2年前ブラジルでプロだった自分は経営難でチームが潰れて戻れなくなり日本でプレーして、プロになる事を諦めきれず今回海外トライアウトを行くことに決めました。今までの悔しい思い、感謝の気持ちを持って挑戦したいと思います。そこで契約を勝ち取り、この選択が正しかったと言えるように覚悟を持って頑張ります!

プロジェクト本文

挨拶

初めまして!清水龍秀(しみずたつひで)です。神奈川県横浜市出身。1996年生まれの23歳です。2年前(2017年)にブラジルサンパウロ州でプロサッカー選手でした。

経歴

FCYSAー鴨居中学校ー大和南高校ーフットワークーCA Diadema(ブラジル)ーフットワークーエスペランサscーフットワーク

経歴を見てわかるように僕は生まれ持った才能のある選手でもないし、選抜すら入っていない。そんな僕がプロとしてブラジルで契約できたのは高校の時に逢った監督(恩師)のおかげだと思っています。高校は決して強いわけではありませんでした。でもサッカーのノウハウを教えてくれたおかげでブラジルでプロになれたのだと思います。強いチームに行って周りと競い合うのも大事ですが、若い時にサッカーを教えてくれる監督に出会えるかも同じくらい大事だと思います。そして家族、友だち色んな人の思いを背負ってプロになるんだという強い意志があったからブラジルでプロサッカー選手になれたのだと思います!どんな時でも「俺ならできる」と常に思い続けていました。

エピソード

ブラジルは高校を卒業してサッカー留学で1年間行きました。プロとしては2年間の計3年間。最初は言葉も分からないしサッカーでミスをしたら全部日本人のせいにされるし、ボールも来ないしひどい扱いをされたけど、その中で結果を出し続けることでボールが来るようになったり出場時間が増えたりブラジル人も自分のことを認めてくれるようになり少しずつ良くなって行きました。留学で1年を過ぎようとした時に会長に呼ばれてプロ契約をしたいと言われました。寮代・飯代が無料になり2年間プレーしてました!サッカー漬けでレベルの高い中でやる毎日が楽しかったです。



2016年のサンパウロ州U-20の大会でブラジル時代に三浦知良選手(カズ)がプレーしたチームに決勝で敗れて2位。その他にもロビーニョやネイマール、カズがいた、サントスのU-23との練習試合をしてゴール決めたり、そこでサントス FCから興味を持たれましたが移籍には至らず…。サンパウロ州1部リーグのチームと練習試合をしたり色んな経験をしました。

衝撃の展開

2017年末に日本に一時帰国してブラジルにまた行くことになっていた。1年前の2018年2月に急に連絡が入って、クラブが経営難で潰れてしまってチームがなくなったから8月まで日本で待ってて欲しいと言われたのを今でも覚えています。その時はなんとも言えない感情になった、ショックは大きかったでもそこからまた立ち上がりブラジルに行く事を辞めて

日本でプロになることを決心した!

その年(2018年)に当時J3の FC琉球に練習参加させて貰いました。6月に3日間と10月半ばからシーズン終わりまで。でもそこで契約することはできませんでした。心底悔しかった…監督も選手も良い人が多くてこのチームでプレーしてみたかった。でもクヨクヨしてても時間だけが経っていく、良い意味で見返せるように頑張っていくしかないと思いました。

そして、最近引退された播戸竜二ことバンさん!サッカー面でアドバイスをくれたり少しでも気にかけてくれた事は正直嬉しかったし感謝しかないです。自分が練習生として最後の日にバンさんから「写真でも撮ろか」と言ってくれて本当嬉しかった。バンさんが引退する1年前にたまたま練習生として参加したチームにこの人がいたのは何かの縁かなって思うくらい尊敬できる人でした。日本代表になるような人はやっぱり人としても出来てるんだなと改めて感じました。出会いに感謝です!


プロジェクト

モンテネグロかクロアチアに1ヶ月間トライアウトします。まだどっちかは決まってないのですが、それは紹介してくれる方とじっくり話し合ってます。自分の実力的にどちらにいくのが最適かを決めます。そして来年1月に渡航する事は決まっています!

日本ではマイナーな国になぜ行くのかというと

EU圏という事で、ヨーロッパの他の国に移籍しやすい、無名な選手だからそこで選手の価値を上げて次のリーグにステップアップしていくこと、そしてモンテネグロでプレーできなければヨーロッパのどの国に行っても通用しないと言われて、なぜかというとフィジカル的に強い国だからです。その案に自分も賛成してそうすることに決めた形です。将来的にはビッグクラブに行けるように日々努力し頑張ります!

〈今後のスケジュール〉

2020年1月上旬 モンテネグロかクロアチアに渡航

1月中旬〜2月中旬   トライアウト

所属先が決まり 

2020年3月             後期シーズンが開幕

2020年6月           シーズン終了

2020年7月〜8月  シーズンOFF

2020年9月           新シーズンスタート

          12月           前期 シーズン終了


〈クラウドファンディングで使用する費用〉

宿泊費・渡航費・食費     :  200,000円

CAMPFIRE手数料 (税込): 37,400円


〈諦めたら今までがもったいない〉

と思う。

自分はサッカーが大好きでやってきてプロとしてサッカーだけで生きて行くことは決して簡単ではないです。。それでも自分を信じて自分と向き合って当たり前かもしれないですがたくさんの事を犠牲にして我慢してやっています。それを実現できるように日々精進して、自分を支えてくれてる、応援してくれてる全ての方に感謝して夢を叶えます!

夢は叶えるものだと信じて、自分が活躍することで自分の周りの人に俺にもできると希望を与えれるように頑張ります!

諦めなければ必ず道は拓く!


《最後に夢を諦めない挑戦者として》


自分は今後の事で色々と悩んでました。そこで今回クラウドファンディングという形で海外トライアウトに行くことに決めました!

夢を諦めたくない気持ち、このままサッカーをやめて後悔はないか?このままずっとアマチュアでやっていくのか?と本気で自問自答して、、

プロとしてやっていく事を小さい時から夢として掲げてきた自分に嘘をつきたくないと思い、今回このように行動することに決めました。


行動しないと何も起きない!
成功も失敗も!


賛否はあると思いますが自分が決めた道が正しかったと言えるように覚悟を持って頑張りますので自分に皆さんの力を貸していただけたら幸いです。

ご支援よろしくお願いします!


どんな時でも慢心せず常に挑戦者としてチャレンジし続けて行きたいです!

最後まで読んでいただきありがとうございます!有難う!


<All-in方式>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2019/11/13 01:03

    本当に感謝しかないです。最初は不安もありましたが、皆さんのおかげで1週間で目標金額の半分近くまで行くことができ、感謝してます!本当にありがとうございます!!実は2週間前に練習で足首を怪我していて、リハビリをしています。幸い、酷くはなかったです。もちろんサッカーできないのはめちゃくちゃ嫌ですが、...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください