ゴマブックスは、日本郵便株式会社監修のもと、「年賀はがき」の歴史に迫った内容の書籍を出版いたします。人と人、人と社会をつないできた「年賀はがき」のおもしろさ、奥深さを収録した1冊をぜひ、お楽しみください!

プロジェクト本文

プロジェクトにご興味・ご関心をもっていただいた皆さま、はじめまして。

私たちは、出版社であるゴマブックス株式会社と、日本郵便株式会社との共同チームです。

わたしたちはスマートフォンやパソコンの「送信」ボタンを押すだけで瞬時に新年の挨拶を送ることができる時代に生きています。このようなデジタル機器の普及は、生活の利便性を高める一方、文化や歴史を大きく変えてきました。

しかし、新年を祝い、大切な人に挨拶をするという文化自体は、全く変わっていません。形式が変化し、発展しても「日本の文化」として脈々と受け継がれてきています。

そこで、令和初の年賀を迎えるまえに、2社がタッグを組んで1冊の本を出版いたします。



タイトルは、

『年賀状のおはなし』

です。

本書は年賀状の歴史を読み解き、その面白さや奥深さを堪能できる、豪華な1冊となっております。
約1400年の歴史が詰まった、2社にとって思い入れの深い1冊です。

ぜひ、この機会に手にとってみてください!


 

令和初の年賀状を記念して、年賀状の歴史を振り返る1冊を出版いたします。
2019年は寄付金つき郵便葉書が誕生して、70年目の記念すべき年です。

年賀状の歴史を読み解くと、その時代その時代の生き方、時間の楽しみ方がわかります。
令和時代から飛鳥時代までの約1400年の歴史を遡り、年賀状の世界を旅してみませんか?


 

ゴマブックスは、全国各地の郵便局で書籍・コミックを販売しています。
時には、「郵便局が街の本屋さんに!」というキャッチコピーをのもと、お客さまロビーでの「ブックフェア」を実施し、本を通じて地域のみなさまに寄り添うことにも取り組んでいます。

今回、郵趣家の高尾均さんとの出会いにより、その1万点を超える年賀状コレクションを拝見し、連綿と受け継がれてきた素晴らしい日本の文化を100年先も続いてほしいとの願いで出版いたしました。


 

(1)1400年の歴史が詰まった1冊!

本書は、年賀状の誕生とされる飛鳥時代~令和時代までの年賀状の変遷を読み解いた1冊です。
この本を開けば、見たこともない年賀状の数々を目にすることでしょう!
時代時代の年賀状の変化や発展を余すことなく収録した1冊です。


(2)300点超の年賀はがきがオールカラーで収録!

本書で使用している年賀はがき300点超がオールカラーで収録されています。
歴史的価値の高い飛鳥時代~令和時代までの年賀はがきのオンパレード。
ページをめくれば、展覧会を鑑賞するように楽しむことができる1冊です。


(3)著名画家、芸術家、文人など、歴史的偉人が書いた年賀はがきを収録!

「黒船屋」で知られる「大正ロマン」を代表する画家・竹久夢二や20世紀美術の世界的巨匠・棟方志功、「破戒」「夜明け前」で有名な島崎藤村など、各界の著名人が書いた年賀状を収録!
ほかには、歌人として著名な与謝野晶子・鉄幹夫妻や日本を代表する画家・岡本太郎の両親である岡本一平・かの子夫妻、第29代内閣総理大臣を務めた犬養毅などの偉人がしたためた年賀状も掲載!


賀状は、今も昔も変わらず「年始を迎える喜びを伝えるツール」です。
そのルーツを探ると、「聖徳太子」が実在したとされている飛鳥時代までさかのぼることになります。
年賀状は、日本に古く、長く根付いている文化であるといえます。

もともと年賀状は、「年始回り」という年始の挨拶を直接交わすことができないかたへ、年始の喜びを伝えるツールとして広まりました。パソコンや乗用車が無かった1400年前、遠方のかたと年始の挨拶を交わすことは、大変なことだったでしょう。
昔の日本人にとって「年始回り」を行うお正月は、1年で最も忙しく、煌びやかで、特別な1日だったかもしれません。

今は、スマートフォン1つあれば、指先で「年始を迎える喜び」を伝えることができます。
しかし、敢えて今、この機会に、日本人が大切にしている「年始を迎える喜びのカタチ」に触れてみませんか?

本書は、まさに「故(ふる)きを温(たず)ねて新しきを知る 」ことができる一冊です。


<3,000円コース>(税込み、送料込み)
(A)レプリカ葉書A(6枚セット)
本書に収録されている年賀はがきのなかから5枚と未収録の年賀はがき1枚をセレクトしたものをお届けいたします。

(B)レプリカ葉書B(6枚セット)
本書に収録されている年賀はがきのなかから5枚と未収録の年賀はがき1枚をセレクトしたものをお届けいたします。

(C)キャンプファイヤー限定 特製エコバッグ
キャンプファイヤー限定特製エコバッグをお届けいたします。


<6,000円コース>(税込み、送料込み)
(D)『年賀状のおはなし』 + レプリカ葉書A(6枚セット)
『年賀状のおはなし』 + 本書に収録されている年賀はがきのなかから5枚と未収録の年賀はがき1枚をセレクトしたものをお届けいたします。

(E)『年賀状のおはなし』 + レプリカ葉書B(6枚セット)
『年賀状のおはなし』 + 本書に収録されている年賀はがきのなかから5枚と未収録の年賀はがき1枚をセレクトしたものをお届けいたします。

(F)『年賀状のおはなし』 + エコバッグ
『年賀状のおはなし』 + キャンプファイヤー限定特製エコバッグをお届けいたします。

(G)レプリカ葉書AB(12枚セット)
本書に収録されている年賀はがきのなかか10枚と未収録の年賀はがき2枚をセレクトしたものをお届けいたします。


<9,000円コース>(税込み、送料込み)
(H)『年賀状のおはなし』 + レプリカ葉書B(12枚セット)
『年賀状のおはなし』 + 本書に収録されている年賀はがきのなかか10枚と未収録の年賀はがき2枚をセレクトしたものをお届けいたします。

(I)レプリカ葉書AB(12枚セット) + エコバッグ
本書に収録されている年賀はがきのなかか10枚と未収録の年賀はがき2枚 + キャンプファイヤー限定 特製エコバッグをお届けいたします。


<12,000円コース>(税込み、送料込み)
(J)『年賀状のおはなし』 + レプリカ葉書AB(12枚セット) + エコバッグ
『年賀状のおはなし』 + 本書に収録されている年賀はがきのなかか10枚と未収録の年賀はがき2枚 + キャンプファイヤー特製エコバッグをお届けいたします。


※レプリカ葉書のセット内容はお選びできませんので、あらかじめご了承ください。
※『年賀状のおはなし』の表紙画像は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※インターネット・オークション等での意図的な転売行為を禁止いたします。転売目的でのご購入は固くお断りいたします。

<書籍情報>
書名 : 年賀状のおはなし
監修 : 日本郵便株式会社
仕様 : A5判 ハードカバー オールカラー 
予価 : 本体2,700円+税
発売日 : 2019年11月23日



Q.支援をしたいのですが、どのようにすれば良いですか?
A.CAMPFIREにてアカウントを登録後、リターンのコースを選んで決済をお願いいたします。
決済方法や決済手段につきましては「■ご支援方法についてのFAQ」の「Q.クラウドファンディングの支払いはどのような方法がありますか?」をご確認ください。

Q:正常に支援されているか教えてください。
A:支援できている場合は「マイページ(右上〇アイコン)>支援したプロジェクト」に表示されます。また、支援時に登録アドレスへメールが届きます。ゲスト支援時に完了画面が表示されたにも関わらずメールが届かない場合は、受信拒否をされているか、登録アドレスに不備がある場合がございます。CAMPFIREサポートへお問い合わせください。

Q.リターンの複数購入は可能でしょうか?
A.複数購入は可能です。限定数のないリターンは決済時に数量をご選択いただけます。限定数があるリターンはシステム上まとめて決済ができませんので個別決済になります。

Q.リターンを間違って買ってしまいました。キャンセル出来ますか?
A.原則キャンセルはお受けできません。よくご検討のうえでのご支援をお勧めいたします。
もし間違って支援されても当方ではキャンセル処理が出来ませんので予めご了承ください。

Q.リターンの一般販売はありますか?
A.リターンの一般販売の予定はございません。今回のリターンは当クラウドファンディング限定です。

Q.郵便局で支援の受付は行ってますか?
A.各郵便局での支援の受付は行っておりませんので、こちらのプロジェクトページよりご支援お願いいたします。ご質問がある場合には、「メッセージで意見や質問を送る」からお願いいたします。


私たちプロジェクトチーム一同は、令和初の年賀を迎えるまえに「本を通じて年賀状の文化に親しんでもらいたい」と思っています。

『年賀状のおはなし』を通じて、年賀状の面白さや素晴らしさだけでなく、日本文化を再考するきっかけとなれば嬉しいです。

そして何より、『年賀状のおはなし』をきっかけに、新年を祝い、大切な人に挨拶をするという文化の継承者となっていただければ幸いです。

なにとぞ、ご協力、ご賛同のほどよろしくお願いいたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください