2019年9月9日千葉県を直撃した台風15号。東金市の「いの苺園」もビニールハウスが全壊。いちごの苗は水につかり、暑さで枯れてしまうなど大きな被害を受けました。奇跡的に残ったいちごに望みを託し、「いの苺園」の再開と復活を目指して頑張っています。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

はじめまして猪野裕斗(27)と申します。千葉県東金市で3代続くいちご農家を営んでいます。
台風15号により大きな被害を受けた「いの苺園」の再建と復活を目指しています。
あなたに再び美味しい「黒いちご」をお届けできますよう、また、今後の取り組みを応援していただきたく、クラウドファンディングをはじめます。
最後までお読みいただけますと幸いです。

このプロジェクトで実現したいこと

台風10号は私が今まで体験したことのない激しい被害をもたらしました。

屋根が飛び、ビニールは跡形もなくなり

いちご園のビニールハウスは倒壊

資材置き場は倒れ、水浸し。

資材はぐちゃぐちゃに

いちごの苗は、水につかり暑さで枯れてしまうなど、大きな被害を受けました。

台風により、築き上げてきたことが一夜で全てなくなり、正直心が折れそうになりました。しかし、家族のため、いちご農家を続けるためこのまま落ち込んではいられない、頑張らなければと立ち上がりました。

今回の被害で他の園主から笑って「農業を辞める。あとは若い者に任す。」と、いちご苗を譲られました。頑張ってきた姿をずっと見てきましたから、やめる決断をしなければならなかった気持ちを思うと、本当に切なかったです。

奇跡的に残ったいちごに望みを託し、「いの苺園」の再開と復活を目指して頑張っています。

千葉県東金市のご紹介

千葉県東金市は東京から車で1時間のところにあります。報道でご覧になられた方も多いかと思いますが、千葉県は大規模な停電と断水が続いていました。ただ、東金市はなかなかメディアに取り上げられなかったので被害状況の深刻さがなかなか伝わらなかったと思います。

家は浸水してしまい、停電で冷蔵庫やビニールハウスの動力がやられ、本当に困りました。携帯もつながりにくくネットも見れない状態で情報も取れず、不安な日々を過ごしました。

でも落ち込んでばかりもいられません。近隣のいちご農家と協力しあって復興のため日夜頑張っています。

プロジェクトを立ち上げた背景

「黒いちご」の旬は12月から5月までです。今までのようにいちごを生産し出荷するためには、これから迎える冬を越すためにビニールハウスの再建を急がなければなりません。

「黒いちご」を復活させるために、今このページを読んでいただいているあなたのお力をお借りしたいのです。

2018年の「いの苺園」の様子

美味しい「黒いちご」をあなたに届けられるように被害を受けた苺農園をもう一度復活させたい!

千葉県の東金市、そして「いの苺園」を知ってもらいたいです。何より今回応援していただけるあなたに「いの苺園」の3代の歴史が結集した美味しい「黒いちご」を食べてもらいたい。

そして、一過性のものでなく、今回応援いただいた方と末長くお付き合いしていきたい。
そういう思いで今回クラウドファンディングを始めました。

黒いちごとは

黒いちごは千葉県生まれの新種のイチゴです。正式名称は「真紅の美鈴(しんくのみすず)」といい、平成24年度に登録出願されました。

「黒いちご」とは、一般的なイチゴと比べて暗紅色で黒っぽく見える事からついた通称です。独特の香りがあり、酸味は低く、糖度が高く、コクのある味。糖度は約20と普通のイチゴに比べて非常に高いです。通常のいちごは中は白っぽいですが、「黒いちご」は中まで紅色です。アントシアニンとビタミンCが多く含まれています。

「黒いちご」が収穫できるのは12月から5月までですが、1日の購入数には制限がかけられるほど。

黒いちごを買いに来ていただいているお客様は次のような方々です。

【1】「黒いちごが、他の品種いちごに比べて、甘くておいしい」と毎年いちごの時期になると、関東圏から毎週のように黒いちごをまとめて購入しに来るお客様。

【2】頻繁に直売所にお越し下さる、とあるプロゴルファーのお客様。

【3】他のいちご農園のいちご狩りに参加したものの、やっぱりいの苺園に戻ってきて黒いちごを指名購入してくれたお客様。

【4】取引先への御歳暮や御年賀など、贈答品としてご指名頂く大手企業様。

このように黒いちごは食にこだわりの強い方々が贈答品やご自身のご褒美、プレゼントとして選んでいただいている、希少なイチゴです。
生産している農家は実はわずか。

その貴重な「黒いちご」を東金市の「いの苺園」からあなたにお届けします。


再建に必要な費用の内訳は 

台風15号の被害で1600坪の敷地に25棟あったビニールハウスは全て倒壊。
ビニールも写真のように破れ、跡形もなくなってしまいました。

そのため、ビニールハウスはパイプの切り出しから、ビニールの張り替え作業まで全てやり直す必要があります。

ビニールハウスの再建25棟分=300万円
・ビニールハウス(長さ60メートル×高さ5メートル)×25棟分
・ビニールハウス パイプの加工+切り出し

ビニールハウスの張り替え=100万円

合計400万円です。


資金の使い道

集めた支援金は「いの苺園」のビニールハウスの修繕と苺園の復興にかかる費用として使わせていただきます。
復興後は、皆様から御支援頂けたもの以上のものをお返ししたいと思っています。

将来的には農家としての情報発信の拠点になれればと思います。

プロジェクト実施のスケジュール

9月30日(月)〜11月29日(金)


リターンのご紹介

台風でビニールハウスは全て倒壊してしまった為、最初から全てやり直しですが、「少しでも多くの方に、いの苺園のいちごを食べて頂きたい!」という思いでなんとか頑張っています。

とてもありがたいことに、ボランティアの方々に復興作業を手伝っていただいていますので、いちごの作付けは冬が来る前に何とか間に合いそうです。

辛うじて生き残った苗と残った資材をかき集めて、大切に育てて、今回ご支援いただいた皆さんに優先的にお送りしようと思っています。

そのため、発送時期は1月半ば~4月末になるかと思います。
従来より発送時期が少し遅くなり、お待たせするのは大変心苦しいですが、お待ちいただけますと幸いです。

応援いただいたあなたにお届けするリターンを一つずつご紹介します。

【1】いの苺園オススメ品種 1種 5,000円相当 50個限定
いの苺園オススメのいちご1箱(24粒)+送料込み
やよいひめ/おいCベリー/かおりの/あきひめ 4種よりいずれか1種をお届けします。
オススメの品種のセレクトはお任せ下さい。東金市の「いの苺園」からあなたにお届けします。
2020年1月~2020年4月末頃発送

※いちごの成育状況によりお届けが遅くなる場合があります。


【2】黒いちご+いの苺園オススメ品種1種 8,000円相当 50個限定
いちご2箱48粒(黒いちご1箱+苺園オススメのいちご1種1箱+送料込み)
贈答品として人気の高級品「黒いちご」といの「苺園オススメのいちご1種」をお届けします。
やよいひめ/おいCベリー/かおりの/あきひめ 4種よりいずれか1種をお届けします。
オススメの品種のセレクトはお任せ下さい。東金市の「いの苺園」からあなたにお届けします。
2020年1月~2020年4月末頃発送
※いちごの成育状況によりお届けが遅くなる場合があります。

【3】千葉県 高級いちご2種セット(黒いちご+チーバベリー)15,000円相当 25個限定
いちご2箱48粒(黒いちご1箱+チーバベリー1箱+送料込み)
贈答品として人気の高級品「黒いちご」とチーバベリーを一度にお楽しみいただける豪華いちごセット。
東金市の「いの苺園」からあなたにお届けします。
2020年1月~2020年4月末頃発送
※いちごの成育状況によりお届けが遅くなる場合があります。


【4】〜【6】「いの苺園」のビニールハウス再建 企業スポンサー様へのご案内

100,000円/500,000円/1,000,000円

・ご支援いただいた企業様のロゴをビニールハウスにそれぞれの大きさで貼らせていただきます。
・「いの苺園」からの再建のご報告
・「感謝のいちご食べ比べセット」をお届けします!
※いちごは2020年1月~2020年4月末頃発送
※いちごの成育状況によりお届けが遅くなる場合があります。


【4】「いの苺園」のビニールハウス再建 企業スポンサー様 100,000円 10社様限定
・ビニールハウス扉付近企業様のロゴを貼り付け(小)45cm×1m15cm
・「いの苺園」からの再建のご報告
・「感謝のいちご食べ比べ4種セット」
いの苺園がオススメするいちご4品種:やよいひめ、おいCベリー、かおりの、あきひめをお届けします。

【5】「いの苺園」のビニールハウス再建 企業スポンサー様 500,000円 10社様限定
・ビニールハウス扉付近企業様のロゴを貼り付け(中)54cm×1m66cm
・「いの苺園」からの再建のご報告
・「感謝のいちご食べ比べ6種セット」
黒いちご+チーバベリー+いの苺園オススメ品種を含む6品種
いの苺園がオススメするいちご4品種、やよいひめ、おいCベリー、かおりの、あきひめ他からセレクトしてお届けします。

【6】「いの苺園」のビニールハウス再建 企業スポンサー様 1,000,000円 5社様限定
・いちご配送用のコンテナを道路沿いの一番よく見えるところに企業ロゴ(大)90cm×1m85cmを入れさせていただきます。
・「いの苺園」からの再建のご報告
・「感謝のいちご食べ比べ8種セット」
黒いちご+チーバベリー+いの苺園オススメ品種を含む8品種
いの苺園がオススメするいちご4品種、やよいひめ、おいCベリー、かおりの、あきひめ他からセレクトしてお届けします。

※いちごは2020年1月~2020年4月末頃発送
※いちごの成育状況によりお届けが遅くなる場合があります。

企業スポンサーになっていただいた方には、ビニールハウス扉に企業様のロゴを貼り付け(小)45cm×1m15cm(中)54cm×1m66cmと「感謝のいちご食べ比べセット」をお送りします。

企業スポンサーになっていただいた方には、いちご配送用のコンテナに道路沿いの一番よく見えるところに企業ロゴ(大)90cm×1m85cmを入れさせていただきます。また「感謝のいちご食べ比べセット」をお送りします。


最後に

台風15号により壊滅的な被害を受けましたが、3代続く「いの苺園」を絶やさずに続けていく決意を改めて固めました。今まで迷っていた将来のビジョンも明確になり、自分の決めた道を進めていこうと決心しました。


貴重な「黒いちご」の復活に、どうかあなたのお力を貸してください!
そして、あなたにも「黒いちご」を食べていただきたいです。

「いの苺園」のこれから始まる復活劇をどうかあなたも一緒に見届けてください。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2019/11/11 21:37

    こんばんはいの苺園、猪野です。久しぶりの投稿になってしまいました。昨日まで子供の幼稚園の入試でバタバタしてまして・・・ビニールハウスの復興が少し進んだのでご報告します。被災後外ビニールと内ビニールが剥がれてしまっていたのですが、最近急に寒くなってきたので、予定変更しまして、下は更地のままビニー...

  • 2019/11/06 21:34

    こんばんはいの苺園、猪野です。今日は作業中にトラクターが深みにハマり超焦りました。台風15号、19号、 10月25日の大雨で圃場の中はぬかっております(´・ω・`)農地をトラクターでうなっていたら、地盤がゆるくなっており、引き返せなくなってしまった次第です。そして、ボクらが普段使う「うなう」っ...

  • 2019/11/04 21:16

    先日の大雨被害で、実はハウス横の川が崩れまして、こんな状態になっていたんですが、ブルーシートに土嚢を乗せて整えてようやく復旧できました。ご支援いただき本当にありがとうございます。できることからコツコツと、いの苺園は復活に向けて頑張っています。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください