地域共生社会の実現を目指し、心安らぐ居場所「メイト食堂」を開設いたします。子どもたちだけでもお年寄りでも安心して集い、世代間の交流ができ、温かい食事を提供することを目指しています。皆様のご支援をお願い致します。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶
 

はじめまして。iikotoメイト(任意団体“ご近所福祉サロン”)代表の藤本健二と申します。
私たちは長年、健康長寿を目指して「大正琴」の練習に取り組んできたグループです。グループ名の『iikotoメイト』は、大正琴のいいこと・身体、心にいいこと・脳にいいこと・ご近所にいいことを実践する仲間という気概を込めて命名しました。
開設当初は何をすべきか?参加者があるか?等不安を抱えての出発でしたが、自分たちのしたいことから始め、地域で気がかりな人へアプローチをするうちに口コミで広がっていきました。
その後、私たちは認知症予防のプログラムに取り組み、平成22年6月、宇部市の施策『ご近所福祉活動推進事業』のボランティア団体に認定され、「いつでも、誰でも、集える場所」を開設し本格的活動を開始しました。平成29年度より元気づくり型(介護予防及び健康増進を主目的とする)に認定され現在に至っています。
地域の皆さんと大正琴の練習、スクエアステップ、元気アップ体操、絵手紙教室、パソコン教室等月間23日、明るく活気ある活動を展開しています。

iikotoメイト ホームページへ
※新しいタブで開きます


このプロジェクトで実現したいこと


メイト食堂開設メンバー

子どもたちが楽しみながら集まってくれる仕掛けについてみんな熱く意気込みを語り、どんどんアイディアが出てきて 楽しみが膨らんできます。

藤本詔子/中村順子/金子美知子/鞆工則子/竹本靖子/奥迫正美/加賀谷香代 (順不同)


私たちの地域のご紹介

我がまち、宇部市は本州西端に位置する山口県西部の拠点都市の一つで、周防灘(瀬戸内海)に面して気候は温暖、自然に恵まれた地方都市です。
かっては石炭産業で栄え、現在は緑・花・彫刻に囲まれたうるおい溢れるまちです。


宇部市のHP<遊びに来ませんか うべ>へ
※新しいタブで開きます


プロジェクトを立ち上げた背景

昨今、地域における人間関係の希薄化が進んだことにより、以前のように子どもたちが地域の大人と触れ合う機会がなくなり、温かく見守られて育つことがむつかしくなっています。
一方で、子どもたちの中には、様々な困難を抱えて孤立し、未来に希望が持てずに暮らしている子どもが少なくありません。すべての子どもたちが未来に向けて希望をもって成長するためには、地域に住む私たちがもう一度地域の資源(人・物・金)を持ち寄り、子どもたちが安心して生活できる安全かつ心あたたかな地域づくりに取り組む必要があります。
メイト食堂は、子どもたちだけでも安心して来ることができ、地域の多様な人たちと交流し様々な体験ができる場であり、新しい地域づくりにつながる可能性を持っています。
そこで私たちは、長年にわたりボランティアで「いつでも、誰でも、集える場所」を開設し活動をしてきた経験から、地域共生社会の実現を目指し、心安らぐ居場所「メイト食堂」を開設することにしました。

一緒に食事をすることで、お年寄りの方は安心して日々が送れる。
子どもたちは、将来役立つ知識が得られる。
そんな穏やかな時間を共有できれば「いいな」と思っています。


これまでの活動

iikotoメイトは、平成22年6月の発足以来、地域の高齢者の方々が健康でいきいきと暮らせる環境を構築し、活躍できる場、孤独感の緩和の場を提供して生きがいづくりのお手伝いをしてきました。
気候のいい時は公園の散歩、また個々人の出来ること、得意なことを生かしてもらい、ものづくり、絵手紙、刺繡手芸、歌の日、また健康管理の為に介護福祉士によるチェアビスク、理学療法士によるボチボチ体操、有資格者によるスクエアステップ等々ほぼ毎日実施しています。「もったいない工房」と称し、ものづくり、刺繡手芸で作った小物や着物のリメイク作品を、福祉まつりや文化祭等で販売し運営資金を捻出しています。

これらを通じて、家に籠もりがちな高齢者中心の活動の中、地域子ども会・学生ボランティア等の交流で高齢者のみならず、全世代が生き生きと輝く姿を体験しました。



資金の使い道・実施スケジュール

iikotoメイトは開設からこんにち迄、手作り品の販売等で蓄積してきた自己資金があります。これを充当しても約50万円不足する見込みです。
ご支援いただきました資金は、厨房什器の充実へ40万円、残りは運営資金へ当てます。

どうぞ皆様のお力添えをお願いいたします。


☆ 11/20   :クラウドファンディング公開

☆ 01/27   :クラウドファンディング終了

☆ 03/中旬:厨房什器の整備・充実

☆ 03/28   :【メイト食堂】オープン

☆ 04/上旬:リターン発送


リターンのご紹介

¥1,000-  お礼のメール ※ 食堂内にお名前掲示(任意)

¥3,000-  お礼状、活動の様子チラシを同封 ※ 食堂内にお名前掲示(任意)

¥5,000-  【iikotoメイト】会員手作り アニマルホーキ(ほこり取り)×1、
       お礼状 ※ 食堂内にお名前掲示(任意)
       ※申し訳ございませんが色・柄模様はこちらで決めさせていただきます。

¥10,000-【iikotoメイト】会員手作り品詰め合わせ 猫のピンチ×1、小銭入れ×1、
       スマホケース×1、 お礼状 ※ 食堂内にお名前掲示(任意)
      ※申し訳ございませんが色・柄模様はこちらで決めさせていただきます。

¥10,000- 【iikotoメイト】会員手作り品詰め合わせ トートバック猫のピンチ×2、
       お礼状 ※ 食堂内にお名前掲示(任意)
      ※申し訳ございませんが色・柄模様はこちらで決めさせていただきます。

¥10,000- 【iikotoメイト】会員手作り品詰め合わせ トートバック
       ティッシュケース、お礼状 ※ 食堂内にお名前掲示(任意)
      ※申し訳ございませんが色・柄模様はこちらで決めさせていただきます。

各、<食堂内にお名前掲示>は任意です。ご支援いただける際に、【備考欄】に可否のご記入をお願いします。
尚、お礼のメール・お礼状を除く各品物は、<iikotoメイト>会員の協力による手作り品のため、品数は充分準備しますが、不足した場合リターンの発送が多少遅れる場合がございます。


最後に

最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。
世界で最も高齢化が進む日本で、お年寄りも元気で生き生きしている社会、子どもも未来に向け希望をもって生きていける社会が実現すれば素晴らしいことだと思います。そんな世の中になるよう、まずは地域からできることを実行していきたいと考えています。
応援したいと思っていただければ幸いです。

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合にも、計画を実行し、リターンをお届けします。

【メイト食堂】開設プロジェクト
山口県宇部市則貞4丁目19-26  Google Maps ※新しいタブで開きます
電話&FAX:0836(21)6665
代表
藤本詔子

  • 2020/02/06 07:54

    2020年2月5日(水)本日の献立は おこわ風ソラマメご飯、チキンチキンごぼう、建長煮、カリフラワーの酢の物、中華風澄まし汁、雪塩豆腐きな粉かけ立春が過ぎて寒さがやってきました。寒さに慣れていないので殊更に寒く感じます。厨房では賑やかにメイト食堂の試作が行なわれ絵手紙の皆さんや近所の方に試食い...

  • 2020/01/24 08:17

    1月23日本日付 宇部日報の一面にメイト食堂の紹介記事が載りました。早速知り合いから電話が入ってきました。 

  • 2020/01/23 08:24

    2020年1月22日(水)メイト食堂の厨房が使えるようになり、スタッフが揃って使い初めをしました。皆さん戸惑うこともなく手際よく試作メニューを調理しました。盛り付け完了。メインは煮込みハンバーグ。試食後ミーティング。クラウドファンディングの現状について説明。終了まで5日、厳しい数字です。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください