2020年2月に日本初となる女子チームの世界選手権出場が決定!渡航費や道具代等の選手の自己負担を少しでも減らしたい。そして、これからの可能性を秘めたバンディというスポーツの楽しさをたくさんの人に知って欲しい!!日本でバンディをメジャースポーツに!!皆様のご支援・ご声援を何卒宜しくお願い致します。

プロジェクト本文

初めまして!
BANDY(バンディ)女子日本代表チームと申します。
私達は2020年2月にノルウェー・オスロで開催される世界選手権に日本初となる女子日本代表チームの出場に向けて、練習に励んでいます。

選手は、殆どが北海道出身です。北海道ではアイスホッケーが盛んで、小さいころからアイスホッケーが身近なスポーツとなっています。そんな私たちは、マイナースポーツであるバンディに出会った事で、バンディというスポーツの楽しさに魅了されて集まりました。
世界選手権出場は、これから日本人の活躍する場として、大きな意味を持つと確信しています。
バンディを日本でメジャースポーツにしたい!
日本初の女子チーム参戦に向けて、皆様のご支援・ご声援を宜しくお願い致します!

また、公開中の活動報告として、選手紹介もさせていただきます。

≪BANDY(バンディ)とは≫
2017年に北海道上川郡新得町に新設されたバンディ用リンク

◆ サッカー競技場ほどのスケートリンク(長さ90-110 m×幅45-65 m)上で、 スティックでボールを打撃し、ゴールに入れるのを競う氷上球技。
◆ オフサイド等、ルールはサッカーに類似しています。
◆ プレーヤーは、各チーム(ゴールキーパーを含む)11人。
◆ 交替要員4名とサブキーパー1名がベンチ入りします。
◆ 監督等スタッフは4名までベンチ入りが認められます。
◆ 試合は30分ハーフ×2回、または45分ハーフ×2回で行います。
◆ ボディーチェックは、プレーヤーがボールを持っているときのみ、肩と肩のコン タクトが認められています。

≪BANDY(バンディ)の起源≫

 昔、イギリスでバンドー(bando)と呼ばれる競技が行われていました。
この bandoという言葉が初めて辞書に現れたのは1770年から1794年の間とされます。
スコットランドを起源とする競技から派生したと考えられ、後にアイスホッケーの
起源の一つとなったという説もあります。
その後バンディは19世紀のイギリスで次第に近代化され、1891年に初のルー ルが定められました。
一方、ロシアにおいても18世紀初め頃からバンディが始まり、19世紀後半には ロシア全土に普及しました。
 現在は北ヨーロッパを中心に盛んに行われており、スウェーデンなど北ヨーロッ パ諸国ではテレビ中継されるほど人気のあるスポーツです。

2019年ユニバーシアード(女子)の様子はこちら

≪女子世界選手権の歴史≫
◆ 女子の世界選手権は、2004年にFinlandで初めて開催され、以後2年毎に開催されています。
◆ 次大会は、2020年2月にノルウェー・オスロで開催されます。
◆ 日本の女子チームは、北海道新得町にある新得バンディ連盟と日本バンディ連盟(JBF)との協力により結成されました。
◆ 2020年女子世界選手権に初めての出場が決定しました。



マイナースポーツは、渡航費や道具代等、選手の自己負担が大きいものです。
選手の負担を少しでも減らしたい。そして、これからの可能性を秘めたバンディというスポーツの楽しさをたくさんの人に知って欲しい!!
その実現に向けて練習会はもちろん、PR活動も全力で取り組んでいます!


日本のスポーツ界で、特に女子部門ではプロや実業団が存在しない事も多く、PR活動も難しいという実情があります。そのような環境では、ファン層も増えず、才能ある選手でも金銭的理由で引退せざるを得ないのです。
日本ではマイナースポーツのバンディ。
そんなバンディの世界における冬季競技者数は第2位です。
そのルールの特性から「なでしこジャパン」の様に世界に名を轟かせる程、日本人に合ったスポーツだと確信しています。
日本でメジャーなスポーツにしたいという強い思いがあるからこそ、日本初となる女子チームの世界選手権出場を少しでも多くの人に応援して欲しいと思い、このプロジェクトを企画しました。

★これまでの活動★

2017年末には、北海道上川郡新得町にて日本初のバンディフルサイ ズリンクが誕生し、毎年1月にこのリンクで全国大会を開催しています。
また、北海道釧路市では、アイススケート場にて月2回の練習会実施。
2019年9月にはPRの一環としてGoProでの撮影にもチャレンジしました!

YouTubeチャンネルはこちら



世界選手権出場選手の渡航費とさせていただきます。
(若年層選手への支援を優先致します)

≪内訳≫
成田⇔オスロ 渡航費約150,000円×選手15名:2,250,000円リターン製作費・送料、CAMPFIRE手数料(17%)を含めて80万円以上のコストとなります。目標到達でも不足な状況ではありますが、リターンできる在庫に限りがある為、
選手の負担を全てとは行かずとも、少しでも軽減出来れば幸いです。

*************************************************************************************
【お気持ちコース】¥1,000
選手一同よりお礼のメールをさせていただきます。
*************************************************************************************
【ばっちこい】¥3,000
日本代表のチームバッジを提供させていただきます。
選手一同よりお礼のメールもさせていただきます。
*************************************************************************************
【日本代表チームニット帽】¥10,000
日本代表選手が身に着けるニット帽と同デザインのものを提供させていただきます。
(カラー:ブラック、レッド、ネイビー)
(サイズ:フリー)
選手一同よりお礼のメールもさせていただきます。
*************************************************************************************
【日本代表チームTシャツ・ポロシャツ】¥10,000
日本代表選手が身に着けるTシャツorポロシャツと同デザインのものを提供させていただきます。
(カラー(Tシャツ):ホワイト、埜グレー、ディープグリーン )
(カラー(ポロシャツ):ホワイト、ネイビー )
(サイズ(Tシャツ):S,M,L,XL,XXL,XXXL)
(サイズ(ポロシャツ):SS,S,M,L,LL,3L)
選手一同よりお礼のメールもさせていただきます。
*************************************************************************************
【女子日本代表チームパーカー】¥30,000
女子日本代表チーム専用のパーカーを提供させていただきます。
(カラー:ブルー、グレー、ブラック)
(サイズ:S,M,L,XL,XXL)
選手一同よりお礼のメールもさせていただきます。
*************************************************************************************

【日本代表チームユニホーム2020】¥50,000
女子日本代表ユニフォーム(ネーム無、背番号2020)を提供させていただきます。
(カラー(プレイヤー用):ブラック、ホワイト)
(カラー(GK用):イエロー、ピンク)
(サイズ:S,M,L,XL)
選手一同よりお礼のメールもさせていただきます。
*************************************************************************************
【日本代表マイユニホーム】¥60,000
女子日本代表ユニフォーム(ネーム自由、背番号自由)を提供させていただきます。自分の好きな名前と背番号をプリントする事が出来ますので、世界に1枚だけ!!
(カラー(プレイヤー用):ブラック、ホワイト)
(カラー(GK用):イエロー、ピンク)
(サイズ:S,M,L,XL)
選手一同よりお礼のメールもさせていただきます。
*************************************************************************************

11/1 クラウドファンディングスタート
12/20 クラウドファンディング締め切り

~リターンの用意、お礼のメール~

1月中旬 新得町のバンディ全国大会(PR動画撮影含) 全国大会の様子・結果のご報告
2/1~リターン順次配送

2/18 出発:成田 ー ヘルシンキ ー オスロ
~世界選手権~
2/23 帰国:オスロ - ヘルシンキ - 成田

~2月末 結果のご報告

私達は、今回の世界選手権出場決定で、自分たちが世界に挑む事が出来る喜びだけでなく、バンディというスポーツを日本国内でもたくさんの人に知って頂きたいという強い願いがあります。
世界選手権ではその熱い気持ちが伝わるよう、全力を尽くします!!
日々のトレーニングやチーム作りにも全力で取り組み、応援して下さる皆さんへの感謝の気持ちを形にして行きますので、ご支援・ご声援の程、何卒宜しくお願い致します。

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください