趣味で始めたコーヒー豆の焙煎。ご近所や知り合いに喜んで頂けるようになり、色んな方に「あなただけのオリジナルブレンドを作り、焙煎したコーヒー豆を家庭で味わって欲しい」と思うようになりました。全員、名前をお入れした「スペシャリティ」なブレンドコーヒーをお送りいたします。

プロジェクト本文



◆ 保存袋・ラベルデザインが確定しました ◆

発送するコーヒー袋について、日光を完全に避ける保存袋に確定いたしました!

また、ラベルデザインもほぼ確定いたしましたのでお披露目させていただきました^^

名前の部分がどうなるのかはお楽しみしてください。

◆ リターンの追加 ◆

■オリジナル特製コースター ■オリジナルマグカップ(名前入り) について。

イメージを登録し新たなリターンを追加しました。

※コースターは全て以下の完成イメージとなります。


◆ はじめに・ご挨拶 ◆

私はコーヒーを愛している人間です。

兵庫県の加古川市に住んでいる36歳の平凡なサラリーマンです。

毎日、デスクワークとストレスフルな生活を送っているため、甘いものがとても大好きです。

砂糖もミルクも入れず、ブラックでコーヒーを頂けるようになったのも最近の出来事です。

本業の傍らで、甘いものと大好きなコーヒーを飲むことを唯一の楽しみに生きています。

◆ 私がコーヒーを焙煎したきっかけ ◆

どこかの国で大切に育てられた豆を誰かが仕入れ

その豆を誰かが焙煎し、誰かがドリップしたコーヒーを楽しむ。

当たり前の話ですが、コーヒーを好きになるうちに自分の好みの味が分かってきました。


深みとコクがありつつ、香りが強く甘みも感じ余韻に残る

自分はそんなコーヒーが一番好きです。

無理をして中古で10万ほどのエスプレッソマシンまで購入してしまいました。)


ただ、、

残念ながら自分が好きなコーヒーに近場で出会う事はできませんでした

次第に、自分好みのコーヒーを自ら焙煎したい気持ちが出てきました。


◆ チャレンジを繰り返す日々 ◆

昔から何かを作ったり、分解したり研究する事も好きで、すぐに調べてチャレンジしました。


まず、生豆を通販で購入しました。

「コロンビアとブラジルの豆を10kgも購入」

次に、カセットコンロと銀杏を煎る手持ちの網を調達。

素人ながらに自家焙煎にチャレンジしました。


コツは以下の3点ですが、これが非常にシビアで力仕事です。

・ゴミや質の悪い豆をあらかじめ取り除く
・まんべんなく全体に熱が伝わるよう手網をひたすら振る(15分前後)
・いい焙煎具合になったら、うちわや扇風機で一気に冷ます



終始汗だくになりながら、美味しいコーヒーを妄想して必死に網を振っていました。





結果は・・・失敗


焦げてしまいました。

👇 半分ほど焦げて使い物にならない状態になっています。👇


100gのコロンビア産の生豆を、見るも無残にしてしまい罪悪感にかられました。


おまけに、チャフという豆の外皮が部屋中に飛び散って、嫁にこっぴどく怒られました

自家焙煎は本当に大変な作業だと心が折れそうになりました。


それから数か月、何度もチャレンジを繰り返し、

そこいらのコーヒー店と並ぶほど上手く焙煎できるようになり。

ご近所や職場の方におすそ分けして喜んで頂けるようになりました。


これだけ大変な思いをして自家焙煎する人って、案外少ないですが、

自分が焙煎した豆は、愛着もあって格別に美味しいです


手動式の網の場合、1回で焙煎できる量が150gほどが限界で、多すぎればムラができてしまいます。

また、豆が焦げないように腕を常に動かしているので、腱鞘炎、外側上顆炎になってしまいました。


一年以上経ちますが完治しませんでした。

私は手動焙煎するのが怖くなり、自家焙煎から離れていきました。


◆ プロジェクトで実現したいこと ◆

今回のプロジェクトで実現したい事。

手動式の限界を感じたため、機械式の業務用モデルの焙煎機を導入し、沢山の人にまた美味しい焙煎豆をお届けする事です。

これまで何度も購入を考えましたが、平凡なサラリーマンの一個人で購入できるものではありませんでした。

大変恐れ入りますが、皆様のご支援をお願いできないかと考えた次第です。


◆ リターンのご紹介 ◆

リターン品につきましては、特別なものをご用意します


あなたの「お名前/ニックネーム」を付けたブレンド名のラベルを作成し、好みの焙煎豆に仕上げます。

豆については銘柄や産地の指定はできませんが、お好みのお味に近づけます。

通常の高グレードのG1豆の他に、全体の3%しか収穫できない希少な「ピーベリー」や高級な

「ゲイシャ」「ケニア」「農園のマイクロロット」「BSCA認証」のスペシャリティ豆をブレンドいたします。

とても希少でなかなか飲めないブレンドとなりますので、ぜひお楽しみください。

名入りのマグカップとコースターも準備しておりますので、ご一緒にいかがでしょうか。


コーヒー豆は焙煎から一週間くらい経つと状態が落ち着き、個性もはっきりと感じられるようになります。
焙煎が適切なコーヒー豆は冬場であれば1ヶ月経っても劣化を感じさせず 長く楽しめます。
冷凍しておけば2〜3ヶ月は大丈夫です。

粉に挽いた場合は劣化するのみですので、常温には置かずに 必ず冷凍保存 をしてください。


◆ 資金の使い道 ◆

・業務用電動焙煎機 

 45万

・コーヒー豆袋、生豆代

 5万

・プロジェクト手数料 

 10万


◆ スケジュール ◆

2019年1月 焙煎機、備品、生豆購入  

      お礼のメールおよび進捗状況をメール通知

2020年2月 焙煎開始 ~ リターン品順次配送。


どうか、ご支援をよろしくお願いいたします。

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2019/11/10 11:03

    こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

  • 2019/11/07 20:27

    ゲイシャ種について ゲイシャというと京都の芸者が出てきますが、大まかにコーヒーの豆の種類です。 エチオピアからパナマに持ち込んだゲイシャ種が絶大な人気となり、最高級のコーヒーとして認知されるようになりました。 飼育が難しい上に、収穫量もほとんど無いため、農家としてはあまり育てる事はなかったので...

  • 2019/10/24 18:00

    200g、500gともに限定10セットのみとなりますが、お得な価格で通常豆のブレンドをリターンに追加いたしました。スペシャリティが不要な方はこの機会にぜひお求めいただければと思います。皆様のご支援を、どうぞよろしくお願いします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください