭を使ってコミュニケーションを取り、駆け引きを必要とするもの、子供たちにとって、自分の力で大人や友達に勝つ快感、負ける悔しさを経験し、脳も心も成長させるツールとなるボードゲームがあります。
 海外ではボードゲームを学校の授業に取り入れている国があります。また、日本でも企業のコミュニケーションツール、チームビルディングのメソッドとして活用されるボードゲームもあり、良質のボードゲームとの出会いが子供たちの人生を変える影響を与えるかもしれません。


ボードゲームがアツい!! 対戦することで得られるもの

・ボードゲームの効果 

  ●高い集中力 
  ●慎重に手を打つ忍耐力
  ●気を配る注意力
  ●目標達成する力

  の向上が期待できます。

・社会性の取得

対戦相手とのコミュニケーションを取り、たくさんの人と接することは子供たちの成長を育みます。


・「我慢」する力を育むことが期待できる。

ボードゲームには守る「ルール」があり、「ルール」を覚え、そして「ルール」を守ってゲームに勝ったときはとても嬉しい!という体験を通じてルールを守ることの意味や重要性、必要性を学ぶことができます。 ⇒ゲーム中に起きる感情の起伏と向き合うことで感情をコントロールできるようになる。
幼い子供や小学生の脳の成長に大きな効果があるのではと注目されています。

・PON-Pは年齢に関係なく楽しめ、大人も子供も一緒に楽しめるボードゲームです。(将棋や囲碁のように熟練者が必ず勝つものではなく、大人がうっかり子供に負けてしまいます。家族団欒にピッタリです。)
 楽しいボードゲームというだけでなく、手を使い、頭を使うことで、考える力やコミュニケーションを通じた教育効果を得ることができます。

・PON-Pは指を細かく動かす→大脳を刺激→思考力、記憶力アップ!

・PON-Pを観戦して考える→右脳を刺激→先読み力、直感力、集中力アップ!

・親子でいざPON-P真剣勝負!! 「先読み力」「集中力」「空間認識能力」「コミュニケーション力」の向上が期待できます!


出しやすくて片付け易い!

持ち運びが良くて、外出先でもできる!

旅行に、親戚、友達の家にも簡単に持って行ける!




ゲームのルール

◼️勝利ルールは2つ◼️

①自分の色のコマをタテ、ヨコ、ナナメのいずれかに一列に並べると勝ち。

 2色使用の場合      :5個並べ推奨
 3色または4色使用の場合 :4個並べ推奨

②自分の手持ちコマを全てボード上に打ち、手元から無くしたら勝ち。

 2人または4人ボード(碁盤目)の場合 :10個推奨
 3人ボード(ハニカム) の場合     :12個推奨


◼️プレイルール◼️

①自分のコマを打ち、相手のコマを挟んだら相手のコマを持ち主に返します。

オセロ®️はゲーム終盤に勝敗が確定的になります。

PON-Pは相手コマを撤去し返すことでコマの配置が大きく変わり、一発逆転も可能!最後まで盛り上がります!

また、囲碁や将棋と異なり、熟練者が必ず勝つものではなく、うっかり大人が小さい子に負けてしまいます!

②ルールのアレンジ

 プレイヤーの年齢や熟練度を考慮して勝利ルールを変えられます。
  ・5個並べ、4個並べ(簡単)、6個並べ(難しい)など勝利ルールをアレンジ
  ・手持ちコマの数をアレンジできる
  ・コーナーマスを使用できないルールなどまだまだバリエーションを増やせます。

◼️プレイ人数◼️

2人~4人で遊べます。

  ・コマ2色使用 --- 2人プレイ
  ・コマ2色使用 --- 4人で 2vs2 のチーム戦
  ・コマ3色使用 --- 3人プレイ(裏面)
  ・コマ4色使用 --- 4人個人戦
  ・コマ4色使用 --- 4人で 2vs2 のチーム戦
           (例えば青と緑、赤と黄がそれぞれチーム)

★バリエーションが豊富で小学校のクラブ活動などにもピッタリ!★


このプロジェクトで実現したいこと

 家族で考案して生まれたボードゲームです。頭を使い大人と子供が同時に楽しめる、家族団欒や仲間が集まったら楽しめます。

 全国の小学校や高齢者施設の皆さんに楽しく遊んでもらいたいです。

制限時間に高く積むゲーム「積みPON-P」も!

高齢者施設でも白熱しました。つい「もう一回!!」って!!

プロジェクトをやろうと思った理由

 ■スマホゲームも楽しいけど、人が集まって遊べるアナログゲームで笑顔を作りたい。
 ■小学校や児童館、高齢者施設でコミュニケーションを取るツールとして広めたい。
 ■初めて会った人とでも笑って遊べる知育ボードゲームとして広めたい。


これまでの活動

 ■ゲームマーケット2017秋、2018秋に出展!たくさんの人に遊んでいただきました!
 ■現在では2つの児童館で実演を行い、3つの高齢者施設で遊んでいただいています。
 ■レクリエーションの際に時間を忘れて遊べるボードゲームです。


資金の使い道

 ご支援いただいた資金は、「PON-P」の製造と発送費用にさせていただきます。

リターンについて

通常版デラックス版を用意しています。

通常版は14㎜のコマと24㎝×24㎝のボード(4分割1セット)で遊びます。カワイイ巾着に入れて保管でき持ち運びに優れて言います。
 小さい駒を手先を使って扱うため、手の運動、カラフルなコマで視覚的にも脳の発達に役立ちます。

デラックス版は30㎜のコマと約36㎝×36㎝のボードで遊びます。カラフルで大きめのコマは幼い子や高齢者にもつかみ易く、積み木としても楽しめます。
 ボードの下にコマを収納できるよう立体形状(約40㎝×40㎝×5cm )となっています。

①PON-P通常版 1個(14mmコマ49個)     :2,400円(20%OFF)

   ■PON-P標準版
    巾着袋 ×1
    ボード(MDF製4枚セット) ×1
    説明書 ×1
    木製コマ 赤青黄緑4色 × 12個 +白1個  合計49個

PON-P 標準版(14㎜コマ)

②PON-P通常版 4個(14mmコマ49個)     :9,000円(25%OFF) 限定20

   ■PON-P標準版  リターン①を4つ

③PON-Pデラックス版 1個(30mmコマ66個)  :14,000円(30%OFF) 限定20

   ■PON-Pデラックスバージョンの超先行予約。コマ66個バージョン
    木製ゲーム板×1(約40㎝×40㎝×5㎝)
    説明書 ×1
    木製コマ 赤青黄緑4色 × 16個 + 白2個   合計66個(積み木としても遊べます)

PON-Pデラックスバージョン 30㎜木製コマ(実際の商品は写真と異なる場合があります)

④PON-Pデラックス版 1個(30mmコマ121個):17,500円(30%OFF) 限定20

   ■PON-Pデラックスバージョンの超先行予約。コマ121個バージョン。
    小さい子の積み木としても楽しめます。
    木製ゲーム板×1(約40㎝×40㎝×5㎝)
    説明書 ×1
    木製コマ 赤青黄緑4色 × 16個 + 水色、橙、黄緑 × 16個 + 白5個 + 黒4個 合計121個

PON-P デラックスバージョン コマ121個 中に30㎜コマがぎっしり!!

実施スケジュール


      11月初旬     クラウドファンディング開始

      12/10    終了 → 発送開始

      12/20      発送完了予定。

      翌1月~3月 デラックスバージョン製作

      4月     デラックスバージョン発送予定



>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
Facebook : https://www.facebook.com/PONP.boardgame/
Twitter : https://twitter.com/PONP_Edu_Toy
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

◎発明学会と推薦マークについて

(一社)発明学会は、同会会員の主婦が考えた『初恋ダイエットスリッパ(売上総額70億円)』をはじめ、多くのヒット商品を輩出してきた、個人による発明事業化を支援する公益法人です。

同会は、会員によるクラウドファンディングの挑戦をサポートするため、CAMPFIREと業務提携を行い、同会の審査に通ったプロジェクトに同マークを付与し、支援しています。

今回、クラウドファンディングに挑戦する『知育玩具 PON-P』が、審査の結果、発明学会クラウドファンディング推薦作品として認められました。

・発明学会「発明クラウドファンディング サポートプロジェクト」

https://www.hatsumei.or.jp/hcf-sp/index.html#pr

  • 2019/12/05 21:48

    お陰さまで、クラウドファンディング目標金額を達成することができました!ご支援をいただいた皆様、ありがとうございます!クラウドファンディング期間は12/10まで!お子様やご親戚にクリスマスプレゼントとして是非ご検討ください!(標準版はクリスマスに間に合います)

  • 2019/11/28 06:45

    知育ボードゲーム「PON-P」   ご支援、50%達成しました!誠にありがとうございます。m(_ _)mクラウドファンディング期間は12/10まで。期間終了後、標準版はクリスマスに間に合うよう出荷いたします。是非、お子様の知育なプレゼントにどうぞ!!

  • 2019/11/13 07:00

    知育ボードゲーム「PON-P」クラウドファンディングチャレンジ開始から1週間経ちました。現時点で目標金額の20%を達成!残り29日で成功を目指します!チャレンジ終了は12月10日。PON-P標準版はクリスマスに間に合うように製作中。お子さん、甥っ子、姪っ子へのプレゼント、高齢者へのお祝いなどに...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください