現在では花に触れる機会は少ないのではないでしょうか?そこで私は小さい花屋を営むことで、地域の為に何かできないかと考えました。簡単に述べると…1 地域の方へ花の提供(冠婚葬祭など)2 地域との連携具体的には、保育園、学校、福祉施設との連携により花の制作体験を実施する

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

私は北海道で、福祉の仕事をしております。

モットーはアドラー心理学を意識した人生設計です!

このプロジェクトでは、花屋を経営し、教育機関地域との連携を目指しております!


花に触れる機会は少なくありませんか??

花には花言葉があるように、膨大な魅力があります。


子供たちへのフラワー教室開催!

子供達や福祉施設の方達に、花製作や、花に触れる機会を提供していきます。

これにより五感が研ぎ澄まされ、ポジティブな刺激になることでしょう。

私たちは、花を売ることだけではなく、花を触れる機会を提供することをしていきます!

地域が花により明るく、豊かな人生が歩めるようにお手伝いしていきたいです!

ここで私の紹介です!

趣味特技:サッカー、読書

部活で培った根性で頑張ります!!

愛犬の紹介!!

資金の使い道

設備費:約150万円

人件費:約60万円

制作費:約50万円

花の仕入れ費:約100万円

リターン制作費:約50万円

CAMPFIRE掲載手数料・決済手数料:約85万円


リターンについて

花束やお花に関する粗品を提供致します!


実施スケジュール

令和2年1月末 クラウドファウンディング終了

令和2年2月 設備購入

令和2年3月4月 従業員確保

令和2年3月 ホームページ作成

令和2年4月 イベント開催準備

令和2年5月〜 店舗オープン、イベント開催

令和2年6月 リターン発送



最後に

私は成功の為に、リスクを負いません。

今回CAMPFIREによってチャレンジすることができれば必ず成功すると踏んでいます。

みなまさ私のアイディアに一度乗ってみてはいかがでしょうか?

<All-or-Nothing方式の場合>

本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

※写真はフリー素材等を用いております。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください