みんなで一緒に料理して食べる。とびきり美味しい。そして仲良くなれる!スペイン・サンセバスチャンの美食倶楽部で体験したこの楽しさをもっと身近に。多くの人と共有したい。セミプライベートな会員制シェアキッチン「美食倶楽部@高崎」(=Co-Cooking space)を一緒に創りませんか?

プロジェクト本文

「みんなで一緒に料理を作り、食べると、とびきり美味しい!そして仲良くなれる!」ーーースペイン・サンセバスチャンの美食倶楽部で体験したこの楽しさをもっと身近で、多くの人と共有したい。そんな想いから「美食倶楽部@高崎」(会員制シェアキッチン=Co-Cooking space)をはじめます。セミプライベートなこの場所で一緒に料理を作って食べて、豊かな食のコミュニケーションを楽しみませんか?


▲サンセバスチャンの美食倶楽部にて。



美食倶楽部との出会い

世界一の美食の街”と言われるスペイン・サンセバスチャン。人口18万人の小さな街には世界中から美食を求める人々が訪れます。その街の日常にはバルやレストランが数多くあり、観光客だけでなく地元の人々で毎日賑わいを見せています。
その街には美食倶楽部という一風かわった秘密の場所が100以上もあります。そこは、一般的なレストランとは違い、特定のメンバーにより運営されているシェアキッチンのような場所です。
美食倶楽部は一般人も星付きシェフも一緒に料理をし共に食事やお酒を楽しむ、地域のコミュニティスペースにもなっています。そこで料理のレシピがオープンソース化され、地域の食のレベルが上がることも、世界一の美食地域となったバスクの食文化が育つ土壌になったと言われています。
様々なメディアでも紹介されている憧れの「美食倶楽部」に昨年10月、ついに足を踏み入れることができました。


一緒に作って一緒に食べて楽しむ。めちゃくちゃ楽しい!


こんな場所を自分の住む街にもつくりたい!
美食倶楽部体験からずっと想いを抱き続け一年。
いよいよ自分たちの暮らす街にも美食倶楽部を!


ということで、


群馬県高崎市で3ヶ月間

美食倶楽部実験店舗を構え

限定50名の会員を募集します!



ほどよく田舎で産地が近く、多方面からアクセスが容易。

古の時代より多様な文化の交流点として多くの歴史を残してきたこの群馬、高崎らしい

美食倶楽部を一緒に創り、楽しみましょう!


※プロジェクトの詳細はページ下部にありますので、是非最後までお読み下さい!


[運営メンバー自己紹介]


こどもを授かるということをきっかけに、自分の生き方が変わりました。趣味や、親しい仲間と日々を楽しむこと“だけ”でなく、それまで他人事だった世の中の様々な事柄に関心を持ち、こどもたちが将来生きるであろう、このまちや世の中の未来のことを考え、能動的に関わるようになり十数年。
そんな活動の多くの場面には“食を通じたコミュニケーション”と、“食を通じた豊かさの体験”がありました。テーブルを囲んで“会議”するだけではなく”食事やお酒を共にすること”で、人と人との距離はグッと近づきます。故郷のこと、自分の事、この食材を誰が作ってどこから来たのか。そんな話になってきたら、お互いの事をもっとわかり合えるようになります。
美食倶楽部@高崎も、そんな機会のひとつになったらと願っています。

小池秀明(こいけひであき)

[プロフィール]高崎市生まれ。家業の燃料販売店を営む傍ら、地域での音楽や食のイベントの立ち上げ、屋台村の運営など地域を元気にする活動を行う。2017年から、KIRIN地域創生トレーニングセンタープロジェクトに参加。その後トレセンで繋がったメンバーと地域プロデュース会社株式会社InterLocalPartnersを立ち上げ、地元はもとより全国の地域活性事業に関わる。現在力を入れているのは群馬の農業と食のプロデュース。誰かが喜ぶ顔を見るのがとにかく大好きな3児の父。



僕は料理が大好きです。料理で笑顔を作りたいと思っています。
横山家の子供の夢は “パパのお店で働きたい!”。こどもからこの夢を聴いたとき、本当に嬉しくて泣きました。それ以来、以前にも増してできるだけ子供と料理をする機会を持っています。
子供と料理をするのはとても楽しいのです。ここが僕の人生を大きく変えました。
今は子供達が将来料理人という職業を選ぶ為に、一緒に料理を作り上げて、提供するという体験を始めています。その子供たちが家に帰り、また家族と料理をする、笑顔が絶えない家族になる。そういう環境を作り出していく事で、料理で笑顔を作れると考えています。そうする事で子供たちが小さい時の夢だった料理人になることが将来実現するのだと考えています。

横山明伸(よこやまあきのぶ)

[プロフィール]ホテルスクール・ホテルのレストランでの修行を経て2014年に独立。高崎、伊勢崎でレストランBistro KnocKsを営むオーナーシェフ。日頃の料理にも国内外各地の素材を厳選し提供。チーム群馬として前述の地域トレセンにも度々参加。フレンチのシェフでありながらも様々なジャンルの料理に精通し、昨年はサンセバスチャンでの美食体験のほかイタリア・ミラノでの日本食ワークショップの講師を務めたり、ローマでの日本食イベントにも参加。美食倶楽部でどう楽しんだらいい?なんて質問にもお答えします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


[このプロジェクトをはじめたきっかけ]

「美食倶楽部」に魅せられる


私達が昨年訪れたサンセバスチャンの美食倶楽部。通りに面した入り口には倶楽部の名前が記された立派なプレートが掲げられていますが、ここはいわゆる普通のレストランではありません。鍵を持ったメンバーとそのゲストのみがそこに入ることを許されます。

この倶楽部は元々乗馬クラブのメンバーが集まって発足した倶楽部。その証にこの倶楽部のマークには馬の絵が描かれています。

地下へと続く階段を降りて行く時の気分はまさに【秘密基地】へ入っていくよう。そしてそこに美食倶楽部はありました。プロ仕様の広いキッチンと調理器具がずらり。エスプレッソマシンもあります。数々の調味料やお酒がストックされていたり、テーブルや椅子もたくさん備えられています。

これだけの施設を個人で持つことは相当困難であることは容易に想像出来ます。この倶楽部では数十名のメンバーが資金を出し合いこの場をつくり運営しています。
会費(利用料)からお酒や調味料などを仕入れ、使った分(仕入れ+α)をメンバーとゲストが支払うことで運営費を賄っています。会員数は決められていて、空きができない限りは新しいメンバーにはなれません。また、空きができたとしても、メンバーの一定数以上の推薦がないと同じくメンバーに加わることは出来ません。


お金を持っていることよりも、信頼のある人物であることが、美食倶楽部の入会資格なのです。
その信用をベースとしているからこそ、豊かで楽しい食のコミュニティが守り続けられているとも言えます。


ですから、美食倶楽部のメンバーであることは、人々にとって誇らしいことであり、大きな責任も伴っているとも言えます。
「飲んだワインのカウント(支払い)を間違えたりしたらとても恥ずかしい事だし、美食倶楽部ではご法度!もちろんパーティーの主催メンバーに責任は取ってもらうけどね(笑)」
と美食倶楽部のメンバーが教えてくれました。

「世界一のタパス作りも教えるから

しっかり覚えて行ってね。」

(美食倶楽部での一幕)


出だしでも触れましたが、美食倶楽部では美味しい料理のレシピが共有されます。私達も数種類の料理の手ほどきを受け、一緒に作りました。星付きのレストランシェフから一般の人たちまでが様々な料理を共にすることで、地域の食のレベルがどんどん高くなってきたのだと言います。

その言葉とおり、街のレストランやバル、どこに行ってもハズレはありませんでした。みんな美味しい!これが美食の街たる所以なんだと、妙に納得してしまったのを覚えています。

▼バルホッピングで行ったお店のピンチョス(タパス)写真


さらに驚いたのは”洗い物はしなくていい”ということ。食器やグラスを所定の場所にならべておけば、倶楽部側スタッフが行ってくれると!これもメンバーの利用料で賄われているサービス。
ホームパーティやBBQの最後に待っている大仕事がここでスルーできてしまいます!

サンセバスチャンの美食倶楽部では驚きの連続でした。
実際に行ってみないとわからなかった仕組みや、地域の伝統や誇り、そして何より食を楽しむこと、たくさんの事を学ばせてもらいました。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


美食倶楽部への募る想いと、その後

日本に戻ってからも、いつか自分たちなりの美食倶楽部をつくりたい。そう思い続け何人もの友人知人に相談しながら過ごして来ました。
「地元でやるならどんな形がいいだろうか。地元らしさを活かして…。」云々。

と、そんな相談を重ねていたところ、日本版「美食倶楽部」を実際に始めた本間勇輝さん(写真右)と出会いお話を聴いて、背中をグッと押されました。

六本木の駅の目の前にある「ピースキッチン東京」もと「六本木農園」。全国の生産者や食のプロが集まる場所で日本版「美食倶楽部」を始め、日本中に展開したいと考えている本間さんとこのプロジェクトも連携して行きます。

本間さんはこれまで、「食べる通信」「ポケットマルシェ」というサービスの立ち上げに参画し、全国の農家・漁師の皆さんと食べる人をつなぐ仕事をされてきました。

”人生100年時代。AI社会。分断するソサイエティ。これからの時代に人々が本当に豊かさをもって生きるための大きな鍵が「食」にある。これまでは生産地に寄り添った立場からでしたが、今度は食べる側の立場で、美味しくて楽しくてあたたかい課題解決に挑戦します。“(本間さん談)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


さぁ!美食倶楽部をはじめよう!

というわけで、前フリが長くなりましたが、これまで色々と構想(妄想)してきたことを具体的にはじめてみたいと思います。
ここから先は、実際にこれから始める美食倶楽部@高崎の解説となります。


飲食店でも、イベントスペースでもない。美食倶楽部とは?

誰もいない飲食店を想像してください。
広いキッチンスペースと、様々な調理器具、そしてテーブルやカウンター。そこにシェフやウェイターはいません。その店に入れるのは鍵を持った会員のみ(非会員の友人を連れてくるのはOK)。
そこで、一緒に料理をして、一緒に食べる。コワーキングスペースならぬ、コクッキングスペースと言ってもいいかもしれません。

今回募集する50名の会員の方に、この場所を自由に使っていただきます。キャンプ場やバーベキュー場のような遊び場が、まちのど真ん中にあるみたいなものでしょうか。


美食倶楽部の楽しみ方

美食倶楽部はみんなの遊び場です。料理が好きな方はもちろん、仲間と心地よい時間を過ごしたい人、人と集まる事が好きなすべての方にご活用頂けます。


❶今夜は、居酒屋でなくて美食倶楽部しよう。

会社帰り、仲間や同僚と飲みに行く。そんな時に、美食倶楽部。
大人数である必要はありません。親しい人といい時間を過ごすためのセミプライベートな場所が、美食倶楽部です。とびきりの食材を取り寄せても自分でつくればきっとレストランで食べるより安くつくはず。

❷ちょっとしたパーティやイベントにも。

誕生日会や打ち上げなどの、10人を超えるようなプライベートイベントの場所としても、最適な場所です。
店内の大型モニターで映像を流したり、お気に入りの音楽を流しながら楽しむこともできます。みんなで一緒に料理をつくるという行為は、魔法のように人と人を柔らかくつないでくれます。素敵な夜をお過ごしください。

❸定例の全体イベントもお楽しみに!

基本は会員の皆さんがプライベートに利用できる場所ですが、月に1回、運営主催で会員のみが参加できるスペシャルイベントを開催します。
毎回、最強の食材を取り寄せ、素敵なゲストを交えながらの大美食倶楽部を企画しています。絶対楽しいですよ!


美食倶楽部が楽しくなる3つのサービス

❶あとかたづけサービス

サンセバスチャンの美食倶楽部で地味に一番感心したのはこのサービスかもしれません。美食倶楽部では、自分たちで洗いものをする必要なし。食器やグラスを所定の場所にならべておくだけで、洗いものや店の清掃は店舗側が行います(無料。会費に含まれています)。
あのホームパーティの最大の課題にさよならしましょう!

❷ドリンクサービス

店舗にはビールやワインなどのドリンクがたんまり入った専用の冷蔵庫/セラーを設置しています。冷蔵庫から好きな時にとり放題、外で飲むよりかなりお得に購入できます。もちろん持ち込みもOKですが、わざわざ事前に準備したり買い出しにいく必要がありません。会員になった方にはセラースペースの提供も行います。パーティ用のワインを事前に準備しておくことが出来ます。

❸食材受け取り

せっかく料理をするのだから、食材にもこだわりたいですよね。ただ、産地からの取り寄せで一番課題となるのは受け取りだったりしませんか?そこで美食倶楽部では、会員の方が発注した食材の受取りを店舗で代行いたします。(有料。詳細後述)

※テスト期間中は、基本的にスタッフが常駐していますが、ドリンクや有料サービスの決済については、店舗設置のセルフレジでクレジットカード決済していただきます。

※美食倶楽部@高崎では協力、連携頂く生産者さんからの特別な食材の調達についても会員の皆様の相談にのります!


会員(リターン)とご利用案内


☆通常会員☆ 25組限定

3ヶ月限定のモニター会員。1ヶ月あたりは5,000円x3ヶ月。イベントスペースを予約すると1回で数万円は軽くかかりますので、圧倒的にお得です。その代わりモニターとして、利用状況のフィードバック等のご協力をお願いいたします。下記が詳細条件となりますので、ご確認ください。


☆早期割引会員☆(20%OFF) 25組限定

3ヶ月限定のモニター会員。1ヶ月あたりは5,000円x3ヶ月の20%OFFで12,000円。イベントスペースを予約すると1回で数万円は軽くかかりますので、圧倒的にお得です。その代わりモニターとして、利用状況のフィードバック等のご協力をお願いいたします。下記が詳細条件となりますので、ご確認ください。


☆県外会員☆(20%OFF) 5組限定

3ヶ月限定のモニター会員。1ヶ月あたりは5,000円x3ヶ月の20%OFFで12,000円。通常会員と同じ内容ですが、利用の際の交通費なども考慮して特別料金を設定致しました。


☆生産者会員☆(20%OFF) 5組限定

早期割引・県外割引と同じ3ヶ月限定のモニター会員。1ヶ月あたりは5,000円x3ヶ月の20%OFFで12,000円。あなたのつくっている食材(農産品、お酒、加工品などなど)を美食倶楽部会員の方々にご紹介させて頂きます。お申込み時にお名前とどんな食材や生産物をお持ちか備考欄にてお知らせ下さい。


☆U-23会員☆(60%OFF) 1組限定

若きチャレンジャー求む!3ヶ月限定のモニター会員。1ヶ月あたりは5,000円x3ヶ月の60%OFFで6,000円。超お得です。その代わりモニターとして、利用状況のフィードバック、3ヶ月の間に最低1回の公開イベント開催のご協力をお願い致します。公開イベントに関しては運営もサポート致します。


☆応援会員☆

美食倶楽部を体験してみたい、そんな活動を応援したいという方向けのプランです。運営主催の公開イベントの参加権(定員がある場合は先着順)と、美食倶楽部謹製エプロンを提供致します。公開イベント参加の際は是非ご持参下さい。応援会員は5,000円。


また、全プラン共通でオリジナルステッカーを差し上げます。



[店舗情報]

住 所 :〒370-0052群馬県高崎市旭町37-6 アーキビル202
最寄駅 :JR 高崎駅西口から徒歩3分(273m)
アクセス:高崎駅西口を出て駅前通りを直進。最初の信号(朝鮮飯店様)を右折。200m程進んだ右側ビルの2階。(高島屋様裏手)


▲店舗内全景

▲別角度から

▲6名利用の個室もあります

▲店舗外観(旧WINE BAR COZY)


地図を表示する(GOOGLE MAP)


営業時間:全日18時〜22時30分(23時完全撤収)定休日:月5日(曜日未定)

※上記以外でも対応できる場合がありますのでお気軽にお問い合わせください


☆共通リターン☆

■月に一度の会員限定スペシャルイベントへの参加権

■常備ドリンクの会員価格での購入

■利用時のあとかたづけサービス


[有料サービス]

■宅配便受取サービス(500円/回。利用日の1週間以内の受取り)

■AMIGO制度 :会員がいれば、非会員のご友人も入店できます(ゲスト1名につき1,000円/回の利用料)


[モニター会員としてのお願い事項]

■会員期間の利用状況・感想等について、別途こちらで指定するアンケートにお答えください。


[運営方法・注意事項]

■コミュニケーションはLINEを活用します。美食倶楽部@高崎のLINE公式アカウントを友達追加いただく必要があります。

■スペースに限りがあるためいつでも予約できる訳ではありません。空き状況はカレンダーで公開しますので確認のうえLINEから申請ください。

■宗教勧誘・違法セミナーや、公序良俗・法律や美食倶楽部の趣旨に反する目的にはご利用をお断りすることがあります。

■利用状況(破損・汚損、マナー違反等)が著しく悪い場合は、利用途中でも退室いただく場合があります。

■本施設の利用による人的事故、食中毒等のトラブル、ご利用者の所有物や貴重品等の毀損・盗難等の被害について、一切責任を負いません。

■本施設の備品や構造物を毀損・汚損・紛失した場合は、その損害の賠償責任を追っていただきます。

■会員の皆さんが快適に過ごすことができるよう、相互に尊重しあう精神で利用してください。


店舗の設備について

美食倶楽部@高崎はプロが使う設備・調理器具をご用意しています。

サイコーな仕事をしてくれるコンベクションオーブン(スチームオーブンの最高峰。しっとりとした焼き上がりのお肉や、お魚煮込み料理までできちゃいます!)や、真空包装機(食材を真空することで、時短ができちゃいます。操作も簡単!)、トマホークなどの大きなお肉も焼くことができるグリドルは本当に便利です。また自宅ではなかなか使えない高出力のコンロも魅力の一つです。料理好きの人にはたまらない遊び場です。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

心強い先輩からの応援メッセージ


「一緒にバスクを旅した仲間がまた新たな挑戦を始める!ただ海外のものを持ってくるのではなく、そこにひらめきをもらい、自分たちの地域でしかできないものに、作り上げる。高崎は常に挑戦するまちであるのは、彼らがいるからだと思う!」

古田秘馬さん/株式会社umari代表

東京・丸の内「丸の内朝大学」などの数多くの地域プロデュース・企業ブランディングなどを手がける。農業実験レストラン「六本木農園」や、香川県で讃岐うどん文化を粉から作る食体験型宿泊施設「UDON HOUSE」など、都市と地域、世代などを繋ぐ仕組みづくりを行う。現在は、日本各地の食に関わるプロデューサーと連携した各地の地域プロデュースに関わる。


「日本での美食倶楽部の広がりに、サンセバスチャンの地からも期待しています。」

山口純子さん/バスク美食倶楽部

広島県出身。1995年からサンセバスチャン在住。個人から企業、自治体にまで現地の食文化を案内する美食コーディネーター。日本向けのリサーチや、食のアドバイザーなども務める日本とサンセバスチャンの架け橋。彼女自身もこの街とこの街の「食」に魅せられた一人である。

(運営者の私達も、山口さんのご紹介で美食倶楽部を体験することが出来ました。)


「ふるさと、地域を愛し、食を愛する仲間たちの挑戦を心から応援します!」

永井則吉さん/永井酒造株式会社代表

日本酒の可能性を広げ、世界へと挑み続けている。川場村で明治19年(1886年)に創業した酒蔵「永井酒造」(同村門前)6代目蔵元。ワインのようにコース料理に合わせてそれぞれ違ったタイプの酒をペアリングする「ナガイ・スタイル」の確立者。「川場村の大自然と文化を凝縮させた」という酒で、世界中の人々を幸せにしようと燃えている。一般社団法人awa酒協会初代理事長。


生産者のコンセプトは様々。調理人の想いも様々。いくつものコンセプトと想いを整理し、お召し上がるいただく方のニーズと寄り添う場が欲しいとかねてから思っていました。美食倶楽部@高崎、もちろん応援させていただきますし、自身でも活用していきます。

鳥山渉/群馬県 和牛生産家

鳥山牧場、鳥山畜産食品株式会社 代表取締役副社長、SUKIYAKI JAPAN PROJECTメンバー。ぐんまのすき焼き普及、海外への和牛のおいしさを広める伝道師。美味しい牛肉とはなにか。常に提供するためなにが必要なのか。そんな想いのもと和牛の繁殖、育成、さらに加工、出荷、販売まで一貫して取り仕切る。伝統食材、和牛をここぐんまから発信する。 自社ブランド赤城牛カレーは、全国ベスト3位に入るなどこだわりの牛肉製品も生産、販売。



最後に私達の想いとこの先のビジョンを


横山 人々が様々な食材を使い、料理を一緒に作り上げていく事で、コミュニケーションが生まれ、笑顔が生まれると思います。ちょっと大袈裟かもしれませんが、日本中の人々が料理、食事を通して、家族とつながり、地域とつながり、生産者とつながり、本当の「美味しい・食」を楽しめる未来を目指します。

地方での美食倶楽部の形は、サンセバスチャンや都内とは違うとも想像しています。産地が近いという利点を生かして、直に生産者につながることもできるし、その食材を産直で手に入れられる、集まってみんなで料理する。さらには生産者さんにも参加してもらって、とっておきのレシピも教えてもらえる。そんな、食をキーワードに地域を丸ごと体験できる場所ができれば、サイコーに楽しいと思います。

小池 食べることは生きること。そして、おいしい食事を楽しめることは豊かな生き方には欠かせないことであり、そこから健康にも繋がっていく。言葉にするとごくごく当たり前の事かもしれませんが、それは、とてもとても有り難いこと。改めてそんな事に気づいたのです。

私たちの周りには多くの生産者、造り手、伝えるプロがいます。例えば田舎のお母さんのように、決して食を職業としていなくても、食の楽しさ、大切さを伝えるプロがたくさんいます。その方たちとふれあい暮らす中で得た食の楽しさ、豊かさ、大切さを、これから自分が生きていく中で一人でも多くの人と共有したい。そして、未来のこのまちに引き渡したい。そんな風に想っています。

想いを共感できる仲間がこのまちに増えたら、きっと明るい豊かな未来になる。そして、そんな仲間が全国にできたら、日本の未来もきっと豊かになる。

”叶えたい未来は自分たちで創る。

できることをできるだけ。”

美食倶楽部は自分で選べるひとつの道だと考えています。


最後まで読んで下さり、本当に有り難うございます!このプロジェクトに興味を持って頂けたら、私達の想いに少しでも共感して頂けたら幸いです。もしも一緒に、この楽しい食のコミュニケーションの場を創って行けたらなお幸いです。


このプロジェクトの最新情報やお問い合わせはLINEからどうぞ!

(下のQRコードもしくはURLから友達追加ください)

URLリンクはこちら




<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください