「品物に値段をつけるのは売る側だ」「ファッションブランドはいろんな色の服が揃っている」このような常識に対して、「本当にそうか?」と一石を投じます。だからこそ、「品物の値段はお客さまが決める」参加型ブランドかつ、ネイビー1色にこだわり「遊びゴコロを持った気品」をみなさまにお届けします。

プロジェクト本文


〜これまでのファッション界における常識に一石を投じるプロジェクト〜

当プロジェクトに興味を持っていただき、誠にありがとうございます!

ご挨拶

みなさん、こんにちは・こんばんは!
お客さまが価格を決めるネイビー専門のファッションブランドNAVY.J
加藤麟太郎と申します。1998年8月4日生まれ(21歳)の大阪在住で、
現在は立命館大学に通っております!

代表:加藤麟太郎







ブランドの由来

ブランドネームであるNAVY.Jの名前の由来は、ネイビーの衣料品だけを作り続ける
決意からのNAVYと、
ゆくゆくは日本から世界に広がるブランドになって欲しいというビッグな夢から、
From Japanで~J~適していると思い、NAVY.Jと名付けました!







このプロジェクトで実現したいこと1


1:価格をお客さまと一緒に決める

2:ネイビーにこだわり続ける(遊びゴコロを持った落ち着きをお客様に提供する)

具体的な内容は次の「このプロジェクトで実現したいこと:2」に記述しております。







このプロジェクトで実現したいこと2
1:価格をお客さま決める

みなさんはオンラインショップで洋服を購入されたことがございますか?

その際に、「サイズは問題ないけど、届いて実際着てみたらなんか違う・・・」
このような問題を抱えたことはないでしょうか。返品することもできますが、
返品作業ってかなり面倒くさいですよね…泣
調査によると、日本には返品する制度はあるものの、
実際に返品することはかなり少ないそうです・・・


楽しみにしていた分、余計にがっかり感も大きいと思われます。


NAVY.JはInstagram上でのみの運営になります。その場合
「試着をしてお客様にとっての品物における価値を実店舗型に比べて感じにくい」
ことが起こり得ます。


そのようなことをNAVY.Jでは起こしたくありません!
私どもは品物に対する思いとして、
「お客さまがなりたい理想の姿を叶えるための手段」
というように考えています。
お客様が満足されていないにも関わらず、
料金だけもらうことは決してできません。


実際に着てみてみなさんが品物に価値を感じ、満足されてからのお気持ちとして代金を
お支払いいただければNAVY.Jとしても大満足です!




実際、第1作目のLOGOスウェットは10名のお客さまから10月30日時点で
平均約9000円の料金を頂いております!
これはお客さまへ商品・ブランドに対する価値が
存分に伝わっている1つの指標になるのではないでしょうか。


生産者だけではなくお客さまも一緒にNAVY.Jを作り上げていきましょう!

 

model: Airi Hatano 153cm メンズSサイズ着用   レディースとしても着用可能です!








2:ネイビーにこだわり続ける
お客さまからの視点

ネイビーにこだわり続ける理由は

毎シーズン変わる流行の中でNAVY.Jとしてのアイデンティティを保ち続けるためです。

ファストファッションが頭角を現し始めてから、
特に流行の移り変わりが激しくなっていると私は肌で感じております。

流行色・トレンドのデザインが毎シーズン代わり、
それに合わせて多くのファションブランドは模倣して製造するため、
どこに行っても同じようなデザインや色の服が並ぶ。


服屋さんに行った時に「なんか自分の着たい服がないな…」
そのような経験をされたことはございませんか?


そう感じたことがある私の経験から、
流行が移り変わっても色褪せない存在感・落ち着きと気品を醸し出す、
ネイビーにこだわって服を作ることを決めました。







NAVY.Jとしての視点1

NAVY.Jとしての究極の目的は

「ネイビーの服といったらNAVY.J」という段階まで
ブランド価値を高めることです。

「あのロゴはL.Vだ、このロゴはGUCCIだ。だから高級だろうな」と
ロゴやデザインに対する良いイメージを確立させているブランドは数多くございます。
しかしながら、配色や色でイメージを確立しているブランドを
みなさんは思い浮かべることができますか?
この長いファッションの歴史の中で
色に特化したファッションブランドはほとんどありませんでした。
少なくともネイビーについてはありません。

NAVY.Jはそこに目をつけて市場を開拓・拡大できると確信しております。

model:Kohei Maruno






NAVY.Jとしての視点2

ネイビーのイメージを利用し、「遊びゴコロを持った気品」をお届けする

NAVY.Jは皆さまにオトナとしての「遊びゴコロを持った気品」をお届けします。

ネイビーは「落ち着きがある」「気品がある」「高級感のある」というイメージがあります。ただそれだけだと、「暗い」「ノリが悪い」という悪印象も同時に与えます。
そこで、気品の中に遊びゴコロを取り入れることによって悪印象を打ち消し、


「気品の中に遊びゴコロを持った魅力的なオトナ」

にみなさんを変えてみせます!







これまでの活動


・2017年9月から2018年2月までアパレルブランドHollister勤務

・2018年2月から2019年7月までApple Japan勤務

・2019年4月から物販事業を立ち上げ、半年弱で約330万円を売り上げる。
しかし、人と密接に関わるビジネスがしたいと考え、9月末で閉業
→NAVY.Jの立ち上げを決意

・米コロンビア大学ビジネススクール Venture For All 修了





試験的に15着限定で販売した1st Elbow Logo Sweatは
発売初日に即予約完売しました!!
model : Rintaro Kato / 1st Elbow Logo Sweat





第1作 Elbow Logo Sweat スナップ集












資金の使い道

衣服制作費:25万円 
→1年間分の製作費・デザイン費に使用させていただきます。

現地視察・交渉費:20万円 
→中国の杭州にある縫製工場へ直接視察・製作交渉を行います。
その際に発生する移動費・通訳雇用費となります。

サブスクリプション代:万円
→Adobe Photoshop, Adobe illustrator, Wix.com

広告には費用を掛けません。理由はNAVY.Jはお客さまの口コミによって新規顧客を
広げていく手段を取るため、費用をかけずに質の高いお客さまを獲得できます。







リターンについて

500円からできるお気軽な支援も用意しておりますので、
このプロジェクト・NAVY.Jというブランドに
少しでも共感していただいた方・応援をしてみてもいいかな?
という方々のあたたかいご支援を心からお待ちしております。







実施スケジュール

〜2019年10月31日:Instagramフォロワ−100人突破

〜2019年11月30日:資金調達完了

〜2019年12月31日:累計売り上げ30万円達成&フォロワー300人突破

〜2019年2月:累計売り上げ100万円突破&フォロワー 500人突破

少しづつではありますが、NAVY.Jとしての
「遊びゴコロのある気品」をみなさまにお届けできたら幸いです!








第2作目・3作目の予定

2作目:プライベートのみならず、オフィスカジュアルとしても着ることのできる
汎用性の高いオックスフォードシャツです!



3作目:春先に活躍するコーチジャケットを製作する予定です。
前面にはロゴが入り、背中にはNAVY.Jを崩した文字が記されています。

2作目・3作目ともにフォロワーの方から非常に高い前評判をいただいております!









最後に

当店がお客さま参加型のブランドであるように、皆さまの協力なしではNAVY.Jの
運営をしていくことはできないと私は考えております。
今一度申し上げますが、500円からできるお気軽な支援も用意しておりますので、
このプロジェクト・NAVY.Jというブランドに
少しでも共感していただいた方・応援をしてみてもいいかな?
という方々のあたたかいご支援を心からお待ちしております。


最後までご覧いただき、誠にありがとうございました😄
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください