去年7月指定難病である、慢性炎症性脱髄性多発神経炎(CIDP)になりました。現在は退院して自宅療養で週2回のリハビリに通っております。病気になり、仕事はクビになりました。今は趣味で飼育していた【メダカ】の改良、新種作出等に力を注いで行っております。

プロジェクト本文

私は福岡県在住の今年30になります。去年の7月指定難病である、慢性炎症性脱髄性多発神経炎になり入院しました。現在では薬で進行を止めてる状態です。週2日のリハビリと週3日の筋トレで、現在は下半身に装具を着けて杖を使えば歩けるまでに回復致しました。病気になり、仕事は働ける状態ではないのでクビになり、今は障害者枠での仕事をハローワークで探していて応募するもどこも雇ってくれません。

手と足が不自由なので、出来ることが限られ過ぎているので何か自分が出来ることを始めるしか無いとおもいました。

働かないと子供達や自分達も食べていけません。


私が今唯一出来る事、それは

元々趣味で飼育していたメダカを職にする事でした。

今はメダカブームでもあり、かなりメダカが流行ってます。時代が変化してきてるのです!

熱帯魚からメダカへ

金魚からメダカへ

その流れに乗り障害者である私もこれならやれるとおもいました。

メダカ飼育歴は4年目ですが、自宅で飼育してる品種は100種類近くで数は1万匹近くとメダカ業界でも少しは有名になっております。

資金の使い道

事務所兼めだかの加温部屋造りに約2百万

水槽やヒーター等備品購入に70万

ソーラーパネル設置に30万

が今見積もり取ってる分です

今後やりたい事ですが、

メダカの品種改良する為冬でもメダカが産卵出来る飼育場をつくり、1年中改良できる環境作りをしたいのです。

もし、支援が集まり現実に1年中改良することが出来れば、新種作出も短期間で出来るようになり、メダカ販売も1年中できるようになります。

計画

令和2年1月31日クラウドファンディング終了


​令和2年2月20日事務所、メダカ小屋着工


令和2年3月20日事務所、メダカ小屋完成


​令和2年3月上旬設備購入


令和2年4月5日めだか屋OPEN


​令和2年4月中旬リターン配送



私のメダカ屋が軌道に乗ればバイトを雇うことも考えており、その時は私みたいな働くことが難しい障害のある方のみを雇い少しでも力になりたいと思ってます。そのためにはこのプロジェクト成功に皆様の支援が必要なので、どうか

よろしくお願い致します。

リターンはできる限りのことを全力でやります。



※<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください