T-REEF Surfboard代表・富永忠男、日本を代表するサーファーであり、シェーパーである。今回、彼が作り上げたのは鎌倉の簡易宿所。海をこよなく愛する彼によって日常の民家が非日常の空間として生まれ変わる。「Blue Lagoon」では彼の多彩な経験を生かして、滞在型のレジャーを提供する。

プロジェクト本文

富永忠男 Surfer / Shaper

12歳でサーフィンを始め、サーフィン歴50年/シェープ歴42年の現役サーファー。21歳でプロサーファー公認。27歳でDick (Richard) Brewer氏をハワイ・ノースショアに訪ね、氏の前でシェイプする機会を得る。その技術が認められ、正式にBrewer氏の弟子となる。氏のブランド『Brewer Hawaii』の日本での設立に伴いヘッドシェイパー。以後10年間、毎年ハワイへ長期滞在してBrewer氏からシェイピングを学ぶ。

1985年:自身のブランド『 T-REEF surfboard 』 設立。

1996年:ニューカレドニアへ移住。サーフツアー・コーディネート会社 『Blue Lagoon』 設立。

2013年:17年間住んでいたニューカレドニアより本帰国。全ての拠点を日本に移す。

2015年:T-REEFサーフボード、ブランド30周年。SURF・SUPスクールを開催し、女性やキッズが楽しく体験できる活動も展開。

 

 

魅力溢れる地域を存分に味わい尽くすには、宿泊滞在をしてたっぷり余裕のある時間の中で体験することが一番!

代表・富永忠男は、ニューカレドニア在住時、現地ホテルのジェネラルマネージャーとして働きながら、現地法人の旅行会社を経営していた。サーフトリップコーディネート、メディア取材コーディネーター、数多くの旅行者のアテンドなど、旅行やレジャーに精通している。

日本語以外での対応言語は、英語とフランス語。 

こうした多彩な経歴を活かし、多くの方が鎌倉の魅力を楽しめる体験型宿泊事業を立ち上げました。

 

 

湘南は、サーフィン・シーカヤック・ヨットなどのマリンスポーツが盛んである。鎌倉五山を筆頭に100以上ある歴史的名所、老舗や人気のあるレストラン・カフェが数多く存在する。この魅力溢れる地域を存分に味わうには、ぜひ宿泊して体験してもらいたい。

富永が提供する体験型レジャーの一つに、近年女性にも大人気のスタンドアップパドルボードがある。

指導経験が豊富にある富永らが初心者から経験者まで存分に楽しめるようにサポートする。凪の日ならば、ゆっくりとクルージングで鎌倉から江ノ島までも可能。磯伝いのクルーズは驚くほど静かで豊かな時間が流れていく。

 

 

鎌倉の平屋民家をリニューアルしたVACATION HOUSE「Blue Lagoon」は、ホワイトを基調としたウッディな内装。海をイメージしたインテリアと色使い。広々としたウッドデッキでオープンスペースを演出。

詳しくは公式インスタグラムをご覧ください。

 

・  宿泊料金

2名様からのご予約で9000円/1泊

3人目から+3000円。

最大5名様宿泊可。

 

・  資金の使い道

リノベーション費用・家具購入

消防設備・セキュリティ・申請費用

 

・スケジュール

4月上旬OPEN予定

 

 

仲間と作り上げ、こだわりを詰めたVACATION HOUSE「Blue Lagoon」は皆様のリラクゼーションスポットになることを目指しています。

是非、これまでに味わったことのない滞在型レジャーをお愉しみください。

T-REEF代表 富永忠男

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください