遊べる別荘。旅館併設の業務用バーチャロンが遊べるゲームセンターを作りたい!快適に広く。観客席を充実させてみんなで盛り上がりましょう!バーチャロン博物館。チャロナーを増やす拠点に!宿泊を伴ったゲーム合宿、大会、交流会に対応できるゲーセンを。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

初めまして。柏原周平と申します。

長野県白馬村で旅館木塵(もくじん)を運営しています。バーチャロン が大好きでゲームと共に模型(ガレージキットメーカー爆炎乳代表)としても楽しんでいます。

旅館は家族経営の小さな宿です。




このプロジェクトで実現したいこと

旅館併設の業務用バーチャロン専用ゲームセンターを作りたい。

集会、競技、観戦、配信など今の時代に合わせたプレイ環境を作る。

バーチャロンDX筐体の整備、維持管理。歴史を見返せる博物館として、未来につながる場所作り。

プレイヤーが集まり、つながる最高の遊戯施設。





プロジェクトをやろうと思った理由

僕たちの知っているビデオゲーム中心のゲームセンターがどんどん日本からなくなってしまっています。
しかしそこにはコミュニティーがあった。
名前も知らない顔見知りがいた。
ライバルがいた。
あなたがいて、僕がいて青春が描かれた場所だった。

特にバーチャロンは人が集まって楽しい会話と遊び、戦略と喜びと悲鳴がありました。
これからも遊びたい。
もっと楽しめる人を増やしたい。
そんな場所を作りたいと考えました。


バーチャロン基板の脆弱性(深刻な問題点)

日本にバーチャロンの遊べるゲームセンターが少なくなりました。
バーチャロンDX筐体のような大型筐体は日本の不況を受け、海外流出して数が少ない状況です。バーチャロンフォースに使われたHIKARU基板は特に生産数も少なく、熱や振動に弱い基板です。現在の所、修理も不可能と言われています。支援資金の使い道として海外からの基板買い戻し、基板修理専門家の捜索、修理延命も検討しています。
空調管理、ホコリ対策なども考慮します。

過去の補完と保管、未来の遊び場をつなげる。プレイヤーにもゲーム筐体にもやさしい環境づくりを目指しています。


バーチャロンは誰もが楽しめる、ずーっと楽しめるゲームです。
性別、年齢、職業、関係なくチャロナー(プレイヤー)は存在します。
そして、株式会社タニタ様によってさらなる盛り上がりを見せています。
TNITAツインスティックプロジェクト
https://www.tanita.co.jp/page/twin-stick

CAMPFIRE累計史上最高額を集めたクラウドファンディング
https://camp-fire.jp/projects/view/115586

バーチャロンを知っている方も、初めて知った方も全ての初まりとなったアーケード版バーチャロンの遊べるゲームセンターを作りましょう!!





これまでの活動

旅館ではお客さんの持ち込み企画として「バーチャロンで遊ぼう」という合宿がありました。噂が広がり1年半前、バーチャロンフォースのDX筐体が提供されました。それが呼び水となり過去作(OMG3.3 オラタン5.66 フォース7.7)が集まりました。

ファン(ゲーセンコミュニティー)の皆様の企画合宿に利用してもらっています。

大会の開催:歴史ある大会の誘致。世界大会が毎年行われています。

楽しめる人を増やしたい!:白馬高校での授業、バーチャロンゲーム部活動への協力。





資金の使い道

●専用棟の建設
業務用バーチャロンDX筐体を快適に遊べて観戦できる
収容人数50人の観客席
空調環境整備(筐体と人にやさしい)

●大会やイベントのサポート設備
中継配信システム
実況席
大型ライブモニター

●バーチャロン博物館的な側面
VOグッズ展示棚
模型展示棚
ポスター展示

●リターン
チャロナーの協力によるリターン企画、作成費。





リターンについて

普通のクラウドファンディングとは特性が違います。
購入型の場合まだ世に無い商品の「前払いの買い物」といった感覚が一般的です。今回の場合、建築が目的なのでリターン品に建築費がのるという割高なものになっています。
しかし、たくさんのチャロナーのご協力により普通ではありえない、特別で魅力的なリターンが用意できました。今回しか手に入らない商品、経験があります。

●旅館木塵割引
木塵永久会員券(200000円)、宿泊券(6000円、50000円)
VOセンター施設利用会員券(10000円)

●木塵食品
木塵米(7000円)、虹鱒の薫製(6000円)

●グッズ(木塵オリジナル)
木塵ステッカー(1000円)、VOセンターステッカー(1000円)
VOセンターTシャツ(5000円)、木塵Tシャツ1(5000円)、木塵Tシャツ2(5000円)
模型人Tシャツ(5000円)、VO駆人Tシャツ(5000円)
木塵作務衣(25000円)、模型人作務衣(25000円)、VO駆人作務衣(25000円)

●グッズ(特別製作)
エスポワールトランプスタンダードコース(3000円)
エスポワールトランププレミアムコース(70000円)
スノースケート「白虹」(120000円)


●安曇野の家具屋solnteさんと今回のために企画開発した特別商品。
木製木塵キーホルダー(3000円)、木製VOセンターキーホルダー(3000円)
木製木塵カードケース(20000円)、木製VOセンターカードケース(20000円)


●旅行企画
クラウドファンディング祝勝会(1名40000円、2名60000円)
久保 ルーキーズポテンシャルカップ(初心者大会)(1名40000円、2名60000円)
エスポワール BootCamp(1名70000円、2名95000円
SMJ 星空写真ワークショップ(1名50000円、2名65000円)
がるる 3Dプリンター門前知識講座(1名50000円、2名65000円)
オストラ 動く画面のプラモデルつくろう(1名55000円、2名75000円):2回開催
KOKAGEビール タップルーム(1名50000円、2名65000円)
味噌仕込み(1名50000円、2名65000円)
収穫祭(1名30000円、2名45000円)
ホタル鑑賞会(1名30000円、2名45000円)
モクジェリンスパーOMG大会(1名40000円、2名60000円)
モクジェリンスパーOT大会(1名40000円、2名60000円)
モクジェリンスパーFO大会(1名40000円、2名60000円)
モクジェリンスパーその他VO大会(1名40000円、2名60000円)


●模型
プラモデル製作代行(200000円)
爆炎乳新作会議参加権(1000000円)


●広告、提供、記念名入れ
大会スポンサー(50000円、20000円)
ネーミングライツ(2900000円、1500000円、1000000円)
パイロットカードデザイン(500000円)
ネームクリスタル(1000円、3000円、10000円、50000円、100000円)





実施スケジュール

2019年12月 クラウドファンディング開始

2020年1月 設計開始

2020年4月 施工開始

2020年9月 完成

2020年9月 世界大会 第5回VO林間学校 開催





応援メッセージ

チャロナーより応援のメッセージをいただいています。ありがとうございます。
実現に向けて頑張ります!





最後に

バーチャロンに惚れ、ゲーセンに通うとそこで仲間ができた。

宿を経営し、みんなに遊びに来てもらえるようになった。

話を聞くと皆同じだという。趣味(ゲーセン)で繋がった仲間は未だに付き合いがあるのだと。

ネット対戦でこれが育まれるだろうか?

この大きな感動と楽しさ、絆を生んだゲーセンもバーチャロンも数を減らしてしまっている。

未来永劫、我々の集まれる場所

白馬VOセンターで、迎えさせてください!

みんなで自分の遊べる別荘を持ちましょう!


本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

  • 2020/01/15 21:11

    新リターンの追加です。「あのバッグ」が久保さん(タニタツインスティクプロジェクトZ)の協力により白馬VOセンターにて販売できることとなりました。キャンプファイヤークラウドファンディングアワード2019総合2位受賞おめでとうございます!あのバッグは「TSバッグ」と名付けました。詳しい商品内容ペー...

  • 2020/01/12 21:56

    突然どういうことだ?!とお思いでしょう?僕も驚きました。白馬村の活性化に向けてみんなの力を合わせて行こうという「集会」、百馬力というのがあります。僕はそこに参加しておりまして、去年プレゼンテーションをさせてもらいました。この時、最前列にいたのが宮坂さん(当時ヤフー会長)。この時に興味を持ってい...

  • 2020/01/10 22:24

    息子が書き初めの宿題があったため、一緒に参加しました。本年度の最大課題になる白馬VOセンター建立プロジェクトの成功。毎日、檀家さんが増えることが嬉しく。自分の考えたこの夢の存在が許され、後押しされていることで自信を持って前に進んでいけることを感じています。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください