プロジェクト本文

 

 

▲今回のプロジェクトに賛同していただいた俳優やミュージシャンの
 協力を得て、OHANAの意義を伝えるショートムービーを制作しました。
 (本編約10分)


——ペットは、いつか亡くなる。
分かっていても、いざ直面するとその悲しさはあまりにも深いものです。
しかし現代で、その「死」に向き合う方法はどのくらいあるでしょうか。
世界的に見ても宗教観が自由な日本ですが、死後の選択肢は葬式・埋葬・
お墓参り…と、慣習による選択肢だけになっています。
死は向き合うべきことのはずなのに、実生活から離れたところにあり、
タブー視されがちです。

ペットの場合、火葬後の遺骨は、共同墓地に埋葬するか霊園の納骨堂に納める、あるいは骨壷に納めて手元供養をするのが一般的。しかし霊園では離れ離れになりますし、お墓参りに行く手間がかかります。納骨堂に納める場合は、年間の維持費も必要です。骨壷に入れての手元供養も、保存状態によっては
湿気でカビが生えてしまう欠点があります。

また、ショートムービーの主人公ハナのように、共に過ごしてきた家族で
あるペットを思い出す機会が少しずつ減るというのもやり切れないことです。

私たちはその現状を踏まえ、「死」を毎年咲く生命である「花」に変えて、
飼い主さんご自身が毎日お水をあげて管理する形で、ペットとずっと一緒に
いられるようにしようと考えました。
会社名として名づけた「メメントモリ」は、ラテン語で「死を忘れない」、
サービス名として名づけた「OHANA」は、ハワイ語で「家族」という意味。

いつまでも大切なペットを身近に感じ、共にいられるように。
これからの死生観を、亡くなった後の選択肢を、新しい方法で一緒に変えませんか?






「OHANA」は、ペットの遺骨を養分にしたお花を、飼い主さんご自身で
育てられるプランター葬サービス。亡くなったペットを花に生まれ変わらせるという、死生観に対する1つの新しい考え方です。

■「OHANA」の特徴

・火葬から時間の経った遺骨からでもお花を育てられるので、亡くなった
 ペットの遺骨を骨壷に保管している方もご利用いただけます。

・納骨堂を借りるのとは違い、維持管理にお金がかからず、お参りしに行く
 こともありません。分骨して、納骨堂とOHANA両方でペットを偲ぶと
 いうのも1つの手です。

・お花には大きく分けて、毎年同じ花を咲かせる多年草と、寿命が1~2年
 以内の一年草・二年草があります。多年草を選べば毎年同じお花を育て
 られるので、ペットの名前や誕生日などにちなんだものをずっと育てたい
 場合におすすめです。一年草や二年草を選べば、咲き終わった後に違う
 品種のお花を育てることができます。
(育てるお花は「OHANA」公式LINE@でご相談いただけます)

・咲いたお花を当社で預かり、マテリアルフラワーや押し花といった枯れない
 状態に加工して、アクセサリーやフォトフレ―ムとして形見にすることも
 できます。

■「OHANA」サービス内容

価格は下記のサービスを全てお付けして、15,000円を予定しています。

・お花が育てられるペットのお墓「OHANA」セット

OHANA本体(プランター+ウッドケース)、飼い主さんの選んだお花の
種(球根)、土がワンセットになっています。


▲OHANA 本体


ウッドケースには写真などを挿入できるアクリルケースを付け、
大切なペットをより懐かしんでいただけるようこだわりました。

ペットのお名前を入れられる、当社オリジナルデザインのカードも10数種類からお選びいただけます。
(デザイン名入れカード価格: 各2000円予定)


▲白紙のカードは無料でプレゼントしています。
お子さんがペットの絵を描いてあげたりできます。


・粉骨サービス
遺骨をそのまま土に入れてしまうと、土に還るまでに数年かかり、肥料と
して使うことができません。土に還すためには「粉骨」という、遺骨を
粉末状にする作業が必要です。
粉骨を個別に依頼すると通常1~2万円かかってしまいますが、
「OHANA」をご購入いただくと無料で粉骨できます。

【遺骨のお預かり方法】
①郵送
→ 当社専用ボックスをお届け後、当社宛て(東京都渋谷区)に
  お送りいただきます。
 (郵送代金はお客様負担となります)

②出張受け取り
→ 出張費(2000円)をいただき、ご自宅まで取りに伺います。
   (東京都近郊にお住まいの方のみ) 

・おすすめフラワーカウンセリング(「OHANA」公式LINE@)
ご相談に応じて、育てるお花の選定アドバイスをします。
季節の代表的なお花を数種類ずつご用意していますので、カウンセリングの
上、その中からお選びいただけます。(※)
「誕生日や命日、ペットの名前や花言葉にちなんだ花を育てたい」
「ガーデニング経験がないから育てやすいお花を選びたい」など、飼い主さんの想いを叶えます。

※ラインナップにないお花は別途ご相談ください。できるだけご希望に
 沿うよう対応します。

 

・ガーデニングサポート(「OHANA」公式LINE@)
「芽が出ない」「成長状態が悪い」など、お花を育てている間のご相談に
お応えします。強い思い入れを持って育てていただくお花なので、
可能な限りサポートいたします。




■「OHANA」コミュニティ(Facebookページ)でグリーフケアを

フェイスブックやミクシィ、ツイッターでは「死」やその悲しみについて
深く語り合うというのは、なかなか難しいのではないでしょうか。
既存のものとは違ったメンバー限定公開のクローズドなコミュニティで、
お花の成長日記や画像をアップし、ペットロスの悲しみについて
気兼ねなく話せる。
そんな、グリーフケア(死別の悲しみを癒すこと)ができる居場所を
作りました。




●違法性はないのですか?

→違法性はありません。日本の墓地埋葬法では、節度を持って行えば
 遺灰を私有地で土に還すことを違法とする法令、前例はありません。

 

●ペットの大きさや種類にはどこまで対応できますか?

→中型犬くらいの大きさでも問題ありません。種類など問わずご利用
 いただけます。
 粉骨しても土に入れる量が多いと固まってしまうので、中型犬くらいの
 大きさを目安としています。

 

●どんなお花がおすすめですか?

→飼い主さんのご意向により、ペットに縁のある花を選びたい場合は多年草
(毎年同じ花が咲く)、ペットの遺骨が残る土でいろんなお花を育てて
 楽しみたい場合は一年草や二年草(寿命が1~2年)をおすすめします。

(育てるお花は「OHANA」公式LINE@でご相談いただけます)

 

●プランターの管理方法は?

→お花を育てる際はウッドケースを外して、プランターのみをベランダや
 玄関など日当たりのいい場所に置き、水・液肥をあげてください。雑草は
 お花の養分を奪ってしまうので、こまめに抜くことが大切です。
 室内に置いておく場合は、ときどき日光に当たるようにプランターを外に
 出してください。常に日が当たる窓際に置いておくのもおすすめです。

※ウッドケースは墓石と違って日焼けや湿気によって劣化するため、永久に
 品質を保つものではありません。室内で保管すれば10~15年はもちます
 ので、インテリアとしてご使用ください。ウッドケースが劣化した場合、
 ウッドケースのみの価格で買い替えが可能です。






水分や二酸化炭素のほかに、植物が育つために最も重要な3大栄養素が
「窒素」「リン酸」「カリウム」。この3大栄養素のうち「リン酸」は一番
希少で、定期的に補充をしてあげないと、植物はすぐに「リン酸不足」の
状態になってしまいます。
遺骨の中には、このリン酸とカルシウム成分が結合した「リン酸カルシウ
ム」と呼ばれる成分が豊富に含まれていることが分かっています。
植物にとってまさに必須の栄養成分が、遺骨に含まれているのです。
この原理に基づき、お預かりした遺骨を粉末にして植物の種と一緒に土に
還すことで、遺骨に含まれる栄養素を吸った健康なお花を育てられます。



初めまして。株式会社メメントモリ代表の、白鳥哲也と申します。
この度、当社の新しいサービス「OHANA」をご提案するにあたり皆様に
ご協力いただきたく、こちらにプロジェクトを掲載しました。



■株式会社メメントモリを立ち上げるきっかけ

まず、私がメメントモリという「これからの死の、新しい形をご提案する
会社」を立ち上げた理由についてお話させてください。
そもそもの始まりは、2011年に父を亡くしたことがきっかけです。
子供の頃からいつもそばに居た父が棺に入る姿を目にしたとき、「本当に
人間は死ぬのだ」と、命の儚さや脆さを強く感じました。
父を入れた棺はどの葬儀でも使われる無機質なもので、最期に入る自分の
部屋にしてはあまりに物足りなく感じ、とても悲しく思ったことをよく
覚えています。

そこで私は、2012年に棺を作る会社を立ち上げました。遺族の方のご要望
にお応えし、故人の生前に愛した色・趣味をモチーフにしたデザインや、
ご遺族からのメッセージを綴った棺をご提案させていただいています。
実際に数多くの葬儀で棺を使用していただき、遺族の方が涙を流して喜んで
くださったことも決して少なくありません。


▲感謝のメッセージを綴った棺


▲ピンクが好きだった女性の棺



▲ご友人のためにとサーフィン仲間から依頼された棺

しかし、棺は肉体と共に燃えて無くなってしまうので、故人のために想いを
尽くせるのはお葬式の間に限られてしまいます。
そうした活動を続けるうち、永遠に残せるものを作りたいと思っていた矢先
に、遺骨には植物の栄養になる成分が含まれていることを知りました。
遺骨からお花を育て続ければ、ずっと故人と一緒にいる気持ちになることが
できます。
さらに一歩進んで、マテリアルフラワーや押し花として枯れない状態に
した上でアクセサリーなどの形見にして残す手法を思い立ち、
その考え方を元に株式会社メメントモリを立ち上げるに至りました。

 

 



先日、知人女性にお父さんを亡くす不幸があり、棺を作りました。
翌年に結婚式を控えていた知人は「父を呼べなかった」と残念がっていた
ので、遺骨から育てた花をあしらったウェディングブーケを提案しました。
そのブーケを持ってバージンロードを歩けば、お父さんと一緒に結婚式を
迎えた気持ちになれます。
自分にとって一番嬉しい場に、大切なご家族の遺骨から育てたお花を携えて
臨むことができる。私たちがお手伝いした、素敵な事例の1つです。
ウェディングブーケは結婚式後、押し花にして額入れしたアフターブーケとして生涯お手元で保管できるようにしました。

新たな死の在り方を提唱するメメントモリの考え方は、ツイッターでも
反響を呼び、賛同の声をいただきました。

★ツイッターでの反応→ http://togetter.com/li/776075


そして今回新しく立ち上げたサービスが、「OHANA」。
霊園で独りにさせてしまったり骨壷でカビを生えさせてしまったりすること
なく、飼い主さんの手でお水をあげて育てることによって、新しい生命に
生まれ変わる。ペットにとっても、自分に縁の深い場所で大切な方々に
見守られ続ける。
そんな理想的な形を、これからの供養の選択肢としてご提案します。

■「死」の自由な形を実現したい

父の葬儀や、オリジナル棺の制作を通じた様々な方の葬儀を経験し、死後の
在り方はもっと自由でいいのではないかと思うようになりました。
最近は散骨や樹木葬など、故人の想いを汲み取った自由な形の葬送も出て
きていますが、現状ではまだまだ死後の選択肢は多くありません。
身近な人やペットの死をきっかけに、当たり前なはずの生や日常が幸せに
あふれていることに気づくことも多い。だから、葬式すれば終わり、お墓に
納めれば終わり、ではなく、感謝を込めてずっとその想いを残していきたい
と考えています。

最後になりますが、ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
私たちを含めた未来の世代それぞれが、いつか死に直面した時に自分の望む
形で自由に死後の在り方を選択できる時代を作っていけたら。
そんな私たちの活動をCAMPFIREを通じて知っていただくと同時に、
皆様のご支援をお願いできれば、とても嬉しいです。





――――――――――――――①1000円――――――――――――――――
・謝辞 お名前掲載

公式サイトのSpecial Thanksページ及びショートムービー「OHANA」の
エンドロールに支援者様のお名前を掲載(6月上旬掲載予定)


――――――――――――――②1,500円―――――――――――――――
・Campfire限定 OHANAロゴステッカー 2枚(6月下旬発送予定)

・公式サイトのSpecial Thanksページ及びショートムービー「OHANA」の
エンドロールに支援者様のお名前を掲載(6月上旬掲載予定)


――――――――――――――③2,000円―――――――――――――――
・Campfire限定 OHANAエコバッグ 1枚(6月下旬発送予定)

・公式サイトのSpecial Thanksページ及びショートムービー「OHANA」の
エンドロールに支援者様のお名前を掲載(6月上旬掲載予定)


――――――――――――――④2,500円―――――――――――――――
・Campfire限定 OHANAマグカップ 1個(6月下旬発送予定)

・公式サイトのSpecial Thanksページ及びショートムービー「OHANA」の
エンドロールに支援者様のお名前を掲載(6月上旬掲載予定)


――――――――――――――⑤5,000円―――――――――――――――
・『Future of Death』に1名さまご招待
(ご入場時にCAMPFIREアカウント名をお知らせくださいませ)

家入一真氏とお寺でビールや軽食をいただきながら、私たちの「死」に
ついて語り合う「現代の死生観」イベントにご参加いただけます!

場所:法善寺 東京都台東区東上野6-17-3

   (東京メトロ銀座線 稲荷町駅から徒歩4分)
日時:7月6日(月) 19:30~21:30

・公式サイトのSpecial Thanksページ及びショートムービー「OHANA」の
エンドロールに支援者様のお名前を掲載(6月上旬掲載予定)


―――――――――――――⑥10,000円―――――――――――――――
* Campfire特典価格/先着10名様限定 *

・メメントモリ骨壷 1個(通常15,000円→Campfire特典価格10,000円)
国内で数々の個展を開いている陶磁器作家の逸品です。(石膏型を使った磁器の鋳込み(キャスティング)という特殊な製法で制作しています)

当社のサービス「メメント」では、故人の遺骨を当社でお預かりして
農場でお花を育て、そのお花で形見のアクセサリーやウェディングブーケを
お作りできます。

★詳しくはこちら→ http://memori.jp/memento/

お墓に入れてしまうと遺骨を取り出すことができなくなってしまうので、
それを見越した分骨用の骨壷としてお使いください。
(7月上旬発送予定)


・公式サイトのSpecial Thanksページ及びショートムービー「OHANA」のエンドロールに支援者様のお名前を掲載(6月上旬掲載予定)

 

 

 

―――――――――――――⑦10,000円―――――――――――――――
* Campfire早期割引価格/先着50名様限定  *

・OHANA本体 1セット(7月下旬発送予定)

・Campfire特典 名入れオリジナルデザインカード 1枚
アクリルケースに入れるペットの名入れオリジナルデザインカードの中から、お好きなもの1枚をプレゼント!<CAMPFIRE特典価格>

・公式サイトのSpecial Thanksページ及びショートムービー「OHANA」のエンドロールに支援者様のお名前を掲載
 (6月上旬掲載予定)

 

―――――――――――――⑧15,000円―――――――――――――――
* Campfire特典付き *

OHANA本体 1セット<Campfire特典価格>(7月下旬発送予定)

・Campfire特典 名入れオリジナルデザインカード 2枚
アクリルケースに入れるペットの名入れオリジナルデザインカードの
中から、お好きなもの2枚をプレゼント!<Campfire特典価格>

・Campfire限定 OHANAエコバッグ 1枚(6月下旬発送予定)

・公式サイトのSpecial Thanksページ及びショートムービー「OHANA」のエンドロールに支援者様のお名前を掲載(6月上旬掲載予定)

 

―――――――――――――⑨30,000円―――――――――――――――
* 企業協賛向け *

プロモーション用「OHANA」のエンドロールに「協賛」として貴社名を掲載。1画面につき1企業様のみで大きく無期限で掲載します(6月上旬掲載予定)






 
株式会社メメントモリ 代表取締役
白鳥 哲也

ネットワークエンジニアを経て、2011年に父親と死別したことをきっかけ
として起業を決意。2012年に株式会社素敵な棺を立ち上げ、故人の愛した
モチーフや遺族のメッセージをデザインしたオリジナル棺を制作し、現代の
死生観に対する新しい考え方を提案し始める。
2015年、株式会社メメントモリを設立し、「死」を花に代えて永遠に
手元に残すという、死後の在り方を変えていく活動を本格的に始動。

▼メメントモリHP
 http://memori.jp/



取締役
家入 一真

企業家/投資家/クリエイター。リアル・ネットを問わず、カフェやWEBサービスや会社など、「居場所」をテーマに起業を行う。JASDAQ最年少上場社長。40社程の若手ITベンチャーにも投資している。

解放集団Liverty代表、JASDAQ上場企業paperboy&co.創業者、
カフェ運営企業partycompany Inc.代表取締役、ベンチャー投資企業
partyfactory Inc.代表取締役、クラウドファンディングCAMPFIRE運営
企業ハイパーインターネッツ代表取締役。
個人名義でも多数のウェブサービスの立ち上げを行うクリエイターでもある。

著作に『もっと自由に働きたい』(ディスカヴァートゥエンティワン)
『新装版 こんな僕でも社長になれた』(イーストプレス)。




スタッフ
黒雨 ザクロ

両親との不和、幼少期の祖父母の死、自身の精神的不調などをきっかけに、
高校時代から死や精神に関するテーマをポップに描く作品を制作する。
大学卒業後は約2年間、広告制作会社に勤務。
「メメントモリ」という単語の意味を調べるうちに株式会社メメントモリの
存在を知り、自身の持つ死への想いから代表に参加を頼み込む。
主に文章・イラスト作成を担当。

▼作品集(Pinterest)
 https://www.pinterest.com/zaqro_kurosame/

 


ねじリズム

2009年秋に石川伸一郎と鈴木祥二郎により旗揚げ。劇団員は二人に加え、
青柳尊哉、岡田優、佐々木仁の五人で構成されている。

その場限りの集客力よりも息の長い劇団力という信念のもと、個性豊かな
客演陣と共に作り出すグルーヴ感により公演毎に着実に固定ファンを
増やしている。
ナンセンスな歌やダンス、伝統芸能のオマージュを盛り込んだシュールな
作風が持ち味。
劇団員それぞれがテレビ、映画、CMと活躍の場を広げる一方、団体と
してもバンドやコント、映像制作など演劇以外の表現にも精力的に
取り組み、その活動は多岐に渡る。

▼劇団HP
  http://www.nejirism.com

 


友廣 美佳

広島県出身のシンガーソングライター。鍵盤奏者。
幼少期よりクラッシック、ポップス、ジャズ等に親しむ。
バンド、アーティストのサポート活動などを経て
自身の表現をするために歌い始める。
「人を楽しませる、幸福にすること」を根幹とし、
親しみやすいポップスを目標に楽曲を制作。
単発でのユニットやバンドに参加しつつ、ソロ活動も並行し
都内を中心に活動中。

▼Contact
  tomohiromika_22@yahoo.co.jp

 

中居 裕

1982年8月18日、東京生まれ。シンガーソングライター。

歌、書き鳴らしてます。

▼Contact
  ginger.nakai@gmail.com

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください