《ご挨拶》 


はじめまして!

プロジェクトをご覧いただきありがとうございます。

「祭る」をテーマに、儀式として絵を描くアーティスト、Kanna(宮村歓奈)です。

2019年の春、東京藝術大学に入学した後、

日本のお祭りや世界の儀式を知り、

芸術と結んで世界に発信したい!と思うようになりました。

私の作品は、上野・丸の内など、都内の4か所で展示のほか、

大手町プレイスウエストタワーで作品を飾って頂いています。



〇「儀式として描く」絵について

砂や絵の具を、飛び散らせながら本能のままに描きます。

自然や見えないものに対して「祭る」、人前で儀式のように絵を生んでいきます。



茨城県の大自然に囲まれ育った私は、自然への憧れや畏怖の念を抱きながら絵を描いています。

そしてこの気持ちは、【アニミズム】とつながっていると知りました。


【アニミズム】とは

全てのものに魂や霊が宿る という考え方。

これは宮崎駿監督の「もののけ姫」など、日本の心として染み込んでいるものではないでしょうか。


自然は美しく偉大。しかし時として恐ろしいものである。

「祭る」絵を生む場に立ち会う人は、その畏れと興奮を共有します。


《このプロジェクトで実現したいこと》


来年の8月。
New York で開催される展示会『Made in JAPAN』への出展が決まりました!



それに伴い、現地へ行って海外の方と「祭り」をしたい!と思いました。


今回は費用の面で渡航を悩んでいたのですが、

現地の人の前で儀式として描く!!挑戦してくる!!!


と思いを固めました!



〜 何故、決心したのか? 〜


ニューヨークのギャラリーで描くことは絶対に大きな糧になると確信したからです。

実はこれが世界で活躍するきっかけになるのでは、と思っています。


これを起点にして世界中で「祭り」を行いたい!


そして地球規模で足を運べば、

そこには度肝を抜かれる祭りや信仰があります。

それらを生で目撃して、自分の中で組み合わせていきたい!

とにかく世界中で祭りに出会う!

飛ばせてください!!



経歴


・2019年4月  東京藝術大学 油画科入学
・2019年5月 「唐獅子の交尾」五藝祭京都大会受賞、東京藝大入試説明会パンフレットに掲載・展示
・2019年6月【禁足地】制作・発表、彫刻科との共同作品制作
・2019年7月「Opening party」四谷未確認スタジオにて展示
・2019年8月【唐獅子の交尾】、【Universe inside you】 発表、【母と子】制作・売却される
・2019年9月 オークショニア: 元サザビーズジャパン代表/藝大アーツイン丸の内2019 に出品・落札、ニューヨークにて研究・作品制作・発表
・2019年10月 世田谷雑居祭りにて作品を出展 、お江戸「上野・浅草まつり」にてライブペイント、「 OTEMACHI ART Lab powered by GEIDAI COI」中の 、「art.0 一芸術と都市の誕生一 」にてライブペイント、同ビルにて作品が飾られる

・2019年11月 愛宕神社「秋大祭」にてライブペイント予定

・2020年8月 NYチェルシーにてライブペイント予定!


《資金の使い道》


・渡航費及び滞在費

・出展にかかる費用

・リターンの作成・送料

*目標額を大幅に上回った場合は、今後の活動資金に充当させて頂きます。



《リターンについて》



・500円からご支援頂け、4000円で【デジタル絵プレゼント! 】



・8000円から【作品プレゼント・送料込み】



・15000円から【ご指定の場所にライブペイント!&作品プレゼント】


500円から150000円まで、幅広いリターンを用意しています!

どうぞ宜しくお願いいたします。



《実施スケジュール》


・〜2020年3月 一部のリターン発送

・2020年 8月4日〜8月22日 グループ展開催(渡航)

ーJCAT Exhibition 【Made in Japan】ー

◇ 開催期間:2020年 8月4日〜8月22日

《TEAM A》2020年8月4日(火)〜8月8日

《TEAM B》2020年8月11日(火)〜8月15日

【TEAM C】2020年8月18日(火)〜8月22日

◇ 開催地:Noho M55 gallery

    Gallery web : http://www.nohogallery.net/?mc_cid=efcd04eac2&mc_eid=7c5a5c1844

*TEAM A の会期に出展します!

・帰国後 リターン制作・発送



《最後に》

最後までお読みいただきありがとうございます!

ニューヨークのチェルシーで展示をする事で、

大きなチャンスがあるかもしれない。

いや、絶対に掴み取る。


しかし本当に何が起こるかは、まだ分かりません。

ただ、大きな一歩として勉強してきます! 

是非とも現地に行って挑戦させてください。

皆さまの温かいご支援をどうぞ宜しくお願いいたします!


Kanna

《Instagram》  kanna.miyamura

《Twitter》https://twitter.com/Kanna_MIYAMURA

《Official site》https://www.kanna-miyamura.com/

《Mail》contact@kanna-matsuri.jp

  • 2019/11/14 10:43

    LS株式会社さんに作品制作の過程を撮影して頂きました!(また追って投稿します!)この作品を作る過程で、身の回りの草を引きちぎり、土を掘り、制作後にインタビューを受けるのは初めてでした!ありがとうございました…!!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください