東京の鞄メーカーが企画から生産までを行い、デニム素材でビジネスでもカジュアルでも使える多機能トートバッグを作りました。

プロジェクト本文

はじめに

はじめましてこんにちは、野崎製作所と申します。

私達は創業から54年、メンズのビジネスバッグを中心にOEM生産を続けています。

長年培った生産技術を元に、工場が直接商品を作ることは出来ないかと考え、平成22年ファクトリーブランド「INNFITH(インフィス)」を立ち上げました。

誠実なものづくりを続けてきた私達だからこそ作ることが出来る、本当に使い勝手の良い鞄をお届けしたい。日本製にこだわり、企画から生産まで全てを一環して自社で行っております。


カジュアルだけど、ちゃんとしている。

皆さんはこんな経験ありませんか?

鞄を買う時、機能重視で探すとデザインがかっこ良くない....

デザイン重視で買うと、使い勝手が良くない....

デザインと機能性、どちらも両立した鞄があれば良いのに....

そんな、単純な思いからこの大人デニムトートバッグを企画致しました。メンズのビジネスバッグを長年作り続けた野崎製作所だから出来る機能性と、柔軟な感性でトレンドを取り入れたデザイン。

もっと気軽に鞄を使ってもらいたいという思いからギリギリまでコストを調整し、、お手頃価格でご提案致します!


素材

カジュアルな雰囲気を出すためにデニム素材をチョイスしました。
通常のデニム生地よりも色落ちしにくいデニムを使用しています。
裏にはPVCコーティングを施し、ハリを出しています。
これによりデニムなのにカチッと見え、トートバッグなのに自立します。

付属の革は牛ヌメ革を合わせました。
タンニン鞣しの革ですので使い込む度、手になじみます。


仕様

デニムの質感を活かす為、デザインは極力シンプルに。
ジーパンを鞄にしたらこんな感じ?というイメージで色の組み合わせを考えてみました。
過度な装飾が無い分、「INNFITH(インフィス)」のロゴプレートがアクセントとなっております。
男性も女性もお使い頂けるユニセックスデザインです。


持ち手は4段階で長さ調節が可能となっております。

一般的なトートバッグで肩ひもを調節すると、余ったベルト部分が中途半端な長さで邪魔になったり、見た目が損なわれる事がありませんか?

このトートバッグは肩紐の剣先が収納式となっているので、長さを調節しても余りが邪魔になったり見た目が変わる事がありません。剣先収納箇所はアクセントでストライプにしてみました。


裏地はデニムパンツのステッチをイメージしマスタードカラーを採用。中のヘリも赤耳イメージで生成りにしています。

中には特徴的な仕切りと分割ポケットが多数。普段からトートバッグを使用していて、中に入れたものがゴチャッとしたり、書類を入れるスペースが無い...なんて経験ありませんか?それらを解決したのがこのトートバッグです。

真ん中に仕切りが付いているので、スッキリとファイルを立てて収納する事が可能です。仕切りに付いているファスナーは、iPadが丁度良く入るサイズ(横幅31cm×深さ20cm)になっております。

ペットボトルを立てて入れる事が出来る専用ポケットも付いています。


外のフロントに付いているポケットは深さ17cm、スマートフォンやパスケースを収納するのにちょうどいいサイズになっています。最新のiPhone 11 Pro Maxも収納可能となっております。


擦れて革が破れやすい底の四隅は革を当てて補強をしています。
5箇所打ち込んである底鋲は、直置き時、鞄を保護する役割を果たします。


カラーバリエーション

カラーバリエーションは全部で3色です。
お好きな色をお選びください。


ダークネイビー×ブラック
落ち着いた色味で、どんな服装にも合わせやすいカラーです。
オフはもちろん、ビジネストートとしてもお使いいただけます。
金具はニッケル古美を使用しています。


ダークネイビー×キャメル
パキっとメリハリのある配色です。
カジュアルシーンによく合います。
金具は真鍮色を使用しています。


ダークネイビー×ブラウン
これからのシーズンにぴったりの、こっくり秋冬カラーです。
落ち着きがあり、毎日活躍するマストカラーです。
金具は真鍮色を使用しています。


同じコーディネートでも、鞄のカラーによって印象が変わってきます。
ワードローブに合わせて、お好みの色をチョイスして下さい。


外出時、ちょっと休憩と公園のベンチに立ち寄り座ろうとしたら、ベンチが汚れていた...

営業のビジネスマンさんの経験談を元に、そんなお悩みを少しでも解消したいと、レジャーシートを付属しております。バッグを横に置いて座って少し余裕があるサイズ設計(90cm×55cm)です。


トートバッグの生産

  • サンプル作成は鞄職人歴31年の弊社代表が自ら担当しました。
    鞄作りは型紙を取るところから始まります。パーツごとに緻密に計算、そして時には職人の勘で、型紙を起こします。
    型紙が出来上がると、その型紙を元に生地を裁断します。

  • パーツごとに生地や革が用意できたところで組み立てに入ります。
    こうして出来上がったサンプルを見て、皆で話し合い改良を重ね、またサンプルを作り直す...これらを繰り返した結果、最終的にこのトートバッグにたどり着きました。


商品説明

本体素材:デニム(ダークネイビー)

裏地:ナイロン/イエロー

付属:牛ヌメ革(全3色)

サイズ:横幅(上)45cm/横幅(下)35cm×高さ32cm×マチ幅12cm

持ち手立ち上がり:18cm~28cmで調節可能

重さ:850グラム

原産国:日本

付属レジャーシート:90cm×55cm

※デザイン、仕様が多少変更になる可能性がございます。

※生地や付属の色は、お使いのPCやスマートフォンの環境によって、見え方も異なります、予めご了承下さい。


生産者の紹介

デザイン・製造
有限会社野崎製作所代表 野崎芳行

野崎製作所は1965年より営業しているバッグ工房です。

1954年に現福島県白河市から上京し、鞄製作所にて修業を積んだ野崎芳衛(前代表)は、1965年に野崎製作所を設立。鞄問屋のOEM製品を中心に、ビジネスバッグ、カジュアルバッグなどを多数手がけてまいりました。

野崎製作所HP:http://www.nozakibag.jp/



製造スケジュール

2019/10/頭~クラウドファンディングご支援スタート

2019/11/25 クラウドファンディングご支援期間終了

2019/11月中 トートバッグ生産

2019/12月頭~ 商品発送(予定)

※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる可能性がございます。


FAQ

Q:実物を手に取って見られる場所はありますか?

A:弊社にて、サンプル品を見て頂くことは可能です。

ですが、店舗等でなはく工場になりますので、事前にお電話にてご連絡いただけますと幸いです。


有限会社野崎製作所
東京都足立区大谷田4-13-14
TEL:03-5682-9553
営業日:月曜日~金曜日(9:00-18:00)

・千代田線北綾瀬駅より徒歩15分


また、渋谷にあるT-BOARD様にて、サンプルを展示しておりますので、実際に実物を見て確認したいという方はお尋ね下さい。

T-BOARD
東京都渋谷区神山町43-2 
TEL:03-3485‐6463
営業日:金(13:00‐20:00)
    土(13:00‐18:00)
 ※その他曜日は不定休ですので、あらかじめ事前にご連絡ください。

・JR渋谷駅より徒歩12分
・JR渋谷駅より 渋64【京王バス】中野駅行 放送センター西口下車徒歩3分
・小田急線代々木八幡駅より徒歩7分
・地下鉄千代田線代々木公園駅2番出口より徒歩5分

店主様のご都合で営業日もお休みの場合がございます。
お尋ねの際は事前にお電話にてご連絡いただきます様お願い致します。


Q:メンテナンス、修理について

A:デニム部分はブラシで汚れを落とし、革部分はレザー用のオイルなどでなじませると長持ち致します。また、修理に関しても承っておりますので、ご希望の際はご連絡下さい。

※初期不良以外の修理は有償となります。予めご了承下さい。


資金の使い道

皆様にご支援いただきました資金は今後、商品の生産と新しい商品の開発費用に当てさせていただきます。皆様からの温かいご支援お待ちしております。


お取り扱い店舗様募集

「INNFITH」の商品をお取り扱い頂ける販売店様、商社様を募集致します。
下記のメールアドレスまでご連絡下さい。
info@nozakibag.jp


最後に

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
普段は工場でコツコツと鞄生産に勤しむ我々が、少しでも皆様のお近くで鞄を提供出来ればと開始した等プロジェクト、このトートバッグで皆様の毎日がちょっと豊かになれば、幸いです。

よろしくお願い致します。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2019/11/15 11:18

    いつも応援、ご支援頂きありがとうございます、野崎製作所です。皆様のあたたかいご支援により、当プロジェクトは目標金額の300,000円を達成しました!!本当にありがとうございます。プロジェクトは11月25日まで続きますので、それまで皆様、引き続き見守って頂けますと幸いです。また、ビジカジトートバ...

  • 2019/11/07 11:52

    いつも応援、ご支援頂きありがとうございます、野崎製作所です。ビジカジトートバッグの製造も大詰め、袋状のになり仕上がってきました!本日は口元を縫い止める作業を腕ミシンで行っています。腕を伸ばしたように見えるので腕ミシンと言われているこのミシンですが、袋物を縫う時に大変重宝します。ミシンの釜(家庭...

  • 2019/11/01 09:56

    いつも応援、ご支援頂きありがとうございます、野崎製作所です。本日は持ち手の根革を縫製しております。持ち手の長さを変えられるこだわりのビジカジトートバッグですが、その持ち手の長さ調整の際に少しだけ見える部分にもこだわっています。持ち手を取り外すとペンシルストライプ柄がチラッと見えるようになってい...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください