兵庫県神戸市開催!!!新感覚のパフォーマンス集団・スターリータウンが贈る、夢とファンタジーの舞台『えほん劇場』。読み聞かせとダンスを融合させ、観客を感動の渦に巻き込む!今回、カトウシンジの人気絵本『あかずきんちゃん』を待望の舞台化。元劇団四季のメンバーによる圧巻の舞台パフォーマンスは必見!

プロジェクト本文

はじめまして!出版ワークスの工藤和志と申します。神戸本社と東京支社を拠点に、絵本、児童書、エンターテインメント本を中心に出版している出版社です。

近年、本を読む楽しみを知らない子ども達が増え、そして大人までもが読書離れと言われています。本は脳の栄養とわかっていても読む時間がない。でも、せめて子どもには、いっぱい読んでもらいたいといつも思っています。でも、その子ども達があまり絵本に興味を示してくれない事には、その想いも無意味になってしまいます。

そこで、私たちは「絵本って超面白い!」という声が子ども達からあがるように、絵本を作るだけではなく、「絵本を体験する楽しみ方」を知ってもらうために、元劇団四季のメンバー達「絵本の内容を舞台化」という、誰も見たことのないエンターテインメント舞台「えほん劇場~あかずきんちゃん~」の開催を決定する運びになりました。

「とにかく子ども達に絵本を楽しんでもらいたい!」という一心で、この新しい試みにトライアルします。皆様方のご支援とご協力のほどお願い申し上げます。

【公式ページはこちら】 えほん劇場公式ページ

まずは、絵本『あかずきんちゃん』ってどんな本でしょう。 あかずきんちゃん

「世界的有名グッズデザイナーカトウシンジさんの絵本」

この見本ページのように、「あかずきんちゃん」と「オオカミのこども」の心理描写が同時刻、左右同時進行でページ展開構成され、お互いの気持ちのすれ違いが、おもしろおかしくときには優しく、またダイナミックに描かれています。ストーリーはみんなが知っている「あかずきんちゃん」とは異なる、心が暖まるファンタジー絵本です。紙の絵本ならではの、ページを開き、次を想像しながらクスッと微笑む絵本です。

【絵本の公式ページ】 ⇒ あかずきんちゃん

【試し読みのページ】 ⇒ あかずきんちゃん試し読み

出版ワークス公式YouTubeで「読み聞かせ動画」を公開しています。

紙の絵本とはページの開き方が違うけど、ちょっとのぞいて見ましょう!

※この動画は絵本「あかずきんちゃん」の読み聞かせ動画です。今回のスターリータウンの「えほん劇場~あかずきんちゃん~」の公演動画ではありません。

どうでしょうか?短いと思っていた絵本ですが、単なる読み聞かせでも「あれ?こんなに読み応えあったけ?」と思いませんか?

みなさん想像してみてください。この絵本が舞台用にオリジナル脚本化され、映像、音楽・歌やダンスそしてプロの読み聞かせが加わると楽しくなると思いませんか?きっと子ども達は、いっぱい絵本が読みたくなって「もっと絵本が読みたい~!」って言われ過ぎで困るかもですよ。

つまり絵本という出版物だけではできない事ができるのです。それは右脳に最大限に働きかけ、さらに知的好奇心を活性化するのです。これは出版社にとって至高の喜びです。

きっかけは、去る2年弱ほど前、インスタグラムがきっかけでした。絵本と舞台の融合を感じさせる投稿を見て、代表の森下晃さんに無理矢理(笑)会いに行きました。そんな無理矢理でも奥様の森下奈央さん共々、私達を優しく出迎えてくれたのです。私はそんな優しさに惚れ込み、すぐに一方的に意気投合しました。それは単に強引なだけ・・・(笑)

実は、ひとつの舞台を作るには、ライセンス許諾問題や多大な舞台費用などなど様々な問題が存在しています。しかし、双方が何度も訪ね「今の子ども達に、どうしたら、より絵本の世界観を楽しんでもらえるか」という話し合いを重ね、やっと出せた結論は「互いの長所を融合させて、より気軽に絵本が楽しめる、新しい形にチャレンジしよう」となったのです。

あかずきんちゃんステージ打ち合わせ風景あかずきんちゃんのステージ打ち合わせ風景

実際のスライドを映しながらの打ち合わせ風景今回、絵本「あかずきんちゃん」をベースにオリジナル脚本を制作し、それの脚本を基に「映像」「音楽や歌」「ダンス」「読み聞かせ」という様々な手法を使って、テレビでもない、演劇でもない、本でもないという、全く新しいエンターテインメントを、元劇団四季のメンバー方々の卓越した技術によって創造する事ができました。


【スターリータウン(えほん劇場)は、さらに頑張って練習を重ねています】


森下 奈央【リード&ダンサー&絵本読み聞かせ】

劇団四季に入団し【美女と野獣】シリーガール役で出演。退団後、社交ダンスの世界へ入り東京&ハワイチャンピオンとなる。【スターリータウンエンターテイメント主宰】

森下 奈央森下 晃【リード&ダンサー&絵本読み聞かせ】

劇団四季へ入団【美女と野獣】に出演。退団後、社交ダンスの世界へ転身し東京&ハワイチャンピオンになる。【スターリータウンエンターテイメント代表】

森下 晃.佐藤 朋子【リード&ダンサー&絵本読み聞かせ】

劇団四季では【ライオンキング】【エビータ】に出演【人間になりたがった猫】ではヒロインのジリアン役を演じる。

佐藤 朋子長尾 裕美【リード&ダンサー&絵本読み聞かせ】

劇団四季に入団し【コーラスライン】【ライオンキング】に出演。退団後は音楽劇【赤毛のアン】に主役で出演するなど舞台を中心に活躍。

長尾 裕美南山 光徳【ダンサー】

劇団四季に入団「CATS」「王子とこじき」出演。その後、プロの社交ダンサーとして競技に出場し、数々の優勝経験をもつ。

南山 光徳新井 雅【ダンサー】

元東京パフォーマンスドールリーダー。雑誌、TV、横浜アリーナコンサートなど多数出演。その後、舞台ジャニーズファンタジー「KYO TO KYO」に17歳でダンサーとして約1年間出演。

新井 雅

さらに楽しめるワークショップも開催します!(チケットのある方専用オプションです)
【こどもたちの表現力や実践力を引き出すワークショップ♡♡♡】
舞台を支えるさまざまな役目を実体験していただけます。みんなで役割分担して学び、えほん劇場「あかずきんちゃん」のワンシーンを一緒に完成させましょう♡♡♡(各公演、先着順限定80名です)

☆観劇後、別室に移動し、出演者によるワークショップ(A)ダンスシーン(B)絵本リーディング(C)舞台セットづくりの練習を行います。その後、会場に戻り、ステージ上で発表会を行います。(ワークショップへは動きやすい服装・運動靴でご参加ください)

☆【所要時間】60分 ☆【対象年齢】小学1年生〜中学3年生まで ☆【参加料金】500円(税込)(当日会場で徴収いたします)事前お申し込みが必要です。

【事前お申し込みはこちらまで】 ⇨ ワークショップ&発表会概要


【目的】今回の「えほん劇場~あかずきんちゃん~」をテスト公演とし、これをベースに、さらに発展させた(絵本が体験できる総合イベント)「あそぼう!絵本まつり」を、2020年5月のゴールデンウィークに開催したいと思っております。皆様方のご支援・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

【資金の使い道】皆様方から支援頂いた支援金は、全て下記費用に充当させて頂きます。

①出演料、印税関係 ②会場費関係 ③広告・宣伝費関係 ④CAMPFIRE手数料関係 ⑤その他運営費関係(スタッフの人件費や交通費等)⑥2020年5月「あそぼう!絵本まつり」への準備金

【かたぐるしいけど、最後にとても大切なお知らせをしますね。】

●「えほん劇場~あかずきんちゃん~」の会場席数には、各日時とも先着順で限りがございます。

●公演当日の着席順は、先着順になりますのでご了承ください。

●リターンで公演チケットをご希望の場合、必ず希望日時をご選択ください。

(A)2019年12月25日(水曜日) 昼の部14:30~16:30(会場14:00)

(B)2019年12月25日(水曜日) 夜の部18:00~20:00(会場17:30)

(C)2019年12月26日(木曜日) 昼の部13:00~15:00(会場12:30)

(D)2019年12月26日(木曜日) 夜の部16:30~18:30(会場16:00)

※チケットは発行いたしませんので、メール画面かプリントをお持ちのうえ、当日会場までお越しください。

※大人チケットは中学生以上で絵本は付きません。こどもチケットにはリターンによって、絵本付きと絵本なしがございます。

※公演プログラムとしての絵本「あかずきんちゃん」付きチケットをお持ちの方は、当日会場で絵本をお渡ししますが、他の絵本をご希望の方は、当日会場で係員にご相談ください。なお当日会場入り口では、出版ワークスの本販売会も行っています。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください