共に静岡県沼津市出身です。

幼稚園からの幼なじみである私たちは、今では20年以上の付き合いになります。

学生時代より、部活やアルバイトなどは別々に過ごしてきましたが

「洋服」という共通したものがあり、2人のブランドを持ちたい想いを話してきました。

こうした私たちの付き合いと、後述いたします、ブランドの立ち上げのきっかけや、ブランドビジョンより、

「PARTNER.」

として進むことにしました。

【インスタアカウント】
PARTNER.→partner__tokyo
HIROKI ARAI→hrk___0921
SEITA TAKAHASHI→seeeta0622

近年多様な服が溢れ、服の浪費により廃棄されるものも少なくないのが現状です。
現在日本における衣類廃棄量は、
年間33億着、100万トンにもなっています。
また人件費の安い海外での生産が主流になったことなどを背景に、
日本製のアパレルは全体の2.4%と衰退しています。 

そこで

より長く着用いただける

日本製にこだわった

安心と親しみを持って着られるもので

社会と人に貢献し繋がり合えるように

という思いから「PARTNER.」という

ブランドを立ち上げました。



皆様が思い描く Tシャツは

肩から脇に縫製がある
「セットインスリーブ」


襟ぐりから袖下まで切り替えがある

「ラグランスリーブ」
が多いかと思います。

しかし「kimono  sleeve」
肩と袖の切れ目や縫い目がないため、
皆さまにストレスフリーな着心地の提供を実現しました。


そしてこの仕様により仕上がった形が
着物を思い浮かべられる形であり
私たちがこのTシャツを「kimono sleeve」と呼ぶこととなります。


この 「kimono sleeve」には
肩幅によるサイズの懸念がありません。
よって、どんな体型にもフィットするデザイン。
まさに「寄り添える T シャツ」となりました。


肩の縫い目をなくした「kimono sleeve」 に、肩幅という定義はありません。
着て頂いたその方に合わせたシルエットとなります。

また逆三角形のシルエットも特徴です。

単純なビッグシルエットではなく、
裾口にむけ絞りを加えることで、
着用時に腰で引っかかりのあるようアレンジを加えました。
Tシャツをタックインした時は
すっきりとしたシルエットで着用いただけます。

このTシャツだからこその雰囲気を
ぜひお楽しみください。

ブランドコンセプト通り
生地~縫製・検品まで日本国内の工場での生産になります。

「Made In Japan」の良さを
私たちは、生産過程で感じることができました。

それは正確なサイズとイメージ通りの
サンプルが手元に届いたことです。
先方と一対一で意思疎通がしっかり行えたこと、これが要因です。

これを当たり前のことと感じる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし海外製となると、これが当たり前のことではない場合もあります。
コストを抑えるため、効率よく生産するため、
海外生産にすることは1つの手段であります。

しかしサンプルで手元にきた商品が
・伝えていたサイズ感で無かった。
・縫製が雑な仕上がりで届いてしまった
このような話は実際に聞いたことがある話です。

手に取った商品を安心感を持って着ていただくために

 「Made In Japan」

これは私たちの中で外せませんでした。

よって皆様に届けられる商品は
日本の工場の方々の確かな技術により
正確かつ、1枚1枚丁寧に仕上げられたものとなります。
そんな背景も感じながら着用していただけると、より皆様一人ひとりに

「寄り添う1枚」

だと感じていただけるかもしれません。


「kimono sleeve」
私共のイメージになるように、世界三大綿の1つのインド綿を使用した
国内生産の生地を採用しました。
最高級超長綿を最先端バイオテクノロジーを駆使して開発されたハイブリッドコットンとなります。

これらを特徴としたものです。
また最先端の特殊紡績技術で超長綿の特性を極め、光沢と発色性と柔らかさを併せ持ちます。


サイズ:サイズ1/サイズ2(※ユニセックス)

                                                   


このTシャツの首元は
ウーリースピンテープ(伸び止め)加工により、普通に洗濯機で洗っても
首回りの伸びや型崩れなどしにくくなっております。

また生地がもつしっとりとした風合いも損なわずシワもつきにくいTシャツとなっております。

以上のような特徴を損なわず、より長くご愛用いただくために
洗濯ネットに入れておしゃれ着洗剤などで洗濯いただければと思います。
※タンブラー乾燥はお避けください。
※洗濯表示に基づいてお洗濯ください。






●ご支援方法について
・クレジットカード
(VISA / Master / JCB / Diners / American express)
・コンビニ払い
・銀行振込
・キャリア決済
・PayPal
・FamiPay

※サイズの問い合わせや不明点などは
当ページ内の問い合わせ、または
インスタアカウント(DM)いずれかで
お問い合わせください。



今後の新しい商品の製作、生産費用等。

POP-UPの展開といった
皆様と繋がり合える場を設けるための費用。

今後のブランドビジョンを実現するための費用。

私たちのブランドビジョンは、大きく2つあります。

まず1つとして


これが私たちブランドの目標として描いているビジョンです。

そしてもう1つ

これも目標として描くビジョンです。



私たち「PARTNER.」だけで物事を完結させたくはありません。
例えば異業種交流が出来る場を設け、想いに共感していただいた
「Partner(皆様)」と作り、お互いを刺激し、助け合うことで
私共、共感いただいたブランド様、ご愛顧していただくお客様への、
新たな価値観の創出と提案が出来るような空間を作っていく、というものです。
今まで、そして今後関わっていく方々の
【チャレンジしたい、作りたい】
という想いの芽を巻き込みながら、繋がりを大事にしていきたい
と考えています。
その芽は「服」だけではありません。音楽や食、アートなどジャンルを問わず、様々な人たちと多くの物や事に貢献していく「PARTNER.」として活動していきたいです。
(イラスト提供:JUN→g06o_sunn)



ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。

なぜ私たちがここまで日本製にこだわるのか、、、
日本のアパレルがピークを迎えたのは1990年頃。
約100万人の方が工場で勤務し、アパレルの国産比率は50.5%でした。

しかし、人件費の安い海外での生産が主流になったことなどを背景に、以降は急激に下落。

2005年には工場に勤務する方は約40万人に減少。

2014年のアパレルの国産比率は2.4%にまで落ち込んでいます。

運営を続けている工場も
「働き手がいない」「利益が出にくい」
といった理由から事業規模が縮小しているのが現状です。
また、「大量生産で効率よく」の課題も浮き彫りになりつつあります。
昨年ではバーバリーが42億の売れ残りを焼却処分したことが明るみに出たり、
日本でも年間30億着以上の廃棄が発生していると報じられたりということがありました。
ファストファッションの象徴である大量生産は、生産しただけ大量消費に繋がり、最終的に大量廃棄になっています。

高品質のメイドインジャパンイメージは間違っていません。ひとつひとつこだわりを持ち丁寧に縫い上げた日本製品はやはり、世界に誇れるものだと思います。
私たちはこの価値ある製品をこのまま消えさせず、日本の重要な産業として復活させ、より良いもの、長く親しみを持って着られるようなものを提案していきます。
色々な人達と繋がり合えるようこのプロジェクトを進めていきたいです。


※募集方式
<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/03/25 20:01

    みなさま、ご無沙汰しております。この度は我々のプロジェクトにご支援いただきまして誠にありがとうございました!本日商品のすべての発送が完了いたしました!商品は「ゆうパケット」で届きます。到着はコロナウィルスの影響もあるため遅れる可能性があるとのことですが、通常通りいけば、明日から明後日にかけて到...

  • 2020/01/30 15:21

    【クラウドファンディング終了のお知らせ】12月18日から1月29日にかけてクラウドファンディングを実施しました。期間中には44人の方にご支援頂き、目標金額を達成することができました。本当にありがとうございます。初めてのブランド立ち上げに伴い、戸惑いや不安もありましたが、皆様からのご支援や応援を...

  • 2020/01/22 18:53

    お久しぶりです!今年は暖冬と言われておりますが、やっぱり寒い日が続いていますね。皆様いかがお過ごしでしょうか?そんなこんなで、クラウドファンディング終了まであと1週間となりました!そこでローズグレーとクラウドファンディング限定のイエローでコーディネート組みました!中々着ることの無い色かもしれま...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください