【ご挨拶】

はじめまして!HUL OVER( ハウルオーバー )です!!
先ずは数あるクラウドファンディングの中から僕達を見つけ出してくれてありがとうございます。サムネイルに貼っつけた動画は見てくれましたか??このプロジェクトに臨むに当たり、僕達のリアルな裏側を存分にさらけ出したスペシャルムービーです!!
まだの方は読み進む前に是非チェックお願いします!!

さて今回、全く無名の売れないバンドマンが本気を出せば何がやれるのか?という
音楽業界最大の謎(?)を身を以て本気で検証する第一弾です!!( 第二弾があるかは未定... )

皆さんには、このプロジェクトを通して無名のバンドが一体どうなっていくのか( プロジェクト後の活動含め )その曇りなき眼( まなこ )!!で目の当たりにして頂くエンターテイメント、リアルドキュメンタリーとしても楽しんでもらえたらなと思っています!
ここでしかしないブッ飛んだリターンも用意しました!!
限定グッズから支援者とのオフ会ナタの為だけに作る曲など身も心もエンターテイナーに成り切りなんでもやります!
身売り上等!覚悟の上!感動と勇気をアナタに与えられれば言うことなし!!!
是非たくさんの方の支援、応援よろしくお願いします!!!!

HUL OVERアーティスト写真

【プロフィール】

Ryosuke ( Vo.)、MICKY ( Gt.)、DAIKI ( Dr.)からなる3人組ROCKバンド。
2014年大阪で結成。“挑戦する姿から人に勇気を与える”をテーマに世代を問わず突き刺さる肯定的なメッセージを込めた楽曲スタイルを武器に様々な作品をApple Music等の多数の配信サービスに配信。

メンバーで共同生活中の大阪を拠点に
全国各所で月10本近くのライブ活動を行っているライブバンドで
2019年末にYouTubeにてUPされた最新Music Video『哀悼の意』が注目を浴びている。


と、それらしく箇条書きにすれば見栄えは良いけれど、たった今これを見ているアナタがHUL OVERというバンドを知らなかったように我々はまだまだ認知のされていないバンド。

楽曲では誰にも負けない自信があります!( MVや配信サービスからご一聴下さい! )
それでも...
悲しい現実ですが、つまり我々は世間でいうところの売れないバンドです。
このままで終われるはずがない...。

哀悼の意のMusic Videoこちら

配信楽曲一覧こちら


【このプロジェクトの動機】

月10本程のライブ活動を行いながらも僕達HUL OVERには機材車というものがありません。
バンドは自分の楽器だけを持ち会場に向かえばいいというものではなく、物販やステージ衣装や楽器以外の機材、遠征期間が長ければ当然のこと日常生活品もそれなりに備え出発する必要があるので現実的に全箇所を夜行バスなどでの移動は不可能に近いのです。

ほとんどの売れないバンドがそうであるようにライブハウスから出演オファーされても交通費が出ることはなく僕達は機材車さえ持っていない為、実費でレンタカーを借りて地方各地のライブハウスに向かいライブする日々。しかも僕達の場合バンドをする上で必要不可欠なベーシストもサポートメンバーを雇い活動している現状。

搬入&搬出時の模様

正直一番求めるのは新ベーシストだったりするのですがそれは今後の出会いやタイミングでしかないと思うので...。ライブに重きを置くバンドとして、現実的なもので今一番必要なものは何か?と考えた時に浮かんだのがまず機材車でした。それによって時間的な縛りもなくなり( レンタカーは返却のタイムリミットがあるので )まだ見ぬ土地の人達に会いに行けるし、機材を使用してのストリートライブ(路上でのライブ)も可能になったりと活動の幅を格段に広げることができる...!
もうこれはやるしかないんじゃないか!?いや...やる!絶対やったろう!!自ら駆け回りまだ見ぬ日本全国の音楽ファンにHUL OVERの音楽を心のど真ん中にぶっ刺してやりたい!!と思い今回のプロジェクトを決意したのでした。
※目標金額を達成しツアー開始となれば全国各地でのストリートライブもガンガン行なっていく予定です。

【なぜゴールがワンマンライブなのか?】

生意気なことを言わせてもらえば、クラウドファンディングを実施せずとも現状のままライブ活動を続け、良きタイミングでワンマンライブを行うことは可能だと思っています。わざわざお客さんの集まる可能性の低い地方でライブするより東京、大阪、名古屋、福岡という4大都市のライブハウスにだけ出演し集客していく方が断然に効率が良いはず。実際そういう周り方をするバンドも多いですし、合理的な方法を選ぶ方が賢いとも思います。

でも違うんです。HUL OVERはROCKバンドであり、ライブバンドなんです
全国47都道府県ライブツアーというものの過酷さ、それを想像出来るが故にそれを乗り越えてこそ身に付くROCKバンドの説得力があると信じています。

日本列島の地図( わくわくドキドキ&ゾッとします )
5年間の活動の中でワンマンライブをするタイミングは何度かあったし、正直今の自分達がライブを行なっている200〜300人キャパのライブハウスでワンマンをするのも十分挑戦だと思います。でもじゃあなぜ最大収容人数600人超えキャパである大阪のUMEDA CLUB QUATTROでワンマンなのかというと、ただ日本全国を回りライブするだけではなく一本一本のライブを本気で打ち込むのはもちろんのこと「このバンドと未来を見たい」「HUL OVERが挑戦する大舞台ならこの目で目撃したい」と思ってもらえるような沢山の人達を巻き込める力を持った魅力的なバンドに成長しなければならない状況を自ら作るためです。

もっといえば、人を巻き込んでまで実施するこのプロジェクトは、必ず成功しなければいけないという責任が生まれ、日々それを自覚しながらツアーを回ることで、
より人の心にブッ刺さるワンマンライブが実現できるんじゃないかと思ったのです。

初めてなんだから自惚れず愚直に、ではなく初めてのワンマンライブだからこそ自分達の限界を超えたエンターテイメント全開の一大イベントを作ることに挑戦したいと決意しました!!( ワンマン当日は様々な催しを予定 )

大阪梅田にあるUMEDA CLUB QUATTRO( ステージ&フロア )


【資金の使い道】

まず集まった資金が全額もらえるのではなく350万円集まっても12%(手数料)+5%(決済手数料)の59万5千円はCAMPFIREに支払うことになります。
そこからは機材車購入費+UMEDA CLUB QUATTROレンタル代+ライブツアーにかかる費用(ガソリン&高速代等)を合算すれば350万円以上は必要なので、その足りない分はバンドで負担します。
リターン費用もバンド負担なので目標金額の350万円を越えればリターン費用等に当てさせて頂きます。で!す!が!もし!もしもですよ??400万円以上の資金が集まった場合ストレッチゴールとしてMusic Videoを作ります!!
もちろんこのプロジェクト大成功の興奮冷めやらぬ感をいっぺんに注ぎ込んだ支援者の方々の心にぶっ刺さるMVを!!!

【リターンについて】

クラウドファンディングの醍醐味というか面白いなぁと感じるのは何と言ってもこのリターンってやつですよね。僕達は普段ファンの方とライブ後に物販コーナーで会話することはあってもオフ会やレッスンや生電話なんて絶対にしないことだし、きっと今後することのない今回だけの特別な催し物!
クラウドファンディング限定T-シャツドキュメントDVD限定ライブチケットなどなど
他にもとっても新鮮で素敵なリターンを沢山用意したので、是非この機会に手に入れて下さいね!!

※オフ会やドライブなど、HUL OVERのYoutubeチャンネルで放映するカメラが入ります。( モザイクなどの編集可能 )

【実施スケジュール】

目標金額を達成した時点で、各ツアー日程も随時解禁していく予定です!
SNSをはじめ、このページでも報告していくのでチェックよろしくお願いします!
UMEDA CLUB QUATTROでのワンマンライブ公演は2020年12月15日の予定!!( 既に仮おさえ済み!笑 )

【最後に】

自虐のように売れないバンド売れないバンドと言ってきましたが、
冒頭で書いたようにこのままで終われるはずがない。胸を張って名曲揃いだと言える
HUL OVERの音楽が世に出るためには、何としてでも売れる必要があります。

それに今の時代、ただがむしゃらに楽曲をリリースし続け、ライブしまくることだけが、売れるための努力だとは思えないんです。本当に音楽を職業として生きていくつもりなら、その本気の覚悟があるなら、誰かが作ったテンプレートなレールに乗ったバンド活動ではなく、臆することなく常に新しいものに挑戦していく先にしか自分達の思い描く未来はないと思うし、その姿こそが人に希望や勇気を与えるのだと信じています。例えそれが前例の無い険しい茨の道でも...!

クラウドファンディングというおよそバンドマンとは縁の薄いネットサービスを用いての今回のプロジェクトを「邪道だ」とか「楽して売れようとしている」というバンドもいるかと思いますが、本気だからこそ先入観を脱ぎ捨て自己満足で終わらせず、自らが行動して周りを巻き込んでいく仕掛けを作らないといけないと思います。
例えそれが前例の無い未知且つ茨の道であろうがです。( 2回目 )
このクラウドファンディングが、そのためのキッカケであり、大事な第一歩になると信じています。

しかも本気の挑戦をどこまで本気で楽しめるか、が大事なポイントであり、どんな大勝負でも本人達が楽しんでないのに、知りもしないどこぞのバンドに一体誰が夢を見れるでありましょうか?!
だから兎にも角にも自分達が一番楽しんだろう!って気持ちでわくわくしとります!!


と、ここまで書いておきながら最後に大事なことを一つ書きます。
このCAMPFIREのクラウドファンディングには2パターンあり、目標金額に達しなければ一切支援を受け取れずリターンも計画も実行されない【All-or-Nothing】または、目標金額に達せずとも終了期限までに集まった金額を受け取りリターンも計画も実行する【All-In】というプランがあります。今回、HUL OVERは 【All-or-Nothing】を選んでいます。

なぜリスクのある【All-or-Nothing】を選んだかというと、何度も書いてきたように本気の挑戦だからです。中途半端な結果を出しておきながら、何事もなかったようにツアーに出てQUATTROワンマンを目指すのは何か違う気がするのです。負けた時のことは考えてはいませんが、そうなってしまった時はその結果をしっかり受け止め、また違う勝負の道を探し勝負する方が皆さんにも自分自身にも筋を通せると考えています。

かと言って目標金額に達しなければ支援してくれた方にリターンを還元できなくなるので、それは絶対に避けたい。HUL OVERにエールを飛ばしてくれた気持ちを裏切る結果にはしたくない。

本気の遊びであり!決して負けられない大勝負!このプロジェクトの行く末はどうなるのか!?成功はアナタの手にかかっています!!
それではクラウドファンディングスターーーーーーート!!!!!


【よくある質問(FAQ)】

Q:支払い方法は何がありますか?
A:クレジットカード払い(VISA/MASTER/AMEX/Diners/JCB)、コンビニ払い(全国の主要コンビニエンスストア)、銀行振込、auかんたん決済、ソフトバンクYモバイルまとめて支払いをご利用いただけます。※3/16 18時以降は決済方法がクレジットカード、auかんたん決済、ソフトバンク・Yモバイルまとめて支払いのみとなります。ご注意ください。

Q:プロジェクトの内容やその他質問はどこに聞いたらいいですか?
A:プロジェクト内容に関するご質問やご意見はCAMPFIREのメッセージ機能にて『お名前、要件』をきちんと明記の上ご連絡ください。

Q:間違って支援した(コース違い含む)場合はどうなりますか?
A:恐れ入りますが、選択したリターンの変更・キャンセル・返金は一切受け付けておりません。決済完了前に今一度内容の確認をお願いいたします。

Q:リターン送付先の住所変更はどのようにしたら良いでしょうか。
A:サイト右上にございますユーザー様マイページ内の「支援したプロジェクト」にて「お届け先」→「確認する」より変更可能です。
プロジェクト終了後(3/13 23:59)の住所変更は上記方法ではなくプロジェクトオーナーへCAMPFIREのメッセージ機能をご利用のうえ、ご変更前と、ご変更後の住所を添えてご連絡ください。(発送のスケジュールの関係もありますのでなるべくお早めにご連絡ください)

Q:何個かリターンを購入するので送料分安くして欲しい
A:申し訳ありませんがクラウドファンディング のシステム上値引きなどの対応は承れません、ご了承ください。

Q:商品の送料は支援金額内に含まれているのか。
A:含まれております、今回は国内向けのプロジェクトとなり海外への配送対応は行なっておりません、日本国内の発送に限らせていただきます。

Q:Tシャツなどのサイズ希望はどこに連絡したら良いですか?
A:支援時にサイズ選択ができるようになっておりますのでそちらでサイズを選択し決済にお進みください。



  • 2020/03/03 10:33

    現在目標達成率59%支援金額は2,057,500円のところまで来ています!!支援期間の残り日数は15日!!善戦でありながら際どくギリギリな状況です!!ただただ時間が過ぎていくことにジッとしていられない僕達にできることは一つ!!そう!!更に楽しんでもらえるリターンの追加です!!!!「リターン増や...

  • 2020/02/26 17:09

    折り返し地点までやって参りました!!支援期間は残り21日で目標達成率は57%です!!!順調ではあるのですがもっともっとグググ〜ッと伸びていかないと安心して夜も眠れな...いやいやまだまだここからの盛り返しに期待の中盤戦です!!!(笑)この中弛みが許されないタイミングで追加リターンを公開しました...

  • 2020/02/10 21:53

    こんにちは!皆さんお待ちかねの活動報告です!!クラウドファンディング残り期間37日の現在¥1,685,055の支援金が集まっております!!達成率48%!!はい、そうなんです!かなり順調なペースなんです!!!いや〜嬉しい。素直に嬉しい。これも一重にファンの方々の温かいご支援の賜物。本当にありがと...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください