▼はじめにご挨拶

はじめまして!

私共のページをご覧いただき、ありがとうございます(*^^*)

想いを全て伝えられるかわかりませんが、是非最後までご一読くださいますよう、よろしくお願いいたします!

▼このプロジェクトで実現したいこと

地域の伝統野菜や国内、海外の固定種の栽培を通し、たくさんの方にもっと野菜の良さを知って欲しい。

また、栽培した野菜を使ったメニューを提供できるお店をオープンして、face to faceで食の安全を広めていきたい。

最終的には、プロジェクトで得たものを同じ目標を持つ人達と共有し、それぞれの地域活性に貢献したいと考えております。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

まず、わたしをはじめ、プロジェクトのメンバーは平成生まれ。

同世代には、

『農業はしんどい、ださい』

と考える人は少なくありません。

わたしの地域でも、若い世代は地元を離れ、都市部に出ていく人達が多く、過疎化が進んでいます。

代々農業をされている家庭も廃業されたりと、農業という食を支える大事な産業において、若い世代の不足はどの地域でも同じだと思います。

少数が行動しても、大多数の意見は変えられないかも知れません。

ですが、『こんな成功例がある』というものを示すことができれば、徐々にでも若い世代の農業従事者を増やすことになるのでは?という考えに至り、このプロジェクトを始めることにいたしました。

▼これまでの活動

 わたし自身は、幼い頃から植物の栽培が好きでしたので、自然な流れで農業に従事したいと考えておりました。

その延長で、野菜ソムリエの資格を取得したり、農業技術を学んだりしました。

現在はプロジェクトの傍ら、同じ県内で小規模ですが、野菜の販売や固定種の保存活動をしております。

▼資金の使い道

集まった資金は、プロジェクトの第一歩として、農地の確保・拡大やハウス等の設備費用に充てさせていただきます。

その農地や設備で技術を確かなものにし、安定した供給を第一目標として活動いたします。

▼リターンについて

投資して下さった方々へ、四季に応じた旬のお野菜をお届けします!

▼最後に

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

このプロジェクトの一人一人は小さな歯車でしかありませんが、うまく噛み合っていくことで、大きな影響力を持てるのではないかと思います。

今はまだまだ小さな活動です。

大きすぎる夢かも知れませんが、地域の活性化という最終的な目標を達成する第一歩として、お力添えをよろしくお願いいたします!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください