仕事場までピックアップ、泥酔しても大丈夫、家まで送り届けます。 キャンピングカーという完全プライベートな空間でゆっくりしっぽりと駐在員同士のネットワーキングを楽しめます。 5席限定でマンハッタンを周遊。帰りはリクエストに答えて好きな場所でドロップオフします。会員募集のためクラファンを始めました。

プロジェクト本文

YUCAR

プロジェクトをやろうと思った理由

初めまして!YUCAR(ゆーかー)発起人のYUKA(ゆか)です。

現在、ニューヨーク2年目。様々な人との出会いが訪れるニューヨークという街が大好きです。

私は、いつかニューヨークで自分でお店を持ちたいとずっと思っていました。
しかし、マンハッタンは賃料が高くなかなか一歩を踏み出せずに、半分諦めていた所、
キャンピングカーでマンハッタンを周遊しながら、移動式の飲み屋にすれば実現できるのではないか!
移動式であれば、お客さんも家の前まで送れちゃうので思う存分酔っ払ってもらえるのではないか!
そんな面白いアイデアを思い付きました。

ある日、駐在員友達数人と飲んでいるときに、この移動式飲み屋のアイディアを披露した所、とても賛同してくれて、友人たちの後押しもあり、まずはクラウドファンディングで会員を募ってみようと思いこのプロジェクトを立ち上げました。

NYにはすでに日系の居酒屋やバー、スナックなどが数多くあります。私もその場にしばしばお酒を楽しみに行くことがあります。そこで目にするのは、お酒を片手に仕事の疲れを癒しに来る常連さんたち。私もそんな常連さんが集まるような場所を自分で作りたいと思うようになりました。

移動式+完全プライベート空間+会員制バー

他のバーや居酒屋では体験できない、「YUCAR」ならではの価値は、キャンピングカーという完全プライベート空間が生み出す、お客様同士の"濃い"ネットワーキングだと考えています。

席数は5席。

初めまして同士でも、数時間後にはお互いのことを深く知ることができるでしょう。

「NYという日本から遠く離れた地で、深い仲の知り合いができる」そんな場所になればいいなと思います。

お店について

毎週金曜日の7PMから予約のあった会員様の会社までピックアップ巡回を開始します。

営業時間は稼働しながら調整していきますが、最初は深夜12時までで考えています。

定員は5名程度、事前に会員限定のチャットにて予約をいただきます。

メニューはビール、日本酒各種とおつまみを用意します。

リターンについて

会員権を提供します。最初は20名を目標にします。

実施スケジュール

2019年12月末 クラウドファンディング終了
2019年1月 稼働開始

資金の使い道

初期投資に必要な、キャンピングカーの手配、ドライバー採用、食材調達等に使わせていただきます。

目標達成しないとプロジェクトをスタートできません!

今回のチャレンジはAll-or-Nothing方式をとっています。つまり、目標金額に到達しない場合はパトロンの皆さんに支援金は返還され、主催者は1円も受け取ることはありません。目標達成して初めて実行ができるので、ぜひみなさま応援と拡散のほどをよろしくお願いいたします!


**Photo Credits:
RV Photo by Erik Mclean on Unsplash
NYC Photo by Nicolai Berntsen on Unsplash
Statue Photo by Dan Calderwood on Unsplash
Beer Photo by Lana Graves on Unsplash

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください