Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

日本のアニメーター支援サイトの作成・運営

現在の支援総額
0円
パトロン数
0人
募集終了まで残り
終了

現在0%/ 目標金額600,000円

2019-11-11 募集を開始しました
2019-11-25 募集を終了しました

収入の低いと言われるアニメーターの金銭的支援サイトを作成したいです。最初は基礎的な機能から実装し、最終的には世界の人々が気にいったアニメーターを支援したり、アニメーター様方がグッズや絵の売買などをする専用サイトとして拡大していくつもりです。

はじめに・ご挨拶

フリーのwebエンジニアをしております。世の中の役に立つサービスに専念したいと思い募集させていただきました。30代、現在は大阪在住です。これまではwebサイトを多数作成してきました。自分の能力を微力ながら提供して、誰かの役に立てたいと常々思っておりました。学生生活が海外であったため、そちらの方面でアニメの影響力を実感が原動力になっております。


どうしてアニメーター支援なのか。ちょっと自分語りさせていただきます。僕が海外で暮らしているときのことです。そこで知り合ったサウジアラビアの若者と話している時、「これ知っているか?」とスマホの画像を差し出したのです。そこに映っていたのは名探偵コナンの画像です。「これ大好きなんだ」彼はワンピースやナルトも大好きだと言っていました。「動画サイトでアニメを見ているんだ。日本のアニメは最高だよな」と言っていました。別の時はイタリア人のプログラマの男性から「イタリア語のかめはめ波教えてやるよ」といってイタリア語版のかめはめ波をポーズ付きでされました。おそらくはTOYOTA以上に身近で、日本を代表するものがアニメ・ゲームカルチャーではないでしょうか。だから日本人だと見るや、このアニメ好きなんだ、という人がたくさんいます。一方でそれらの製作者は報われないということも日本では問題になっています。僕の交友関係上外国人の方と接することもままあるのですが、彼らは基本的に無料の動画サイトで有志達によって多言語翻訳された動画を見ているようです。これだけのファンがいるのにアニメーターは薄給だ、というのは構造上の問題ではないかと思うにいたりました。たくさんのアニメファンが世界中にいて、実は少しぐらいの支援ならしよう、そう思っているのではないか。そのためそういったドメインがあれば、たくさんのファンが少しずつ支援して、生活が成り立って、さらにより良いアニメが生み出される好循環ができるのではないかと期待しています。

僕は海外との縁が多少あり、ヨーロッパやアメリカなどの情勢に興味があります。世界におけるアニメの持っている影響力に対して、アニメーターという仕事の繋がりが追いついていないというのは日々感じております。そこを繋いでいくことで今より世界からの利益をアニメーター様方に還流していけるのではないかと思います。


このプロジェクトで実現したいこと

日本のアニメーターは収入が低いと言われております。アニメーター様専用の支援サイトがあれば、継続的に活動がしやすくなるのではないかと思い、専用サイトの作成を考えました。世界中に日本アニメファンがいるにも関わらず年収が低いということに疑問を感じたため、専用サイトがあれば少しの支援でも可能となり、アニメーター様たちの生活が楽になるようにお手伝いしたいです。支援者様は日本国内に限らず世界中から集めたいと思っております。

・ピンハネを限りなくなくした支援型サイトを目指したい
・初期はアニメーター様のpaypal、paypay、銀行振り込みなどの情報と、アニメーター様の役割、会社、参加作品などのデータベースとしてのwebサイトとしてリリースする予定です。
・その後はアニメーター様や所属会社の許可を得て、作品ごとの特集を組み支援を募る機能や、アニメーター様方の得意分野でのグッズ販売支援サイトなどで、副業としての機能を拡張していく予定です。
・当サイトでは初期の運営をクラウドファウンディングでまかない、アクセスを増やし企業様などの広告で運営をまかなっていくことが目標となります。
・アニメーター様への支援金や副業機能での利益には極力手をつけない運営を目指していく予定です。
・アニメーター様が薄給であっても、ファンからの直接的な支援や簡単な副業で生活を楽にするような支援方サイトを構築したいと思っております。
・このサイトを見ればどのアニメーターが何をしていて、どのような支援ができるかが一目瞭然となるようなUIを実現したいです。



プロジェクトをやろうと思った理由

京都アニメーションの悲劇などで、アニメーターが注目された中で、彼らの生活が困窮しているということを改めて知りました。そんな中で彼らを直接支援したいと思っている人が多数いることも知り、金銭支援の中心的な場所があればと考えるに至りました。世界的な知名度にもかかわらず、製作者様方が困窮しているということで、支援型サイトを作ることで少しでも生活が楽になれば、もっとたくさんの素晴らしいアニメがたくさん作られるのではないか、そういうふうに思いました。


資金の使い道

webサイトを立ち上げるための開発費用および運営資金。webサーバー、ドメインなどのレンタル資金です。アニメーター様が本当に現役かどうかを審査するための人員確保資金。開発協力者などの生活資金。初期費用で集まった金額で、一度リリースし、段階的に追加資金を集め更に便利に拡張機能を作成していく予定です。
All or Nothing方式ですが、細かくリリースするために最低資金を低く設定しようかと思います。繰り返しCAMPFIREで資金調達することは可能と確認しましたので、リリースと資金の基準について明記したいと思います。以下は手数料を抜いた、実質資金から考案した進捗予定。

・最低資金50万 -> 最低限度のデザイン、スペシャルサンクスページ作成、ドメインの取得発表。
・50-100万 -> デザインと機能をweb上で確認し、登録可能状態でベータテスト可能とすること。
・150-200万前後 -> 弁護士と相談し利用規約などの制定、アニメーター募集し審査開始
・200万以上 -> 支援を受けたいアニメーター様とやり取りしつつ実運用開始まで

集まらなかった場合、上記の基準ごとにリリースしていき、再度こちらで資金調達していきます。完璧でなくてもリリースしていくことで評判が広がることを期待しております。その点について支援者様はご理解いただきたいと思います。上記以上の機能追加も予定していますので、どんどん成長していくドメインという前提でお付き合いいただきたいです。


リターンについて

スペシャルサンクスページに恒久的に支援者さまのお名前・ニックネームなどを載せます。

支援金額の高い順番でご指定の名前を掲載させていただきたいと思います。


実施スケジュール

1.200万円以上の資金が集まる(2019年11月)

2.開発期間(2019年11月〜2020年01月)

3.リリース(2020年2月1日までに)

4.支援を受けたいアニメーターの募集および審査(2020年1月〜)

5.随時機能の拡張(2020年2月〜)


最後に

日本のアニメは世界に冠する素晴らしい文化にも関わらず、アニメーター様方の生活は良いものとは言えません。令和2年からはアニメーターを取り巻く環境は一変する年になると確信しております。世界中から少しずつの支援が集まるようになればもっと素晴らしいアニメが作成されると考えております。


※画像はWaifu Labsで自動生成されたものです。


<All-or-Nothing方式の場合>
本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください