女性を美しく骨格から変えるhiroco20thママの心とカラダを輝かせるフラダンスmamahula School mahana 5thを祝おう

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

mamahula School mahanaは、京都奈良にまたがる地域で活動しているママが楽しむフラダンス、こどもと楽しむフラダンス コミュニティです。

ハワイアンリトミックからスタートしたmahanaが、ママフラサークルとして活動してまもなく5周年を迎えます。ホイケのような大きな発表会は難しいですが、周りで支えてくださる皆様に感謝の気持ちを伝える場を持ちたいと思いAnniversary Partyを企画いたしました。

そして、今年のmahanaの目標でもある健康なカラダづくりでお世話になった骨格ボディメイクインストラクター植吉紘子先生をお招きし、紘子先生の20thも同時にお祝いしながらたくさんの女性に美しくなるチャンスにして欲しいと思っています。


このプロジェクトで実現したいこと

私たちmahanaは日頃から子連れで通えるレッスンを基本としています。フラ教室はたくさんある中で、子連れで初心者からはじめられる、そんな気軽でママのお財布にも優しいお教室をしております。

なるべく今回のパーティも参加者様の負担を軽減し、よりたくさんのママが参加出来て、より美しくなれる場となればと思っています。

これまでmahanaに関わってきてくれたママ
mahanaに興味を持ってくださるママ
美しくなることに興味のあるママ
とにかく楽しいことが好きなママ

私たちmahanaが日頃の感謝の気持ちを伝える会でもあるのですが、その中でも輪が広がっていくような時間になればと思います。当日は、ランチはもちろんフラのショーや体験、hiroco先生によるお洋服のままでもできるボディメイクミニレッスンなど盛りだくさんです。また、会場にはママカメラマンやフラが気になる!ボディメイクが気になる!という女性がたくさん集まる場所にしたいです。



プロジェクトをやろうと思った理由

女性は結婚、出産、転勤など、知らない土地での生活、子育てを強いられることが多いのが現実です。

私自身も地元鳥取から結婚し神奈川へ転居…夫の転職で京都へ転居…とそのたびに友だち、知り合いづくりに奮闘しました。そこで、助けになったのがフラでした。結婚前に始めたフラのおかげで、たくさんの方と知り合えたこと、そしてフラで出会う方々の心のあたたかさに何度も何度も助けられました。

同じ境遇のママたちにも心のよりどころになるような場所を作ってあげたいとはじめたのがmamahula School mahanaです。mahanaにはハワイ語で居心地の良い場所、あたたかい、タヒチ語では太陽などの意味があり、たくさんのママが集まりやすい空間になるよう作り上げてきました。お仕事復帰で、転勤で、mahanaをやむなく離れた仲間もいます。今でも、いつもあたたかく仲間としてお互いを思いやる気持ちがあふれているのが本当にうれしいです。ママ友では得られない仲間との絆がそうさせていると思います。

また、こんな小さなサークルを出演させてくださるイベント主催者の皆様、地域で私たちを応援、協力し支えてくださる皆様、影ながらファンになってくださる皆様にも本当に感謝しています!こうした方々にも足を運んでいただきたい!!

だからこそ、この京都と奈良にまたがる高の原を会場に選びました。
hiroco先生をお呼びするのであれば、もっとふさわしい場所もあったのでしょうが、今回私たちのわがままを聞いていただき、ホームであるこの場所を選びました。

離れていて…お仕事で…パーティには行けない…でも応援したい!

と声をかけてくださるたくさんの方々のお声を嬉しく受け取りたいと今回のプロジェクトを立ち上げました。



これまでの活動

結婚や出産で仕事を辞めたり、休んだり、また探したり...また働きにくい環境にあること、そして見知らぬ土地に放り出される孤独も経験(【鳥取】→結婚→【神奈川】→夫の転職→【京都】)実は大学で地域政策を学んでいる頃から、女性、特にママを救う動きに生かすことができないか?同じ境遇にある女性たちが孤独を感じないためにはどうすればいいか?を考えていた。

2011年7月に男の子を出産(鉗子分娩)し、2013年9月に次男を出産。
二回の出産経験でフラがママの体に影響を与える素晴らしさに気付く。


一人目では、妊娠発覚後すぐにフラを休むことに。

出産時、骨盤底筋が硬くなってしまっていて、なかなか息子が出てこず鉗子分娩となる。

鉗子での出産だったため、産後も体を元に戻すことが出来ず、涙を流す日も。


2人目の妊娠は、京都への引越しのため発覚が遅れ、気付いた時にはすでに5ヶ月だった。

今回は、出産ぎりぎりまで踊って過ごす!!と心に決める!

出産時もハワイアンミュージックを聴きながらの出産で、安産を経験する。

最近では、出張ハワイアンリトミックでたくさんのママに出会う機会をいただいたり、産後ママフラで産後間もないママたちを見ていて気付いた姿勢の崩れやクセなどをフラを通してアドバイス。一人でも多くのママが我慢せずにやりたいことができる時間を叶えるべく、子連れOKで、美しく、健康的に、笑顔でいてもらうレッスンを展開中。

ママが楽しむフラダンス こどもと楽しむフラダンスがテーマのフラダンス教室。


福嶋智恵 1982年鳥取県鳥取市生まれ
京都府木津川市在住(2014~)
8歳と6歳の2人の男の子の母として子育て真っ最中。

手ぬぐい一枚で子供服を作れる手ぬぐいもんぺを作ろうの会、OYAKO de PARTYなどママが子供と楽しめるイベントも開催中。


資金の使い道

・Anniversary Party 会場貸切保証金 200,000円

・スペシャルゲストへの謝礼
(特に不要とのことですが、資金集まればお支払いしたいと思います)

・会場準備(掲示させていただくポスター製作費、テーブル装飾など)5,000円程度

・CAMPFIRE手数料支払い

・返礼品の準備 50,000円程度

※余った際は、こどもフラガールたちのクリスマスパーティの費用や衣装、飾り購入に当てさせていただきます!



リターンについて

3000円(御礼メール)

3000円(御礼メール/mahanaレッスン1回分提供)

5000円(御礼メール/mahanaレッスン2回分提供) 

5000円(御礼メール/会場、ホームページに屋号、お名前掲示/mahanaオリジナルTシャツ M,L)

10000円 (御礼メール/mahanaレッスン4回分提供) 

10000円(御礼メール/会場、ホームページに屋号、お名前掲示/mahanaオリジナルパーカーM,L)


実施スケジュール

11/12 プロジェクト終了

12/9 Anniversary Party開催

おそよ1か月以内に御礼をさせていただきます。


最後に

長男はお腹の中にいる時に、東日本大震災に神奈川相模原市で被災しました。その後、たくさんのママを救いたい!とあるイベントで立ち上がった時に、「どこかにいるママのためじゃなくてもいいじゃない!近くにいるママをひとりでもた助けてあげられたら!!」と教えてくださった先輩ママの言葉を今も忘れません。

今、日本各地で浸水被害などお子さんを抱えながら大変な思いをされているみなさんを思うと、こんなパーティは自粛した方が...とも思いました。しかし、すぐそばにいる不安や寂しさを抱えながら子育てするママがひとりでも減り、嬉しいことも悲しいことも辛いこともみんなで分かち合える…

これからも私は私にしかできない【フラを通してのコミュニティ】を広げていけるよう、この5th Anniversary Partyがさらなるキッカケになればと思っています。




<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください