仙台ウィルスセンターとの共同開発商品です。湿度30%では失活することができなかったインフルエンザウイルスを次亜塩素酸水と特許取得商品『ファインミニ』を使用することでインフルエンザウイルスを失活させることに成功!ウイルスは衣服やドアノブ、机などにも付着!一つ一つの除菌作業は大変です。お部屋丸ごと除菌!

プロジェクト本文

こんにちは!除菌・消臭の研究・開発・販売を行っております株式会社 FMIです!

新型コロナウィルスの感染が拡大している中、弊社の商品がウィルス感染の予防に役立つのではないかと思いこのプロジェクトを立ち上げました。

早期に商品をお届けしたいと考え、募集期間は短く設定させて頂きました。


簡単な商品の説明

次亜塩素酸の顆粒を水に溶かし、次亜塩素酸水(ジアウォーター)を作ります。
その液体を弊社商品『ファインミニ』に入れて作動させるだけです。


次亜塩素酸水の効果

厚生労働省 次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムの同類性に関する資料 より


『ファインミニ』特許技術

インフルエンザウイルスの失活装置及び失活方法

次亜塩素酸水を入れずに通常の加湿状態で湿度30%~35%では
失活効果は感じられません。

次亜塩素酸水を入れ、同じく湿度30%~35%では
1700分の1に減少しております。

特許技術は湿度30%~35%という低湿度状態でインフルエンザウイルスを失活させる
ことができるというものです。

低湿度状態にすることでカビ(真菌類)の発生を抑え、その他の病気(肺炎など)を予防する
効果も期待できます。

ウイルス対策

集めた支援金用途や内訳を書きましょう。


リターンについて

本体1 ジアウォーター1(60日分)15,440円

本体1 ジアウォーター2(120日分)21,970円

本体2 ジアウォーター1(本体2個使用の場合、1体30日分)24,350円

本体2 ジアウォーター2(本体2個使用の場合、1体60日分)30,880円

※消費税込み
※国内送料込み(但し、沖縄、北海道、離島は別途費用が生じます。)

使用方法

ジアウォーターの作り方

次亜塩素酸顆粒は水に溶かすことで次亜塩素酸(HCIO)を発生し、除菌消臭効果を発揮します。

2Lのペットボトルを用意頂き、下記の要領にて溶解の上ご使用ください。

3日分のジアウォーターが出来上がります。

1.ペットボトル2Lの容器にJIA顆粒を入れてください。
2.容器に水を入れてください。
3.容器のふたを閉め、良く振ってJIA顆粒を溶かしてください。
4.ジアウォーターの出来上がりです。誤飲しないよう注意してください。

主成分:ジクロロイソシアヌル酸ナトリウム

容量:1袋0.2g(マイクロチューブ入り)×20個60日分

1、ファインミニの上蓋を持ち上げてタンクから外し、上記で作ったジアウォーターを
  MAXラインまで注いでください。

2.タンクを水平で安定した場所に置いてください。

3.上蓋をタンクにかぶせてください。
  その際に上蓋がしっかりとはまっていることを確認してください。

4.ACケーブルをコンセントにつなぎ、ON/OFFスイッチを押して電源をONにしてください。
  使用後は再度ON/OFFスイッチを押して電源をOFFにし、ACケーブルをコンセントから
  抜いてください。


Q&A

Q どのようなところで利用するのが良いですか?
A 受験生のいるご家庭、高齢者のいるご家庭、職場のデスク周り、ペットのいるご家庭
  幅広く利用することができます。

Q 使用する次亜塩素酸は安全ですか?
A 使用する次亜塩素酸(ジアウォーター)は弱酸性で手指に触れても刺激性はありません。
  また繊維製品を漂白する心配もありません。

Q 本体の手入れはどうすればよろしいですか?
A 上蓋を持ち上げタンクから外し、タンクの水を捨て、空にした状態で柔らかい布か
  スポンジで優しく洗ってください。洗い終わりましたら、柔らかい布で水分をしっかり
  拭き取ってください。

プロジェクト代表

慶應義塾大学卒業
ラグビー元日本代表
株式会社FMI 代表取締役

事業者名:株式会社 FMI
所在地:東京都千代田区内神田3-21-8-502



本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。





このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください