無意識的にやらない理由をつくったり、社会的にこうあるべきだと自分自身に蓋をしてしまっているわたしが、今回自分が行きたい中国でパンダを飼育するインターンに行くことで、さらに人生を面白くします。

プロジェクト本文

こんにちは。千葉百華と申します。(2019年11月13日に「なぜ挑戦するのか」を追記しました。)


興味を持ってみてくださり、ありがとうございます。
ぜひ最後までご覧ください。


わたしは今年の3月に大学を卒業し、宮城県大崎市にある池月という地域に移住しました。

その後4月から任意団体ひときれを立ち上げ、自宅で寺子屋yocaを行っています。




わたしは今年の2月にはじめて池月に行き、移住を決めました。面白がって決めたものの、就職もせず知らない地域への移住は「ちゃんと生活していけるのか」と少し不安もありました。


しかしこの生活を始めてから、感動するようなことが日常的に起こります。



地域の方が、「野菜いっぱいとれたから食べないー?」ととれたての野菜をくれたり、わたしたちが畑をやりたい!というと、一からつくり方を学ばせてくれたり、自分で作った有機肥料をくれたり、、、。


(引っ越した最初の月は本当に食べ物を買うお金もなく、全部いただいて過ごしていました。)




わたしが友人を池月に連れてくると、地域の方からは「若い子とこんなに話せて、料理も食べてもらえてうれしい」と、友人も「また絶対来る!住みたい」などと言ってくれたり、うれしい出来事がたくさんあります。


(移住してはじめて企画したごはん会。地域の方や仙台、東京などに住む仲間が遊びに来てくれました。)


(旧池月小学校で行ったごはん会。学童の子どもたちと地域の大人、地域外の若者がいる、わいわいごはん会。)





さらに、日本中あちこちにいる仲間からは、「こっちにきたらいつでも泊めるよー!」とか「百華のことを応援したいので、ぜひこの方と話してみて」と繋いでいただいたり、学びたいときに学べる環境ができつつあります。



わたしは今、新卒の平均給与の半分以下の収入で生活しており、よく周りの大人の方から「それで生活していけるの?」と心配していただきます。


しかし、ありがたいことに美味しいものをたくさん食べて、学びたいときに学びに行ける生活ができています。


自分ができることを人にして、わたしができないことを人に助けてもらって…と人との繋がりの中で生活しています。





わたしは高校3年生の時に自殺未遂をしました。

「つらい思いをしていることなんて誰も分かってくれない」
と独りで殻に閉じこもり、生きることに絶望していました。


そんなわたしからすると、人と繋がり、助け合える生活ができていることは本当にありがたく、同時に誰もが自分にとってのしあわせに生きられるとも強く思っています。



パンダが好きなわたしが中国にパンダを飼育するインターンに行くこと、そしてこのプロジェクトを通して繋がった方とお互いの人生を面白くすることです。





今回クラウドファンディングをするきっかけとなったのは、寺子屋の中学生の生徒の言葉です。



生徒と海外の話をしていたときに、行きたいなら行けばいいよ、それだけだという話をしたら、




「いやいやいや。」と本気にされませんでした。





そんなことないぞ!!やろうと思えばなんでもできるんだから!!と生徒に思いつつ、





…ちょっと待てよ、わたしはどうなのかと。



自分自身も自分に対して、できないだろうと勝手に決めつけて、やらない自分がいることに気づかされました。



わたしは小さいころからパンダが大好きです。そしてパンダインターンがあることを知って、とにかく行きたいと思いました。

だけどわたしはお金がないし、英語や中国語が話せないことがこわいし、と気づけばやらない理由を探していました。


生徒に対して、「くっそーそんなわけあるかー、なんでもやろうと思えばできるんだから!」と思いつつ、自分に対して、本当はやりたいくせにやらない理由をつけてやらない自分がいます。口だけな自分が本当に情けないなと思います。


だから今回、生徒に背中を押してもらってわたしはクラウドファンディングをすることができて、本当にありがたいのです。(後日生徒にクラウドファンディングで行くから!と言ったら驚きながら応援しますと言ってくれました、ありがとう)




わたしの根底にあるのは
自分自身の可能性を心の底から信じられるからこそ、人や未来の可能性を信じ続けられるのだと思っています。わたしは人の可能性を本気で信じたいし、本気で応援したい。だから自分の可能性をもっと広げたいのです。



そして

こんな弱いわたしだからこそ、自分の可能性を信じて体現し、生の声を発信することに価値があると思っています。これはわたしの役割だと思っています。



また、クラウドファンディングは応援してくれたり、わたしに価値を感じてくれている人と繋がれるツールだと思っています。もっとわたしとかかわる人を増やし、そこで力を発揮していきたいと思っています。前回もスウェーデンへ行くクラウドファンディングを行いましたが、そこから新しい出逢いや大切にしたい繋がりができ、もっと上手くクラウドファンディングを活用していきます。




【追記】(2019年11月13日)
「ももちゃんがパンダインターンに行くことで社会はどのように変わるのか」

「明確なビジョンを教えて」などというご質問をいただきました。


考えてみました。わたしが今回のクラウドファンディングでどのような未来が作られるのか。


正直にいって分かりませんでした。


もしかしたらあまりにもパンダの飼育が面白いと感じて、パンダの飼育員になってしまうかもしれない。中国で出会った海外の方と仲良くなって、何か一緒に面白いことをするかもしれない。このクラウドファンディングを通して繋がった方々と何が起こるかなんて分かりません。


だけど今回の挑戦が成功したら、ワクワクした未来が待っていると思っています。根拠なんてないのですが…
成功したらと書いていますが、失敗しようがわたしは未来を面白くします。またまた根拠はないんですが。



そのことについてYouTubenoteに書きました。わたしがクラウドファンディングをやる意味が少しでも伝わっていただけたら嬉しいです。






「生まれ変わるなら?」と聞かれたら、

「パンダかEXILEになりたい」と即答するくらい、パンダが大好きです。



高校の時の千葉はこんな感じでした。



(高校の友人にわざわざかいてもらいました。)



実家は生活保護を受給するくらいお金がなかったのですが、どうしてもパンダがみたいと親にせがみ、上野動物園に連れて行ってもらったのははっきり覚えています。そして触れ合ってみたいと強く思っています。


ちょうど今年に入って、知人である松榮秀士さんが代表を務めるPaKT company, llc.でパンダインターンを始めると聞き、わたしはこのプログラムに衝撃を受けました。ずっと夢をみていたパンダと触れ合えるんです…!なんとしてでも行ってやるという気持ちです。


パンダインターンとは中国や他の国の参加者と一緒にパンダの習性などを習い、実際に飼育員として働きます。食事を用意したり、エサを与えたり、生活環境の清掃、フンの始末・採集・分析などもします。



旅程(2020年1月6~10日)
1月6日(1日目):成都(成都双流国際空港)到着
16 時集合 空港出迎え 歓迎会(成都火鍋)

7日(2日目):パンダ基地(卧龍か雅安)へ移動
制服&従業員証発給 パンダ飼育講座(座学)野外授業―パンダ生息環境 夜間―交
流活動(映画鑑賞やゲームや中国語講座など)


8日(3日目):飼育活動(笹竹の採集整理、餌を与える、フンの清掃など)
パンダ栄養バランスの習得 パンダの大好物である“窝窝头”作り
夜間―交流活動(映画鑑賞やゲームや中国語講座など)


9日(4日目):飼育活動(笹竹の採集整理、餌を与える、フンの清掃など)
フンの採集分析、健康状態の確認 パンダの土器作り 制服・従業員証の返却
ボランティア活動証明書受領 夜間―交流活動(映画鑑賞やゲームや中国語講座な
ど)


10日(5日目):朝食後成都市内もしくは空港へ移動



①報告会×国際情勢 イベント実施

パンダインターンに行き、(このプロジェクトとは別ですが)2020年2月に韓国に教育視察に行き、その報告会と国際情勢をコラボしたイベントを開催し、参加した人の海外(特に今回は中国と韓国)への捉え方が変わるワークショップを企画します。




前回のクラウドファンディングで繋がった、国際政治学者の天野修司さんとコラボして、彼が研究している海外の事実、これまでの経験とわたしが行って感じたことを盛り込んだイベントとなる予定です!


場所は仙台を予定しており、日程は2020年5月または6月を予定しています。


<天野修司さんプロフィール>

2003年大阪府立大学経済学部卒業。大学在学中、プロボクサーとしてデビュー(戦績:5戦2勝2KO3敗)。ボクシング引退後、肉体労働などで渡米のための資金を稼ぐ。2009年ジョージア工科大学(米国)国際関係科学修士課程修了。修士課程在学中、日本研究の世界的権威であるBrian Woodall博士の研究助手を務める。

その後、慶應義塾大学グローバルセキュリティ研究所研究員(2009年-2011年)、長崎大学国際連携研究戦略本部助教(2011年-2013年)、慶應義塾大学グローバルセキュリティ研究所特任助教(2013年-2014年)などを経て、2019年より現職(日本医療科学大学准教授)。

生物兵器の軍縮・不拡散の分野において、数多くの研究業績を有する。また、外務省からの依頼を受けて、ASEAN地域フォーラムのワークショップや生物兵器禁止条約締約国会合に参加するなど専門家として活躍している。日本医療科学大学では、国際関係論、国際保健学、医療英語、実践英語などの講義を担当している。
               




池月キャンプの実施

今回のプロジェクトのリターンである、池月キャンプを実施し、リターン実施後もプログラムとして打ち出せる仕組みをつくります。


旧池月小学校の利活用

現在わたしはひときれの活動のほかに、池月地域づくり委員会(地域自治組織)からできた池月サポートセンターに所属しています。ここで地域はどうあるべきか向き合っています。2018年に池月小学校は統廃合し、現在廃校となっています。地域の面白いところを活かし、誰かが喜び、同時に地域の困りごとが解決するようなことができないかと旧池月小学校を利活用を進めていきます。そこで旧池月小学校利活用実行委員会(仮)を発足し、池月というある種、先進的な地域から地域の在り方のひとつ事例を出し、発信していきます。



[池月という地域について]

宮城県大崎市、宮城県の北西部に位置しています。

人口1366人、高齢化率43%。主産業は農業、林業など。年間利用者370万人のあ・ら・伊達な道の駅があります。


④講演活動

今回のリターンでもありますが、講演活動をしています。そこで今回の挑戦も含めて自分の生の声を発信することで、不安を感じている誰かの一歩を後押ししていきます。


ネタブック作成
今回のリターンでもあるネタブックを作成します。千葉の数々の失敗ややらかした話を手作りで冊子にまとめたものです。(自費出版)





パンダインターンプログラム費用 13万8600円

渡航費・保険料 約10万


計23万8600円

CAMPFIRE手数料(17%) 5万5400円

合計29万4000円を目標に集めます。




また今回
パンダインターンプログラム前後で、中国の大学生にも会ってきます。
(中国に行くので会えないかと連絡したら、めちゃめちゃ喜んでくれた、すごいいい人たちなんです。)
今回目標額を達成した場合、ネクストゴールとしてインターン前後の旅の費用として充てさせていただきます。もし、それ以上集まった場合はネタブックの制作費用に充てさせていただきます。

※今回All or Nothing方式で実施いたします。目標金額に満たない場合は、計画の実行及びリターンのお届けはいたしません。


ご支援についてですが、リターンはいらないから応援の気持ちでご支援いただくのも、もちろんありがたいのですが、どうか千葉を上手くあなたの人生に活用していただけたらと思っています…!


前回のクラウドファンディングで「こんなリターンがあったら、支援したいよ」とご連絡をくださった方がいました。ぜひこんなのがあったらというのがありましたら、一度お問い合わせください!(SNSリンクからダイレクトメッセージいただけますと返答が早いです)


【とにかく千葉を応援したいコース】1000円〜

とにかく千葉を応援したい、今回の挑戦に価値を感じた方などにおすすめです。
・お礼のメッセージ(メールにて送ります)



【パンダに癒されたいコース】3000円
パンダ好きなわたしが激写したパンダの写真を郵送させていただきます。
・パンダ写真(千葉の一言つき)


【パンダインターンの活動の様子が知れるコース】3000円
・支援していただいた方々でFacebook非公開グループを作成し、活動の様子を送ります。


【千葉よ、パンダと戯れてこい!コース】3000円
・パンダと戯れている千葉の写メが送られてきます。
※パンダと仲良くなれなかったら、悲しい顔か無表情の千葉が送られてきます。


【千葉の動画コース】3000円

・ただただ千葉が楽しんでいる動画が送られてきます。
(踊り狂ってるかTikTokか一発ギャグになる予定です)


【千葉のネタで笑いたいコース】4000円
ハプニングを起こしがちな千葉が手作りする、今まで起きた失敗ややらかしたエピソードをつめた冊子です。(自費出版)
・千葉百華のネタブック(郵送いたします)

【千葉と飲みに行こうコース】4000円
・千葉とご飯か飲みに行けます。時間は2時間。(有効期限は2020年12月まで)(別途交通費・飲食代をいただきます。)(公共の場でお会いいたします)


【報告会×国際情勢イベントご招待】5000円

今後の展望で書かせていただいたイベントとなります。
千葉がパンダインターン、韓国の教育視察で学んできた報告×国際政治学者天野修司さんとのコラボイベントです。


・コラボイベントご招待(譲渡可)※仙台での開催を予定しています。現地までの交通費等はご負担願います。2020年5月または6月開催予定です。



【千葉を1日レンタルしようコース】5000円

上手く千葉を使いたい方、じっくり話したい方向けです。一緒に遊ぶのもおすすめです、楽しい時間お届けします。

・千葉百華1日無料券(公序良俗に反する内容、法令に違反する内容などはお受けできません)(有効期限は2020年12月までとします)(現地までの交通費・滞在費はご負担願います。)(事前準備が伴うことは出来ません)



【新しい旅行のカタチ!地域密着型コース】10000円~(宿泊人数が増えるごとに+5000円)
わたしの住んでいる池月にて地域の方々や自然を感じながらのんびりと過ごす1泊2日のプランです。わたしや仲間が知る人ぞ知る場所へもご案内します。


・池月キャンプチケット(有効期限は2020年12月までとします)
※これは1人あたりの価格となります。人数を追加される場合は、ご支援される際に、追加人数1人あたり+5000円(5歳以下1000円)、備考欄に予定人数をお書きください。人数の変更があった際に、ご返金はできかねますのでご了承ください。
※1組最大5名です。

※日程調整はメールまたは電話で行います。


【千葉の魂に触れようコース15000円(有効期限は2020年12月までとします)

千葉は魂むき出しのプレゼンが得意です。生々しい話しか逆にできません。


・志プレゼンや講演をします。
※現地までの交通費や滞在費はご負担願います。



【自分たちの力で廃校をリノベ?!コース20000円
現在池月では旧小学校の跡地利用を考えています。そこで一緒に面白く、利活用を考えたい方はぜひ、、!(個人的にはなかなかできない経験だと思います)


・旧池月小学校利活用実行委員会(仮)に所属できる権利。
※こちらのリターンについてはご不明点が多々あるかと思いますので、ぜひ一度お問い合わせをお願いいたします。SNSリンクからダイレクトメッセージをお送りください。



【千葉よ、どこまでもゆけ!!コース】30000円
とにかくわたしのことを応援したい方向け。今回わたしがクラウドファンディングに挑戦すること自体に価値を感じている方も是非。
わたしにつらいことがあったときに「あのとき○○さんにめちゃめちゃ応援してもらった」と思い出し、頑張れます。


・お礼のお手紙(心を込めて手書きで書きます)





わたしは今回クラウドファンディングを立ち上げるにあたって、最初はただわくわくしかありませんでしたが、日に日に不安が大きくなってきました。



「なんでパンダ?パンダインターンに行って何になるの?」と今まで応援してくれていた人が離れてしまうのではないかと、そう思ったら涙が止まらないのなんの。笑



わたしは人に嫌われるのがこわいです。本当に人に好かれたいんです。



ちなみに前回のクラウドファンディングでは達成したものの、いただいたアドバイスで自分を否定されているように受け取ってしまい、円形脱毛ができてしまいました(笑)

そのくらい人からどう見られるか、びくびくしちゃうんです。




わたしは無意識的に社会にとっていいことをするのがいい、周りからの評価もいいと思っています。だからこんなにも、行きたい!という自分と、だめなんじゃないかと委縮してしまっている自分が葛藤しています。


きっと、わたしみたいに、周りからどうみられるかとか、社会的にこうあるべきだとか、無意識的に自分自身に蓋をしてしまっている人って他にもいると思うんです。


何かにチャレンジすることは勇気のいることですし、しかもこれは自分のためだ!と大きな声で言える人も多くはいないと思います。


わたしは、わたしも含めてみんなが自分にとってのしあわせに生きられたらいいって思っています。だからこそ、クラウドファンディングを使って、パンダが大好きなわたしが中国にパンダインターンに行きたいのです!!だって行きたいのですから。



やってみないと分からないのでやってみます。達成しようが、達成できまいが大爆笑できる未来しかないと思っているので楽しみです。もちろん、達成させたい気持ちでいっぱいですが。



もし、また円形脱毛ができたら笑ってください。笑




また、前回のクラウドファンディングが終わってから、わたしのおかげではないかもしれないけれど、自分の周りにクラウドファンディングや何か挑戦する人が増えました。実はクラウドファンディングの相談にも乗るようになりました。周りにどんどん面白いことをおこしていく仲間がいることはすごくうれしいことです。




わたしの願いは「一人ひとりがもっている命が輝くこと」

一人ひとりが持っている生まれた意味や役割を発揮できるそんな社会をつくっていきたいのです。


いち体現者として生きていきます。

このチャレンジはわたしのチャレンジでもあり、未来の可能性へのチャレンジでもあります。


一緒に人生を面白くできる人たちが増えたら、わたしは本当にうれしいです。

どうか応援よろしくお願いいたします。



声を大に!!
パンダインターンに行きたい!!!!

  • 2019/11/19 17:00

    こんにちは、千葉百華です!クラウドファンディング目標金額まで60%を達成しました!35名の方にご支援いただきました。本当にありがとうございます。今回のチャレンジは「こんな生き方もいいんだ!」という提案でもあります。そのため、より多くの方に見ていただきたいと思っています。ぜひ、プロジェクトページ...

  • 2019/11/15 22:47

    こんばんは、千葉百華です。ありがたいことに目標金額の50%まできました。YouTube ( https://youtu.be/eSwoz80L0Eo )でも話しましたが、パンダインターンのご支援というよりも、わたしに対するご支援を感じています。わたしの可能性を信じてくださり、本当にありがとうご...

  • 2019/11/12 18:00

    こんばんは、千葉百華です。目標金額の40%を達成いたしました!ありがとうございます。昨日もYouTubeで配信しましたが、改めて文章でnoteにかかせていただきました。今回のこの挑戦を、なぜわたしがやっているのか伝わってきたら、うれしいです。noteの記事https://note.mu/chi...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください