はじめに

このクラウドファンディングは、熊本豪雨の被災地在住で「球磨焼酎ふぁんくらぶ」の運営者である谷口総志さんと共同で立ち上げました。

このプロジェクトで実現したいこと

被災地に今
必要なものを、
必要なだけ、
助けを必要としている地域に
直接タイムリーに届ける。


国や行政がスピーディーにできない支援を、民間レベルで実現するのがこのプロジェクトのゴールです。

ゴミの撤去、住まいの確保、洪水で発生する虫、流された衣服の問題は「今すぐ」に解決しなければいけない問題です。それを解決できるのは、行政や国ではなく、私達一人ひとりのチームワークです。


プロジェクトを立ち上げた背景

私、高橋奈央子は今回、大雨による被害が大きかった熊本県人吉市球磨郡在住の谷口総志さん(臨床工学技士)と医療系コミュニティTAKAMIを運営しています。そのTAKAMIのイベントとして、昨年5月に人吉にメンバがーが集いました。参加者全員が球磨川のラフティングなどを通し、人吉の素晴らしさ、球磨川の美しさに魅了されました。

このプロジェクトを立ち上げた高橋奈央子自身は、コロナの国境閉鎖のため、オーストラリアから出ることもできませんが、地元で復旧作業を行う谷口総志さんと連携をして、人吉市球磨郡の支援を行うことを決意しました。

人吉市球磨郡在住の谷口総志さん撮影


これまでの活動

・高橋奈央子プロフィール
秋田県秋田市出身
オーストラリア在住
クリニカルナース・スペシャリスト
発信を知りたい方はコチラ
被災地の医療従事者サポートとしてコロナ対策アドバイス等の無料LINE&ZOOM相談行っています。
LINE登録はコチラ

・谷口総志プロフィール
熊本県人吉市球磨郡出身、在住
臨床工学技士
詳しく知りたい方はコチラ
インスタで被災地情報発信中 コチラ

・医療系コミュニティTAKAMI
あなたのなりたいアナタになる
あなたは何者にでもなれる

現在、谷口総志さんとともに、7期生のサポートを7月から開始しました。


資金の使い道・実施スケジュール

このプロジェクトにおいて高橋奈央子はファンディングのお知らせと支援物資の調達や配送を行います。被災地在住で復興活動にあったている谷口総志さんは、必要支援物資リストの更新、配送された物資の確認と必要な場所・人への配布を行います。なお、支援で購入した物資がどのように使われているのかは、メールやSNS、更に「球磨焼酎ふぁんくらぶ」の活動を伝えるYoutube「球磨焼酎チャンネル」で配信を両者で行います。

なお現在把握している必要物資は、日用品以外に清掃用具、復興のための資材です。

支援金使い道の内訳

支援物資(日用品、食料、復旧作業用具など)80万円

人件費(復旧作業に必要な技術者の手配)20万円



尚、資金の使いみちは、高橋奈央子のSNSやLINE、メール配信で随時アップデートします。ですので、あなたの支援がどのように利用されたかが、はっきりと見えます。


支援の期間は、被災地の「今」を助けるため、9月末までとします。


2019年 高橋奈央子が人吉旅行した際の写真

谷口総志さんからのライブ動画では、この池にマイクロバスが流れついた写真を見ました。
リターンのご紹介

今回のリターンは、支援を頂いた方のためにも、人吉市球磨郡の皆さんが一日も早くもとの生活に戻れること。そして、日本人の心のふるさとを復興させることとさせていただきます。復興支援の様子はすべて、高橋奈央子および谷口総志さんの発信で確認できるように更新いたします。


最後に

何かしたいけど、何ができるのか分からないあなたへ。

COVID-19で世界がまだ不安定な中、津波レベルの洪水が美しい球磨の自然を、人々の生活を破壊しました。現地の被災者は、洪水被害とコロナの感染対策、という厳しい現実に直面しています。幸いにも、今回の被災地には、常日頃からSNS等でパワフルに発信をしている谷口総志さんがいます。高橋奈央子が現地の声にあわせて、救援物資を送ります。そのプロジェクトにあなたも是非、参加してみませんか?

現地に行くことだけ、祈ることだけが私達にできることではないのです。ご協力いただける金額で構いません。あなたの「何かしてあげたい」をこのプロジェクトを通して、同じ気持ちの仲間と形にさせてください。



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください