Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

ウェルカム日本!ミャンマーの若者就労支援

現在の支援総額
13,000円
パトロン数
3人
募集終了まで残り
20日

現在0%/ 目標金額2,400,000円

このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額に関わらず、2019/12/25 23:59:59までに集まった金額がファンディングされます。

ヤンゴン市内に日本でミャンマーの若者が働くための職業訓練学校を無料で開設しました!すでに100人以上の学生が語学・実務研修(宿泊・外食業)に取り組んでいます。1年間は学費をいただかず運営するつもりです。ぜひミャンマーの若者の未来に応援お願いします!

はじめに・ご挨拶

はじめまして、株式会社ジェイライズの松永と申します。私たちは人材紹介と日本で就労する外国の方たちをサポートする登録支援機関の業務を行っております。

このプロジェクトで実現したいこと

今年9月、日本で働きたいミャンマーの若者に必要な語学とビジネススキルを教えるため、ヤンゴン市内に職業訓練学校を開校しました。

まずは1年間」この授業料を無償にして多くの若者に学びの場を提供したい!日本での就労のチャンスを掴んでもらいたい!と思っています。


プロジェクトをやろうと思った理由

縁あって3年前にミャンマーを訪れてから、たくさんの人達に助けられて今の私があります。私は素朴で思いやりの深いミャンマーの人々が大好きになりました。毎月ミャンマーを訪れていますが安全で、まだ怖い思いは一度もしたことがありません。(東南アジアでは珍しく)

働く若者の多くは親への生活援助・兄弟への学費援助など家族の幸せのために一生懸命仕送りしています。しかしながら貧富の差は埋めがたく、レストランなどでは13歳位の少女が学校にも通わず働いている現状があります。仕事がある人はまだましで路上では年端もいかない子どもたちが夜中まで花を売ってその日を凌いでいる姿も珍しくありません。

ですからみんな日本に行って、仕事をして、親・家族に少しでも楽な生活をさせたいと本気で思っていますが、日々の生活はきつく、そのチャンスにすら巡り合えない人たちが大多数です。

大好きなミャンマーの人達に恩返しをと決め、まずは職業訓練クラスの全員1年間、無償で学びの場を提供しようと決意した次第です。

これまでの活動

2018年の12月より学校の場所選定を開始

2019年7月、U Kywe Hoe Street , Kyeemyindaing の地で 民家を借りる

2019年8月、民家をリノベーション、校舎が完成

2019年8月、先生と生徒の募集をSNSを使って行う

2019年9月、第1期生授業開始

      日本語N5平日クラス35名、土日クラス25名

      日本語N4平日クラス15名、土日クラス10名

      宿泊業向け実務クラス8名、外食業向け実務クラス14名

      教師4名体制(内、日本人1名)

2019年10月、ヤンゴンにて宿泊業向け技能評価試験が実施。学生8名全員が筆記試験合格

2019年12月、日本語能力試験実施予定

2019年12月、第2期生募集

*2020年1月予定の外食業向け技能評価試験を目指し勉強中


資金の使い道

募った資金の使い道は以下の通りです。

教師給与1年分 140万円(2000万チャット)

事務員2人分給与1年分  40万円(600万チャット)

警備員1年分  35万円(500万チャット)

光熱費・雑費1年分 25万円(350万チャット)

1年間の学校運営費 合計240万円 *家賃は契約時に1年分払いました


リターンについて

3000円 

JPLヒューマンリソースセンター就労実績報告書のお届け(2020年12月予定)

※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。


5000円 

JPLヒューマンリソースセンター就労実績報告書のお届け(2020年12月予定)

&ミャンマー人学生からのサンクスカード(2020年2月頃予定)

※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。


10000円 

JPLヒューマンリソースセンター就労実績報告書のお届け(2020年12月予定)

サンクスカード&学生手作りのミャンマー風景画をご提供(2020年2月頃予定)

※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。 


30000円 

JPLヒューマンリソースセンター就労実績報告書のお届け(2020年12月予定)

&ヤンゴン現地スタディツアー(学校見学・シェダゴンパコダ見学・HIV孤児院表敬訪問など、2020年4月頃開催予定。集合場所はヤンゴン市内ダウンタウンエリアを想定。ツアー人数30名まで。ツアー中の昼食代と交通費は当方で負担します。航空チケット・宿泊費等は自己負担。)

※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。



50000円 

JPLヒューマンリソースセンター就労実績報告書のお届け(2020年12月予定)

&ヤンゴン現地スタディツアー(学校見学・シェダゴンパコダ見学・HIV孤児院表敬訪問など、2020年4月頃開催予定。集合場所はヤンゴン市内ダウンタウンエリアを想定。ツアー人数30名まで。ツアー中の昼食代と交通費は当方で負担します。航空チケット・宿泊費等は自己負担。)

&顕彰盾のご提供

※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。


100000円 

JPLヒューマンリソースセンター就労実績報告書のお届け(2020年12月予定)

&ヤンゴン現地スタディツアー(学校見学・シェダゴンパコダ見学・HIV孤児院表敬訪問など、2020年4月頃開催予定。集合場所はヤンゴン市内ダウンタウンエリアを想定。ツアー人数30名まで。ツアー中の昼食代と交通費は当方で負担します。航空チケット・宿泊費等は自己負担。)

&顕彰盾のご提供

&校内ファウンダープレート設置(お名前の顕彰)

※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。

実施スケジュール

すでに学校は開校していますのでプロジェクトは現在進行形です。

職業訓練クラス2期生の募集を12月に行い、年明けからは新たなクラスがスタートします。

ご支援いただいた資金で職業訓練クラスに対し2020年1月1日から2020年12月31日まで無償教育を行います。


最後に

皆さんから募った資金は

施しではなく未来をつくります。

哀れみではなく希望を紡ぎます。

懸命に学ぶミャンマーの若者に対し、それは意義深い投資であると確信します。

日本に生きる私たちもその恩恵にあずかる日が近い将来きっと来るでしょう。

私も全身全霊、このプロジェクトをやり抜く決意です。

どうか皆様のご協力、何卒よろしくお願い申し上げます!

*本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください