多くの方にコードバンの革製品を少しでも長く使っていただきたく思い、コートバンの製法を研究し続け、独自のコーティング加工技術によって誕生したシン・コードバン。まずは多く方にシン・コードバンの良さを伝えたく、企画を実現することに至りました。

プロジェクト本文

ストーリー-


革財布で使用される革の中で最も品格のある”コードバン“。

思わず息が漏れるほど魅了される光沢の輝きが美しく、革のダイヤモンドなどと称される高級レザー。

馬の臀部(お尻)から取れる革で、馬一頭に対し、数個しか財布が作れないと言えば希少価値がわかるかと思います。

また数年前に比べてコードバンの取引価格が約1.5倍もの価格で取引されるようになり、革財布としては、なかなか手が出しづらい価格で販売されるようになりました。

そんな高級革なコードバンだからこそ、大事に使いたいものです。

しかし、あらゆる皮革に対して言えるのですが、水や汗にとても弱く、革の表面に水滴がついた場合、すぐに拭かないと繊維に浸透し、革が痛み水シミの原因になります。

浅草革物社は多くのお客様にコードバンの革製品を少しでも長く使っていただきたく思い、コードバンの製法を研究し続けて、十年以上にも渡り試作を重ね独自のコーティング加工技術にたどり着き、これをシン・コードバンと名付けました。

シン・コードバンは通常のコードバンに比べ、特殊コーティングにより水に強く、傷つきにくい特殊な加工を施しております。

まずは多く方にシン・コードバンの良さを伝えたく、数量限定でございますが、お求めやすい価格でご提供するため、クラウドファンディングにて企画をするに至りました。


製品へのこだわり-

・オールレザー(伝統の総皮革造りの継承)のこだわり
一般的に出回っている革製品のほとんどが裏面に合成皮革や帆布などの生地が使われております。
浅草革物社が作るコードバンシリーズは裏面にもこだわり、小銭を入れる箇所には、高級革靴にも使われるピッグレザー(豚革)を使用しております。
ピッグレザー(豚革)の特徴は牛革よりも薄くて軽く、摩擦にも強く耐久性があり、柔らかい素材なのでコインの衝撃から表地のレザーを守ってくれます。
財布内面には牛革を使用し、カードポケット箇所にアクセントとしてコードバンを差し込むなど、3種の革をそれぞれの特性に合わせて製造しております。


・オリジナル加工を施したコードバン
長年の皮革の製造・加工によって得られた知識を生かし、改良を重ね完成されたシン・コードバン。
その強度は牛革の約5倍で、牛革は使うほど柔らかくなり、形状劣化しやすいことに対し、コードバンは革そのものが劣化しづらく硬さも残るのが特徴です。

また通常のコードバンに比べ、多少の水で銀面(革の面々)が濡れた場合、乾いた布で拭き取っていただければ水膨れなどを防ぐことが可能です。

強度に優れ、使えば使うほど独特の光沢を出し、使っていくと共に革そのものが表情を変えていく姿を手にとっていただいた皆様に楽しんでいただきたいと思っております。


日本製へのこだわり - 

多くのブランドがコスト削減のため、海外生産を行い、大量生産商品を製造する傍ら、年々減少し衰耗する日本の伝統と技法。
そんな皮革産業の物造りの伝統を守り、継承していくために少しでも力になれたらと思い、日本製・自社製にこだわり続けており、全て自社の造り手が担っております。


・品格を増すコバ仕上げ
コバ(革をカットした断面)には微妙な凹凸や貼り合わせの段差があり、これらを丁寧に磨いて滑らかに整え、コバ液という専用の塗料や透明な仕上げ液を塗り、ムラのないよう丁寧に仕上げています。


・美しさを引き出させるネン引き
ヘリ先を基準にして放熱するコテで押し引くことにより『繊維の引き締めと』接着性を高めます。
裁断面の角部分の面取りをして、次の工程のコバ塗を綺麗に仕上げるための下地造り(前工程)
で、造り手の技能レベルが顕著に現れます。
その結果としての直線のラインはデザインとしても製品の表情を引き締めします。



日本の弊社の造り手による細部まで考え抜かれたデザインと技法で、ひとつひとつ丁寧にメイドインジャパンの品質と安心を提供しております。


製品について -

近年、小型されていく財布の中で、流行り始めたL字ミディアムファスナー(別名L字スリム)。手のひらにコンパクトに収まり、必要な小銭と紙幣・カードがしっかり入り、スーツの内ポケットや、ズボンのお尻ポケットにすっきりと収まるサイズ。

開けば中身が見やすく、取り出したいものがすぐ手にとれます。

中にある仕切りポケットは、用途に合わせて小銭、またはカードを収納することができ、気分や場面に合わせて使い方が変えることができる軽快なミニ財布。

日々のお財布にはもちろん、身軽に過ごしたい週末や旅行用のお財布にも便利なサイズ。


・L字ミディアムファスナー
【ブランド 】IMADIAN(イマディアン)
【素材】  表側:コードバン(馬革) 中側:牛革、 中ウラ側:牛・豚革
【ファスナー】 YKK エクセラ
【サイズ】(約)縦95mm × 横105mm × 厚み20mm
【重さ】 (約)100g
【仕様】 カードポケット:6枚(左3ポケット、右3ポケット)
     中央ポケット:コインなら20枚程度、カードなら10枚程度
     お札:15枚程度
【製造】 日本
【色】  黒 × 黒、 黒 × ベージュ、 黒 ×ブルー、 黒 × あかね


・ベルトキーフォルダー
【ブランド 】IMADIAN(イマディアン)
【素材】  表側:コードバン(馬革) 内側:牛革、豚革
【金具部分】 2重リング大 鉄材(本金メッキ)
       2重リング小 リン青銅(本金メッキ)
       回転カン  (ニッケルメッキ)
【サイズ】(約)縦115mm × 横30mm × 厚み25mm
【重さ】(約)40g
【製造】 日本
【色】 黒 × 黒、黒 × ベージュ、黒 ×ブルー、黒 × あかね


リターンについて-

多く方にシン・コードバンを手に取っていただき少しでもシン・コードバン良さを知っていただくために今回だけ特別価格にて、数量限定でお求めやすい価格で皆様にご用意させていただきます。

『L字ミディアムファスナー』


『ベルトキーホルダー』


実行者について -

会社名:浅草革物社
ホームページ:https://senkakusha.tokyo
住所〒111-0031:東京都台東区千束4丁目4−4
事業内容:雑貨類(革小物・バッグ・繊維製品等)の企画・製造・販売

何世代にも渡り続けてきた、革の仕入れから加工まで行っていた浅草にある"アイズランド"が、革の知識と経験を生かし製造会社の浅草革物社を設立。
長年に渡り研究を重ね、独自のコーティング技術によって生み出された"シン・コードバン"を開発。


注意事項について -

クラウドファンディングが終了後から約1ヶ月で発送を行います。使用感等に関する返品・返金はお受けいたしかねます。製法について 本製品は職人による手作業で製造されております。商品によってサイズや縫製等に若干のズレが生じる場合がございますが、ご使用に問題ない範囲内での出荷とさせていただきますのでご安心下さい。
革について 革は天然の素材になりますので、色味の濃淡や血筋・しわ・傷跡・色ムラなど個別に差異がございます。こちら全てが生きた証であり、革の魅力になりますのでご了承下さいませ。 ※傷等の理由での返品・交換はお受けできませんのでご了承の上お買い求めください。
色落ちについて革素材ですので使用をしていく内に色落ちする場合がございますが、その変化を含めて楽しんでいただければ幸いです。また天然皮革ですので水に弱く、シミの原因となりますのでご注意の上ご使用ください。
カラーについて 掲載製品の色味は可能な限り実物の色味に近づけておりますが、ご利用のディスプレイ環境によって、画像の色味が異なって見える場合がございます。予めご了承下さいませ。
以上の注意点につきましてあらかじめご理解とご了承いただいた上でご支援くださいますよう、よろしくお願いします。


読んでいただいたみなさまへ -

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。
お手にとっていただいた革製品を永く使えるよう、厳選した素材を使って手間を惜しまずに作っております。
これからも日本の技術・職人を守るため国内での商品開発・製造をおこなっていきますので、今後とも温かいご支援の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

浅草革物社 スタッフ一同



本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください