参加費無料のキッズプログラミンサークルで必要な機材の自費での入れ替え、追加のための資金協力をお願いします。5台のWindows7と1台のMac(2006年)の買い替え問題が発生しました。ロボットプログラミング競技のため現状各1セットのタブレットとロボットについて5人分の追加が必要となりました。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

高槻市で無料のキッズプログラミングサークルとスマホタブレット、歌声サークルを運営しているitplussの松枝秀明です。パソコン、プログラミングについては、45年以上の経験があり、第1種・第2種情報処理技術者の資格を持っています。またIT機器、スマホ、タブレットのスキルと、50年以上のギター経験とDTMなどデジタル音楽とアナログとを融合した楽しさを地域のかたがたと共有してゆくことを生きがいとしています。



このプロジェクトでしたいこと

子どもたちのプログラミング環境をよりきいものにし、塾に行けない子どもにもプログラミングとロボット制御の楽しさを無料で体験できる場所を実現したいです。


プロジェクトを立ち上げた背景

商社、大学、専門学校などで情報処理、プログラミング(COBOL、C言語、Java、C++)の実践と教育

定年退職後、公営の公民館で2年間、非常勤職員として、地域の生涯学習のサポートに携わりました。

そこで、長年の夢であった教育、すなわち、

学校教育には修業年限と卒業という区切りがありますが、生涯学習は、年限も卒業も必要ではありません。

2年前、それぞれが自分のペースで理解し納得できるまで学べる機会を理想として、その実現のため、沢山の協力の下、このサークルをたちあげました。

生涯学習に着目し、私の経験と趣味、興味をもとにして、キッズプログラミングサークル以外にも、

スマホタブレットの使い方、タブレット合奏、伴奏を楽しむ、大人向けのサークルも運営しています。

嬉しい出会いと、きっかけを通じて今までの経験を地域の人々と共有する喜びを感じました。 

地域の子どもたちとのチャレンジを一緒に続けたい思いで立ち上げたプロジェクトに皆様のご支援を

お願いします。

資金の使い道・実施スケジュール

現状は、過去の自己資産のパソコン7台、ロボット2台、タブレット2台、液晶プロジェクタを使って

子どもたちは参加費無料、大人は1回500円でサークルを運営しています。

PC、ロボット、タブレットなどを半年に1セットづつ私自身で買い足しできればと計画していましたが、

Windows7のサポート終了で、計画の早期実現が必要となりました。

ご支援をいただければ、これまでの計画を変更し、2020年4月を目処にできるだけ下記の機材の

購入を進めてゆきたいと考えています。購入はご支援に応じて1セットづつ買い足します。

Windows10   Dell inspiron  5台 x 70000円    350000円

Mac      Macintosh air   1台 x 130000円    130000円

ロボット    makeblock mbot  5台 x 15000円     75000円

        通信アダプター 6台 x 3000円     18000円

        makeblock ultimate2    1台 x 50000円  50000円

iPad                     iPad  第6世代    5台 x 40000円  200000円

CAMPFIRE 経費                      168550円

合計                           991550円


最後に

自分のペースで自由に学べ、卒業のない、生涯学習にチャレンジする子どもたちと高齢者の応援をお願いします。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください