SIMANUD(シマヌド)というファッションブランドを通してファッションという価値に刺激を与え、シマヌドを知ってもらうキッカケをつくるプロジェクト

プロジェクト本文

はじめまして、私達はSIMANUD(シマヌド)という名前で秋から洋服のブランドをスタートしました。デザインなどを担当しています、さいとうともやと申します。よろしくお願いします。

現在は私と弟の2人で東京で活動しています。

今回クラウドファンディングを行う理由はシマヌドに興味を持ってもらうキッカケをつくりたかったことと、シマヌドの洋服を試着してもらえる機会を設けたいと思ったことが大きな理由です

資金の使い道は展示会を開催する場を借りたり、次の新作のサンプル作りに充てたいと考えています。


シマヌドを始めるにあたってパーソナルな部分は99%省くつもりでスタートしましたが、早速残りの1%を見せていきたいと思います。軽い自己紹介です。

私たちは大阪生まれで、小学生の頃は父親の仕事の関係でプチ転勤族になり広島へ。小学2年生の時小学校のサッカー部に入り、初めての公式戦で坊主集団の強そうなチームに歯が立たず悔しさのあまり、ボールと関係ないところで相手を思いっきり蹴ってレッドカードをもらいました。小2の夏でした。 小5〜中3まで再び大阪に戻りサッカー漬けの日々を送ります。サッカーは高校まで続け、高校は熊本の高校で寮生活をしていました。 同級生や後輩はプロで活躍するほどで、私自身はレギュラーには程遠かったです。サッカー熱は高校で燃え尽き、大学は大阪に戻り、大学は建築学科に進学しました。大学入学後、近所にあったブランド古着のお店に行ったことで洋服にハマります。大学卒業前はデザイン事務所の内定をもらうも、事前に伝えられていた給与の低さと設計業務や建築家になるモチベーションがなかった為、4年生の夏ごろまで卒業後の身の振り方に悩んでいました。そんな中で、大学生から好きになった洋服や大学時代に建築や空間、プロダクトデザインの魅力を学んだことによって、デザインをすることの楽しさを感じ、ファッションを仕事にしたいと思い専門学校へ進学を決意することに。


〈※↑専門学生時代に製作した洋服〉

卒業後は東京の服飾専門学校へ進学しました。 元々入学前からアパレルで働くつもりはなくブランドを立ち上げたいと考えていたので、就職はせず現在私は清掃のアルバイト、弟も働きながら2人でシマヌドの洋服を製作しているという感じです。

SIMANUD(シマヌド)を始めようと思った理由は卒業後にブランドをスタートすることを決めていたというのが大きな理由でもありますが、私が普段お店で洋服を見ていて"この服いいな"と思う魅力の1つが機能性や着心地、汎用性などではなく、 多少の必要性の無さ、少しの無駄、別に無くてもよいディテールなどに面白さや良さを感じていることと、そんな洋服を見ることで、それらをデザインしたデザイナーと感覚を共有できる瞬間が面白いと感じたところだったので、そういった感覚を自分達も提案出来たらこんなに楽しいことはないと思い、私達はシマヌドを始めることにしました。

"SIMANUD(シマヌド)"というブランド名は私達が考えた造語に過ぎないですが元はアリストテレスの哲学概念を引用しています。(気になった方はアリストテレスを調べてみてください。)

そんな感じで私たちは洋服の面白いと感じる部分にフォーカスしてブランドをスタートしているので、何となく皆も感じているであろうなぜ今わざわざ新しく洋服を作るの?という疑問や世の中の課題に対しての解答をシマヌドで提案出来るかと言われると少し黙ってしまいますが、世の中の様々なデザインとは異なりファッションは自由度が高いなと思っています。これは様々なプロダクトの中でも特に自由度が高いと思っています。私達はそこが魅力であると思いその良さが他のデザインにはない洋服の可能性だと信じてデザインしています。 

では実際に私たちがシマヌドを通してどんなブランドとして在りたいか考えた時に私達はシンプルに「一目惚れのような感覚を得られる服作り」を目指したいと思いました。

ブランドのストーリーや洋服の事細かな良さを先述することでブランドや洋服の全体像が用意されたようなわかりやすいブランドにしたくなかったことと、ハッキリ言えば洋服のことはあまり語りたくないです。 各々の価値観や生活をしっかり働かせて、シマヌドがそこへゆっくり混ざり合っていくことが私達の理想です。

そして、具体的にどう美しいかを言葉で表現することが困難であったり、少し無駄に見えるものに美的要素を込めることで、洋服がデザインだけではない目線として広がりを見せてくれるのではないかと考えています。 まず私達はそんなものを作りたいです。その先でシマヌドがどんなブランドになっていくのかをシマヌドを知っていく人達に委ねたい。

また、シマヌドでは基本的に私達の為に洋服を作っています。誤解を恐れずに言うと不特定多数の誰かを想いながら洋服を作りはじめてはいません。誰かの為に作るという考えは私達にとっては飾った考えであると思っています。それはクライアントが私達の中に常に在るものなので、私達がイメージするシマヌドを表現し、それを見た人・着た人の感性や価値観の琴線に少しでも多くふれるものになるように作っていく姿勢でありたいという意味でもあります。その姿勢が誰かのためになっていたらさらに嬉しいです。

以上が今の私達の考えるSIMANUDです。

ここまでお読みいただきありがとうございます

では、今回クラウドファンディングをやろうと思った理由はシマヌドがどんな洋服をデザインするどんな雰囲気のファッションブランドなのかを知ってもらいたかったということ。これをきっかけに少しでも知ってもらえる人が増えると嬉しいです。

今後はECでの販売と、機会があれば試着受注会を開催したいと考えています。今回のプロジェクトで集まったサポートの支援金はリターンの生産と新作のサンプル作りの生地代や縫製にかかる費用に充てていきます。

またプロジェクトの経過、終了後の動きはinstagramのアカウントで報告していきたいと思います。

さらに現在、instagram(@simanud)ではオンラインショップにてリターンに掲載出来なかった新作アイテムの受注を開始しました。

受注締切はクラウドファンディングの終了時期の前後を予定しております!気になる方は是非チェックしてもらえれば嬉しいです!

では、クラウドファンディングよろしくお願い致します!


〈今後のスケジュール〉

12月後半 クラウドファンディング終了

1月後半 リターン発送

2月〜3月 新作の撮影、展示受注会予定


〈リターンについて〉

・SIMANUDロゴTシャツ(ホワイト/ブラック)

・mood image Tシャツ(全5種類)

#1

#2

#3

#4

#5

・SIMANUDロゴパーカー(ホワイト/ブラック/ピンク/イエロー)

・Big Shirt(今回SIMANUDの新作として制作したビッグサイズのシャツになります)

・次の新作のセミオーダー〈アウター(コートもしくはジャケット)〉

※写真はイメージ

など以上を予定しています。


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

よろしくお願い致します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください