これからのゲーム実況をもっと楽しく!皆様に笑顔とスリルと興奮を与えるゲーム実況専門事務所を設立します!新しいゲーム実況の時代を私と一緒に作り上げませんか?イベントも開催!

プロジェクト本文

~ご挨拶~

初めまして!
YouTubeでゲーム実況を上げさせてもらっている「はむかず」と申します。
現在はTwitterでの集客・マーケティングを研究しています。


~事務所を立ち上げようと思った経緯~

私は10年以上前からYouTubeを見ているのですがその中でもゲーム実況が一番好きでずっと見ていました。
そこから数年たつと事務所がいくつかできたのを知ったのですが、どれも動画クリエイターということでゲーム実況を専門とした事務所がないと私は実感しました。

そこで私は、ないなら作ろうと思い決心をしました!

その他にも、ゲーム実況では有名なゲームばかり表立ってしまい隠れた名作があまり評価されないような感じが多少あるのかな?と私は思っています。

隠れた名作や今までしてきた古いけどものすごい面白いゲームを皆さんにも知ってもらいたい。

しかし、どうすればみんなに見てもらえるだろうか。

そう考えたときに、ゲーム実況の事務所を立てて知名度を上げて私自らが実況をすればいいんだと思い今に至ります!

私は学校があり事務所を立ち上げるための資金をとても集めることができません。

しかし、ゲーム実況専門事務所を設立してもっとゲーム業界を盛り上げていきたい!

そんな気持ちだけが先走ってしまい何もできない日々が続いていました。

そんな時にクラウドファンディングがあるということを知り今回皆様の力を借りるためにクラウドファンディングをすることにしました。

上の画像は今回作る事務所のロゴマークにしようと思っているモノです。
少しシンプルすぎると思われた方もいると思いますがこういった人目によく映るものはシンプルな方が覚えてもらいやすいモノなのでシンプルにいたしました。

~事務所創立記念イベント~

事務所が創立した時に記念イベントを開催したいと思っています!
内容としては
・ゲーム実況者によるゲーム大会(マリオメーカーやスマブラなど)
・協力型ゲームでみんなの心を1つに!
・事務所創立記念雑談
・支援者からのリクエストタイム(参加・不参加はお任せします)
等様々な内容を考えています!
そして、このゲーム大会では賞金が出ます!
尚、クラウドファンディングの金額が増えれば増えるほど賞金が上がっていくのでゲーム実況者の方でも支援して損はないと思いますよ!


~資金の使い道~

・事務所借り賃 70万
・パソコンや周辺機器 160万
・企画代(ゲーム機など) 20万
・家賃(6か月分) 45万
・その他(机など) 5万

上記合計:300万
※手数料などが17%のため私の手元に残るのは300万弱のため300万という風に書いています。

~スケジュール~

2019年12月 クラウドファンディング終了
2019年12月 物件探し&契約(あらかたの物件は決まっています。)
2020年1月      物件に荷物の搬入
2020年1月   事務所創立
2020年2月     ゲーム実況者イベント開催
2020年2月   リターン開始

~ご支援のリターンについて~

ご支援のリターンについては以下の内容です。
①事務所設立記念動画での感謝メッセージ
②動画投稿へのリクエスト権(何のゲームをしてほしいかなど)
③皆様に元気を届ける動画作成
④イベント開催時のリクエスト権利

以上を今回のプロジェクトにおけるリターンとさせていただきます。

~最後に~

現代の社会は会社よりも個人のスキルが買われていく時代と私は思います。

そんな時代の先駆者となるために私は今回の事務所創立を成功させるために毎日努力を惜しみません。

e-スポーツが世の中に広がり始め、ゲームの存在がますます皆さんの目に移りやすくなったこの世の中で今まで以上にゲームの楽しさをたくさんの人にお届けできるような事務所を作っていきたいと思ってます!

今後のゲーム実況をよくしていくためには皆様の力なしでは成し遂げれません。

どうか、皆様のお力とご支援をよろしくお願いいたします。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も必ず事務所を立ち上げるのでリターンやイベントも必ず開催します。

※今回使用させていただいたフリー素材の方々
ぴぽや https://pipoya.net/
三日月アルペジオ http://roughsketch.en-grey.com/
星乃だーつ グーテンベルグの娘 http://darts.kirara.st/
ゆるドラ http://yurudora.com/tkool/
これらの権利はそれぞれの作者に帰属します。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください