身体を売り生活を送っている在日台湾人である母と息子。脚本、監督、主演は在日台湾人である私が兼任し、リアルに描く30分間の短編映画。完成後国内外の映画祭に出品し、世の中に影響を与えられる作品にする。

プロジェクト本文

はじめまして・ご挨拶


はじめまして。

この度、監督・主演を務めます汪律名です。

この度は、クラウドファンディングの詳細をご覧いただき、誠にありがとうございます。制作チームは役者や各方面で活躍されているスタッフなどを迎えて構成されます。只今準備中の為、近日中にスタッフの詳細を掲載させていただきます。


このプロジェクトで実現したいこと

【あらすじ】

台湾人である母親と父親から生まれた息子は、中学生の頃、両親が離婚し、母親と家を出ることになった。母親はお金が無く、身体を使ってお金を稼ぐことになるが、自分だけでは、お金が苦しく、息子を売る事にする。ある日母親が息子のことを心配し仕事を一緒に探そうと切り出す。そこで、息子が抱えている母親への怒り、憎しみが爆発し、口論となり家を出ていく。また、自身がLGPTQであり閉鎖的な生活を送る中で出会う人達生活の中で抱えている孤独、不安、愛、母親の息子への思いを描く作品になっています。


脚本・監督・主演(息子役)  汪律名

1994年生まれ。日本生まれ日本育ちの台湾人。出身地大分県別府市。大学と同時に東京に上京し大学に通いながら演技の勉強に励む。大学時代から舞台や短編映画、CM (proactiv+)などに出演し、今年台湾で開催されたmen's unoコンテスト演技部門にて第2位に入る。現在活動の拠点を台湾と日本に起き、映画の撮影準備をしている。


母親役 瑚海みどり

神奈川県出身

俳優、声優として活動中。主な出演作品として、ドラマ『あぐり』(NHK)、舞台『あかい壁の家』(劇団3〇〇)、海外ドラマ吹替『LOST』(ニッキー)、『しあわせの雨傘』(ナデージュ)などがある。


準主役(男役)  寺尾海史


 27歳山口県出身。「自分の人生において自身を証明する」という考えの元役者を志しました。夢は自分の葬式を上から眺めることです。ただ決して目立ちたいというわけではなく、ただ寺尾海史という人間の人間力がどこまで通用するのか知りたいということが根幹にあります。
 現在は映像を中心に活動し英語とアクションに力を入れています。そのために外国人と四人一部屋のシェアハウスに住み、クラヴマガという格闘技のジムに通っています。
よろしくお願い致します。



プロジェクトをやろうと思った理由

在日台湾人である僕が日本で生まれ育って経験したこと、映画を通して世界中の人に影響を与えられるような作品にしたい。

これまでの活動

今回が初めてのプロジェクトになります。

よろしくお願い致します。

資金の使い道

・映画撮影費(ロケ費、機材費、美術費): 25万〜

・スタッフ、役者のギャランティ:15万〜


リターンについて

5000円〜のご支援で映画完成DVDを郵送、また上映会の際にはご招待致します。

①監督からのお礼のメール 
②映画の脚本を郵送又はメールにてお届け 
③エンドロールにお名前を記載 
*支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。 
④主演キャストサイン入りメイキング写真1枚 
⑤主演キャスト3名のサイン入りメイキング写真 
⑥ メイキングDVDお届け 
クランクインからクランクアップまでのキャスト・スタッフに密着したメイキングDVD。 
⑦映画完成DVD郵送 
*著作権は製作チームのものであり、権利者の許諾なく、無断転用もしくは商業目的での賃貸業に使用すること、無断でインターネット上でのアップロード等をすることを禁じます。
⑧ 監督、スタッフ、キャストを交えた懇親会へのご招待 
*3月ごろ東京にて予定。 
*会場までの交通費、滞在費等は各自のご負担でお願い致します。



実施スケジュール


12月〜製作陣、キャスト脚本・演出打ち合わせ 

12月15〜25日 本撮影 

1月編集、整音、カラーグレーディング

3月クラウドファンディングのリターン開始 

2月 国内外映画祭出品準備


最後に


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 2019/11/10 23:24

    新宿のテアトル新宿、ケーズシネマ、シネマカリテさん三つの映画館にチラシを置いて頂けました。ありがとうございます、! テアトル新宿さんと、ケーズシネマさんでは直接、人にチラシをお渡しして、興味を持ってくださる方がいて応援しますよ。と言ってくださり嬉しかったです。#シネマカリテ#テアトル新宿#ケー...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください