アトリエからお届けします

ARE Co.とは、「simple」「straightforward」をキーワードに、自分たちが身につけたくなるもの、飾り気がないけれど日々、愛用したくなる、そのようなプロダクトをデザイン、生地選びから縫製、販売まで一貫してものづくりに取り組んでおります。

『KEEK』とは

お札を差し込むと覗く、というコンセプトから。何度も試作を繰り返し、お札を差し込む深さにこだわりデザインしました。そして、ただ覗いている財布というのではなく、お札とコイン、鍵などを入れられる、必要最低限の機能は持ち合わせた財布です。忙しない日々の中で、たまには気の向くままふらっと出掛ける。何気ないひと時にそっと寄り添う。毎日ポケットに入れたくなるような、そんな財布を考えました。

素材について

本体の生地には、インビスタ社のコーデュラ®を使用。
この生地の特徴は、摩耗引裂擦り切れに強くナイロンの7倍もの強度を持つ耐久性に優れた繊維であることです。コーデュラ®を使用することにより、頑丈な財布となってます。
また裏面は、ウレタンコーティングが施されており撥水性があります。(完全防水ではございません。)

ホックは、結構目にする機会も多いですが、様々なメーカーの品物があります。
その中でこの『KEEK』に使用しているのは、イタリア製のバネ、ゲンコ(真鍮製)をベースに、座金にあたるホソ、カシメを日本で制作している、 高品質で☆マークがポイントのプリム社のホックを使用しております。

誰も財布だとは気付かない小ささ

財布を開いた時の大きさでさえ、85mm × 85mm 。それを閉じて持ち運ぶときには、85mm × 45mmになります。まず、誰も財布とは気付かないでしょう。そんな小さな財布なので、散歩や手ぶらになりたいシチュエーションで、ポケットに入れても邪魔にならないので、きっとあなたのお役に立つでしょう。

カードも持ちたいあなたへ

でもカードも持ちたいって方のためにカードケースも作りました。素材は『KEEK』と同じコーデュラ®を使用。試作を繰り返し見えない所に凹みをつけてカードが取り出しやすくなっています。推奨枚数は約4枚。大きさは、90mm × 65mm

ブラック、オレンジ、2色あります

KEEK 
オレンジ・ブラック 各¥3980(送料込み) 

KEEK+カードケース
オレンジ・ブラック 各¥4980(送料込み)

製品仕様

KEEK
寸法 :約H.85mm×W.85mm(open), 約H.85mm×W.45mm(close)
素材 :コーデュラナイロン(インビスタ社)
ホック:spring snaps(イタリア製 プリム社)
生産国:日本

カードケース
寸法 :約H.90mm×W.65mm
素材 :コーデュラナイロン(インビスタ社)
生産国:日本

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。
また、各リターン詳細に記載の発送予定月を引き渡し時期とします。但し、生産・物流状況によって遅れが生じる場合がありますのでその際は当プロジェクトページ内の「活動報告」または購入者へのメール等で連絡します。
尚、製品到着後に破損や初期不良がある場合には交換させていただきますので「メッセージで意見や問い合わせを送る」から、お問い合わせください。

ARE Co.より

最後までご覧頂きありがとうございます。これからも皆様の暮らしがよりシンプルに、より豊かになるようなものづくりを心がけます。ぜひ、『KEEK』を手に取っていただき、これからのものづくり、ホームページの充実に役立て、「made in Japan」製品の更なる発信、販売を行いたいと思います。是非応援のほど宜しくお願い致します。






  • 2019/12/23 21:54

    本日、ご支援頂いたリターンの発送が完了いたしましたので、ご報告をさせていただきます。到着まで数日かかるかと思いますが、今しばらくお待ちください。※商品ならびに発送には細心の注意を払っておりますが、万が一、欠陥などございましたらお知らせください。これからも、応援のほど宜しくお願い申し上げます。

  • 2019/12/19 22:04

    皆様にご支援していただいた『KEEK』が完成しましたので、予定していました2020年1月のお届けよりも早くお届けいたします。準備が整い次第発送いたします。今年中には、お手元に届けることが出来ますので楽しみにお待ちいただければ嬉しいです!

  • 2019/12/16 14:54

    ご支援、応援してくださった皆様、このページをご覧してくださった皆様、CAMPFIREスタッフの方に、この場をお借りして心よりお礼申し上げます。昨日をもちまして、残念ながら目標金額には達しませんでしたが、皆様の応援にとても感謝しております。今後も、BASEやインスタグラムで活動を発信し、まだまだ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください