Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

日本人のリボーンドール作家を増やしたい。

現在の支援総額
6,000円
パトロン数
1人
募集終了まで残り
21日

現在2%/ 目標金額300,000円

このプロジェクトは、All-or-Nothing方式です。
目標金額を達成した場合にのみ、2020/01/01 23:59:59までに集まった金額がファンディングされます。

第一弾のプロジェクトは、海外トップのリボーンドール作家を招待して日本で教室を開いてもらうこと!!プロジェクトが達成すればインスタフォロワー20万人超えの有名リボーンドール作家様をブラジルからご招待して教室を開講します。

はじめに・ご挨拶

はじめまして。日本リボーンドール協会代表の茂野真里です。

数あるプロジェクトの中からご覧下さりありがとうございます。

いきなりですが皆さま、「リボーンドール」はご存知でしょうか?

・・・リボーンドールについてのブログはこちら・・・

今までわたしはリボーンドールのことをよく理解していませんでした。

しかし、お婆ちゃんの「認知症」がきっかけで

リボーンドールを調べることになりました。

そして、この人形の持つ本当の魅力をどんどん知ることになったのです。

そこには「怖いリボーンドール」のイメージは全くありませんでした。

むしろ真逆で、看護や介護などのホスピタリティが満ち溢れていたのです。

日本で広まっていないそうした事実や世界に感動し、

日本でもっと正しいリボーンドールの情報を広めたいと

すぐに日本リボーンドール協会を立ち上げました。

今回立ち上げたプロジェクトを通して、

今までリボーンドールを知らなかった皆さまが

少しでもリボーンドールにご興味を持ってくだされば幸いです。

このプロジェクトで実現したいこと

国際的に活躍されるリボーンドール作家様を日本にお招きし、

初心者さま向けのリボーンドール教室を開催していただいて

もっと日本人のリボーンドール作家を増やしたい!!

今回お呼びする予定の国際的に活躍されるリボーンドール作家様

・・・モニキー・アーバンジョス様のInstagramはこちら・・・

プロジェクトをやろうと思った理由

日本では、過去のわたしのように

「リボーンドール」をご存知でない人の方が多いと思います。

もしくは、リボーンドールに対して

「子供を亡くした母親のための人形」

というイメージが強い人が多いと思います。

実は、リボーンドールは世界では《芸術品》として扱われています。

そしてアメリカ始めロシア、ドイツ、フランス、イギリスなどの

様々な国から注目され定着している1つの文化的な世界なのです。

各国にたくさんの作家様やコレクター様も存在します。

認知症(アルツハイマー)、孤独症、不妊症、流産、死産、

マタニティ、セラピー、医療の練習として、映画、テレビ・・・

リボーンドールは「流産・死産」だけでなく

多くの人々の気持ちに寄り添い、密かに活躍しています。

日本ではまだ世界的に価値が見出されている

この芸術品を作れる人がほとんどいません。

(いたとしても独学や趣味で個人間のトラブルが多いと報告を受けています)

材料の専門店もなく、プロがきちんと指導する教室もありません。

日本人の作家が少ないことにより、

海外では通常約1〜5万円で取引されるリボーンドールは

約15〜40万円で取り引きされていたりするのです。

リボーンドールを本当に必要とされる人は、

不妊症のために多額の費用を治療に使用していたり、

認知症で通院していて年金暮らしだったり、

金銭的に余裕のない人が多いイメージです。

本当に必要とされる人が買えない状態なのです。

日本リボーンドール協会は、もっと世界基準の価格で

誰もが買える選択を与えられるように、

まず日本人作家を増やすことから始めようと思いました。

その企画の第一弾は、このプロジェクト内容に賛同してくださった

世界的に有名なアーティスト様を日本へお呼びして教室を開くことです。

モニキー・アーバンジョス様はメキシコNo.1の

リボーンドールアーティストです。

Instagramのフォロワーは20万人を超えています。

メディアでも大活躍のモニキー様のリボーンドール教室は

日本のリボーンドール界に大きな影響を与えるはずです!!

これまでの活動

日本リボーンドール協会は2019年10月に立ち上がったばかりですが、

SNSを通じて正しいリボーンドールの情報を提供しております。

また、日本人作家様においては宣伝・集客、個人間での

トラブルが合った際の仲介などのサポートをしております。

そして、これからリボーンドールを知りたいという

新規参入者様に向けたリボーンドール解説書も製作し、

世界一やさしいリボーンドールの本」というタイトルで

AmazonKindleにて発売しております。

リボーンドールを制作する際に必要な道具の海外輸入販売もしております。

今後も日本でご活躍される作家様やコレクター様のためのサービスを展開して参ります。

資金の使い道

頂いた資金は各国のアーティスト様をご招待し、

日本人作家様を増やすための教室資金として使用させて頂きます。

今回はブラジルから日本への旅費代(約20万円)

3日間の宿泊費(3万円)・生徒様の材料費(7万円)に使用させて頂く予定です。

※達成しなかった場合やお釣りが出た場合、変更のあった場合は次のプロジェクトで使用します

リターンについて

まだまだ少人数の団体ですのでお気持ち程度のリターンとなりますが、

皆さまが楽しんでリボーンドールの世界をご堪能していただけるような内容を考えました。

実施スケジュール

【資金調達】2020年11月募集開始

【資金調達終了】2020年1月

【資金提供】作家様へお声がけ・ご招待

【教室開催】2020年3月教室開催

【リターン期間】リターンスタート!!

最後に・・・

この資金調達活動によって新しく日本人作家様が育成され、

本当に必要とされる人の元へ手の届く金額でリボーンドールが提供されることを願っています。

まだ多くの日本人が知らないリボーンドールは、

認知症で孤独に悩まされていたお婆ちゃんに生きる活力を与えていたり、

1人で悲しむ女性の心に寄り添っていたり、子供が巣立った後に

虚無感に襲われている女性を救っていたりします。

決して怖いリアルな赤ちゃん人形でははなく

《希望の人形》として今もどこかで活躍しているのです。

もしこのプロジェクトが成功しましたら、次は

日本のリボーンドール専門店の立ち上げを考えています。

これまでリボーンドールの存在を知らなかった人こそ、

どうかお力添えくださればパワーになります!!

応援とご協力よろしくお願いします。

最後までお読みくださりありがとうございました。

日本リボーンドール協会代表 / 茂野真里

<All-in方式の場合>本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください