東京鹿児島間を徒歩で横断しながら、各チェックポイント都市で待つ人に前の都市から持ってきた荷物を渡します。その際に次の都市に配送する荷物を預かり配送していく、不特定多数の信頼と荷物と自分をつないでいくゲームです。(東京→横浜→静岡→浜松→名古屋→京都→大阪→神戸→岡山→広島→福岡→熊本→鹿児島)

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

はじめまして。
れいれいと申します。

日本と香港のハーフ。
男性でも女性でもない、Xジェンダーという性別に生まれました。
クリエイター・アーティスト・インフルエンサー…という言葉がどれも自分にしっくり来ず、自分屋さんと名乗っています。

活動は主に自分のアートワークとしてモデルを行ったり、SNS上でのコンテンツ作成等をしています。
れいパ(れいれいのホームパーティ)という予約招待制の交流イベントを全国で定期開催しており、
今年9月には「性別のない洋服」をコンセプトとしたファッションブランドRAYRAYを立ち上げました。

自分が作るものを見ていて欲しいという気持ちとあまりステータスに拘らない性格のため、自分を説明するのが下手な上にこの無表情加減が無機物さを感じさせてしまうようで、度々実在しない人間だと思われることもしばしばあります。笑


このプロジェクトで実現したいこと

■企画内容
東京から鹿児島まで13か所のチェックポイント都市を徒歩で通過し、各都市で待つ配送センター担当者に荷物をリレー形式にてそれぞれ配送・受け取りをする。
配送センター担当者同士は知人ではないが規格の範囲内で配送物を自由に決めることができ、次の担当者にプレゼントすることができる。

■説明
突然ですがコジマプロダクションが手掛ける「デスストランディング」というゲームをご存じでしょうか。
このゲームは様々な事情によって人々が物理的に分断されたアメリカ大陸を、サムという主人公が各地のシェルターに徒歩で荷物を配送し、通信と絆によって大陸をつなぎなおすというゲームです。自分のつたない説明以上に魅力の多いゲームですが、その大きな要素として様々な「つながり」を感じることができるゲームです。
そして、本企画はゲームのメインミッションである、荷物を徒歩で長距離搬送するという部分をオマージュしました。

■期間
1月11日開始予定
企画終了まで2~3か月を想定


プロジェクトをやろうと思った理由

ずっと日本を縦断する旅をやりたいと思っていたのですがただ歩くだけでは面白みに欠けていて、その時にこのゲームと出会ったことによって自分も同じことに挑戦してみたいと思ったのがきっかけでした。

今はネットが普及し、見ず知らずの人とつながり、仲良くなったつもりになることができる時代です。
そして自分はその「つもり」ではない何かを求めつつ、人と人の本来の繋がりが何かを模索していました。
1300kmという長距離を各地で待つ人に荷物を渡すため紡ぐというミッションを自分に課すことで、人の信頼、荷物、自分をつなぐことができるのではないかと思っています。


Xジェンダーとしての思い

もう一つ、特別な理由があります。

昨今メディアに取り上げられつつある「セクシャルマイノリティ」「LGBTQ+」「同性婚」などの話題があると思います。
これらはすべて自分に関わる大切な要素の一つですが、世間体を考慮しこれらを名乗る個人が大きくメディアに出ることはほとんどありません。そのため概念だけが独り歩きし、我々への興味はおろか存在すら怪しまれることもしばしばあります。

自分たちは空想の存在ではない、特別な存在ではないということをSNS上で大きく拡散するとともに、現地で会うことで感じていただきたい。
そこで「歩く」「絆を結ぶ」「プレゼント渡す」「SNSで通信をする」という共通のコミュニケーションツールを使って、自分のような人間がいることをより多くの人に興味を持っていただくという試みをしたいという思いがあります。

また、サポートの仕方は様々だと思っており、すでにこの企画書をここまで読んでいただけているだけで自分のような存在の知名度の向上になると思っています。

配達都市について

東京→横浜1日

横浜→静岡4日

静岡→浜松2日

浜松→名古屋3日

名古屋→京都4日

京都→大阪2日

大阪→神戸1日

神戸→岡山4日

岡山→広島5日

広島→博多7日

博多→熊本3日

熊本→鹿児島5日

各都市では最長3日までの滞在という設定を致します。
一日約30~40キロのスピードで進む予定ですが、実際の進捗につきましてはこまめに活動報告等にて行わせていただきます。

一人で歩き続けることはとても心細いのでご都合実地での交流、SNSでの応援お待ちしております。

全体スケジュール

2019年12月末クラウドファンディング締め切り
1月11日頃東京出立
2月末~3月頭ごろ鹿児島到着
4月リターン発送

※実際の旅のスケジュール等の報告につきましてはCAMPFIREの活動報告、
 その他SNSにて配信させていただきます。



資金の使い道

配送任務を行うため提供いただいた資金は以下に使わせていただきます。

・宣伝広告費
・宿泊費
・食費
・任務達成後の交通費
・人件費
・装備
・CAMPFIRE掲載手数料・決済手数料


ゲームと違い自分を操作することはできませんが、皆様のご支援によって配送任務の達成時間やスキルが変わってきますので育成ゲームをするような感覚でご支援を楽しんでいただければ幸いです。
資金に余裕がある場合、ヒートベストや歩行アシスト器具などのようなロマンある装備も検討したいと思っています。

(初期装備は食パンをかじりながら寝袋なしのほぼ野宿という想定です・・・笑)

リターンについて

イメージ写真は章の下部をご覧ください。

1000円
・サンクスレター

3000円
・サンクスレター
・RAYRAY缶バッジ

5000円
・サンクスレター
・RAYRAY缶バッジ
・RAYRAYサコッシュ(キャンバス・紺どちらか)

1万円
・サンクスレター
・RAYRAY缶バッジ
・RAYRAY Tシャツ

5万円
・サンクスレター
・RAYRAY缶バッジ
・ロングTシャツ ストレートになれないへび(ホワイト・ブラックどちらか)

10万円
・サンクスレター
・RAYRAY缶バッジ
・ロングTシャツ ストレートになれないへびとおおかみのわんくん(ホワイト・ブラック)

50万円
・サンクスレター
・RAYRAY缶バッジ
・ロングTシャツ ストレートになれないへびとおおかみのわんくん(ホワイト・ブラック)
・れいれいがあなたの元にサンクスレター、缶バッジ、スウェットを配達します。



RAYRAYサコッシュ


RAYRAY Tシャツ サイズ:YXS,YS,YM,YL,S,M,L,XL,3XL


ストレートになれないへび サイズ:XS,S,M,L,XL,2XL


おおかみのわんくん サイズ:S,M,L,XL,2XL,3XL


最後に

クラウドファンディングの有無にかかわらず、1月の実施に向けて既にトレーニングを開始しております。

資金提供の度合いによってリターンの大きさは違いますが、企画書を読んでいただいた方も、資金を提供していただいた方も、すべて等しい縁だと思っています。

どんな円も縁も、点と点を繋ぐ一本の線を結ぶところから始まります。
これから出会う数多くの方との縁を紡ぐことが楽しみです。



リスク
配達人はプロのスポーツトレーナーの指導をうけておりますが、万が一体調不良、ケガによってドクターストップ等の任務遂行が不可と認められた場合は企画を中止し、治療を優先致します。
中断した場合もリターンはお届けいたします。

リターンの配送は「2020年4月末まで」を予定しております。 

スケジュールには十分に余裕をみておりますが、状況については随時ご報告させていただきます。 

商品の仕様やデザイン等の細かい点について一部変更が生じる場合がございますのでご了承ください。 

配送や仕様など変更点が生じた場合には、「活動報告」からすみやかにご案内させていただきます。


<All-in方式>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


掲載写真・動画の権利はすべてRAYRAYに帰属します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください