技術と才能が溢れているのに営業で苦戦しているクリエイターをたくさん見てきました。心からもったいないなと感じました。クリエイターが得意領域で能力を思う存分発揮し、世の中にもっと面白いものをたくさん生み出させる世界を創ります!クリエイター営業代行「クリエイターズビレッジ」創業資金の支援をお願い致します!

プロジェクト本文

▼クリエイターが「好き」と「得意」を思う存分追いかけられる世界を創りたいと思ったキッカケ。

私は元々、人材業界のバリバリの営業マンでした。

ただ、「創る」仕事にとても憧れがあって、プログラマーやデザイナーのようなクリエイターにずっと憧れていました。

そして念願のクリエイターとしてWEBデザイナー・フロントエンドエンジニアとしてWEB業界に参入したんです。

「やっと創れる!」

そう思った反面、すごく思うことがありました。

クリエイターの方々には「技術」「才能」はもちろんのこと、「創造力」も豊かでスゴい人たちがたくさんいました。

クリエイターとしてのスキルは申し分なし。

ただとても苦戦していることがありました。

それは「営業」です。

「せっかく独立して会社を作ったのに営業が間に合わない。」

「満を持してフリーランスになったけど営業がうまくいかない。」

そんな優秀なクリエイターがたくさんいました。

心から思いました。

「もったいないな・・・」

創造力もあって技術もある。

この人たちがもっとクリエイティブな活動に集中できればどんな世界ができるのだろう?

それはそれはとんでもなく面白いものや便利なものを生み出してくれるはず。

「ああ、日本はもっと面白くなるな。」

そう思い、クリエイター営業代行「クリエイターズビレッジ」を創業することを決めました。


▼「クリエイターズビレッジ」の役割。

クリエイターズビレッジの役割を、

①クリエイターに対しての役割
②クライアントに対しての役割

に分けて説明させて頂きます。


①クリエイターに対しての役割(最終的にはクリエイターのタレント化へ。)

クリエイターは苦手な営業活動を、クリエイターズビレッジに完全委託することができます。

得意領域など、クリエイターそれぞれの強みを踏まえて、クライアントに提案させて頂きます。

営業活動で一番大変なのは、

新規クライアントへのアプローチ(提案への入口を掴むこと)と、継続してアプローチし続けることです。

それができないと案件を継続的に受注することはできません。

そこには多大な労力が必要です。

営業活動をクリエイターズビレッジに委託することによって、営業活動に割くリソースを抑え、思う存分創作活動に当たることができます。

食っていくための営業活動で時間がないって状態を無くしたいんです。

最終的にはクリエイターズビレッジを芸能事務所のようにしたいと思っています。

いわばクリエイターのタレント化です。

クリエイターズビレッジのホームページを通して名指しで指名をもらえるような状態です。

クリエイターズビレッジをブランド化できれば、それぞれの個性や得意領域を見た上で「選ばれる」状態にできます。

私の想いですが、クリエイターのみなさんが思い切り「創りたいもの」に時間を割ける世の中にしたいんです。営業を自動化し、必ずクリエイターが創作活動に当たれる時間を作ります。(もちろん私はアウトバウンド営業で駆け回ります。笑)

思う存分面白いもの、世の中に必要なものを作ってください。

その技術力と創造力で日本をめちゃくちゃ面白い国にしましょう。


②クライアントへの役割(「相談しやすい」を強みにIT業界で第一想起される存在へ。)

クライアントからよく聞く言葉にこんなものがあります。

「システムやホームページを作りたくてもどこにお願いすればいいか分からない。」

ITの知識を持ったクライアントはなかなかいません。

クライアントからするとITの会社はどこも一緒に見えるんです。

ただIT企業と言っても得意な領域もあれば苦手なこともあります。

クライアントのニーズに最も適したクリエイターに依頼すべきです。

クリエイターズビレッジではその課題を解決します。

すでに100名以上のクリエイター(プログラマー、WEBデザイナー、動画クリエイター、WEBマーケターなど)が集まってくださっているため、

クライアントのニーズに合わせた最適なクリエイターを抜擢できます。

また、これからクリエイターは更に増えます。

全国津々浦々から問い合わせが来ています。

クリエイターズビレッジはいくつもの選択肢を持っているためクライアントが迷う必要はもうありません!

クライアントとクリエイターの最適なマッチングを図ることができます。

このブランディングが全国的に広まればIT業界で第一想起される存在になれると思っています。

現状、「ITはわからないから知り合いの紹介でとりあえずやってもらうか。」というクライアントがたくさんいます。

その結果、満足のいくアウトプットが得られず困っているクライアントがたくさんいるんです。

この現状を「クリエイターズビレッジに相談すれば間違いない。」に変えることがミッションです!


▼クリエイターズビレッジが実現すること。
〜日本はもっと面白い国になれる。「クリエイター革命を。」〜

現在、日本はIT後進国と言われています。

技術が問題なのではありません。

理由は「国の政策」と「ITの理解がない方が多い」ことだと言われております。

ではどうするのか?

国がどうにかしてくれるのを待つ?

みんなにITを理解してくれと言う?

それで本当に日本は面白くなるのでしょうか?

私はならないと思います。

日本がもっと面白くて活気のある国になるにはIT文化の発達は必須です。

「ITってこんなに面白いんだ!」

「こんなにすごいんだ!」

「こんなに感動するんだ。」

日本の全国民がそう思えるような面白いサービスや、感動するサービスをたくさん創りましょう。

クリエイターズビレッジは全力でそのお手伝いをさせて頂きます。

私はITが国民の生活を豊かにし、刺激を生み、感動を創ると信じています。


▼支援金の使い道。

皆さんにご支援頂いた資金は全てクリエイターズビレッジの創業資金に当てさせて頂きます。

主にLPやサイト制作、広告宣伝費などにご利用させて頂きます。

元々は個人事業として小さく営業代行をしようと思っていました。

ですが100名以上のクリエイターの方々に問い合わせを頂き、自分が駆けずり回って営業するだけでは皆様に輝いてもらうことはできないと思いました。

100名以上の多彩なクリエイターの中から、ピッタリなクリエイターを抜擢できることをメリットに、「クリエイターズビレッジ」をブランド化する未来を創りたいと思っています。

それが実現できるとクライアントからの問い合わせは爆発的に増えると思っています。

クリエイターが営業する必要が無くなればきっと面白いものがたくさん出てきます。

日本はまだまだ面白くなれる。


▼具体的なスケジュール

2019年11月末頃 クラウドファンディング終了

2019年12月1日〜 リターン準備・一部開始〜

2019年1月上旬頃〜 法人登記/ランディングページ・コーポレートサイトの制作開始

2019年1月末頃 創業記念パーティーの開催

2020年2月上旬頃 広告運用開始


▼リターンについて補足!


【オンラインコミュニティについて!】
下記リターンにお申し込み頂いた方々もオンラインコミュニティにご招待させていただきます!
・創業記念パーティーへの参加(4980円)
・平尾さんの「デザイナーのキャリア形成セミナー」(5000円)
・転職相談・キャリアアップ相談(5980円)
・名刺のデザイン(10000円)
・名刺のデザイン+創業記念パーティー参加券(14980円)
・クリエイター面談優先枠(20000円)
・(興味があれば・・・)僕とディナー(30000円)
・創業パーティーでの自分プレゼン!(150000円)
・実績出しOKの直案件を1件優先案内(200000円)
・アイデアの宝石箱(300000円)
各種リターンの案内時に合わせてお声がけさせていただきます!


【平尾誠さんの「デザイナーのキャリア形成」セミナー(当日懇親会付き)】
平尾誠さんの略歴について追記です!

◆建築家具業界から職業訓練にてwebデザイナーに転職。
主にフロントエンドエンジニアとデザイナーを兼任。

◆東京で大手代理店案件を制作後、LIG.incにてフィリピン支社のブリッジエンジニアに従事。
現在はwebプロデューサーとして、多方面で活躍。

◆世界三大webデザインアワードのCSS DESIGN AWARDにて審査員を担当。

※MENTAにて現在30名以上の生徒さんの学習サポートにも従事されております!


【名刺のデザインをお創りします^ ^(創業パーティー参加権もあり!)】

こちらリターンのお届け予定日に誤りがあったため補足です><

<誤>2020年12月 → <正>2019年12月
※2019年12月に私からご連絡し打ち合わせスタートになります^ ^


▼簡単にプロフィールを。

浦田悠雅(1993年1月30日生まれ。26歳)

大阪府で育ち、小学3年生から約10年ほどサッカー少年。

関西大学に進学しスポーツ生理学について勉強。(効率的な痩せ方とか勉強してました。笑)

大学卒業後、東京にて就職。

某大手人材会社にて法人向け採用コンサルタントを約2年半ほど経験し全国トップ3に。

その後フリーの人材コンサルタントとして独立し大阪へ帰阪。

某大手人材会社にてキャリアコンサルタントを約1年経験しながら、どうしても創る仕事に憧れがありWEB業界へ参入。

フリーのWEBデザイナーとフロントエンドエンジニアで独立する予定が「クリエイターズビレッジ」創業を決める。

現在は会社を辞めて創業準備にいそしむ!(会社を辞めてコミットする覚悟です!)


以上です。

皆様、どうかご支援のほどよろしくお願い致します!


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください