広島市内にあるbarber shop「Hub」髪を切りに来る顧客様、コーヒーを飲みに来るお客様に最上の時間をコーヒーから作りたい!そんな想いでHub coffeeは活動しています。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

ご覧いただきありがとうございます。

Hub coffeeの米原 智也(23歳)です。



今回、広島市内にあるヘアサロンbarber shop「Hub」の一角にコーヒースタンド「Hub coffee」をOPENさせたいと考えています。

「Hub」に髪を切りに来る顧客様、コーヒーを飲みに来るお客様に最上の時間を提供したい!そんな想いでHub coffeeは活動しています。



僕がコーヒーショップをOPENさせようと思ったきっかけは、コーヒーを通じて広島の街で過ごす人々の1日がすこしでも豊かなものになってほしいと思ったからです。

「今日の自分、いつもよりかっこいい」と感じるきっかけが美味しいコーヒーを飲むこと。香り豊かなコーヒーを飲むだけで自信を持てる、そんな人を増やしたい。今日も1日頑張ろうと思えるような、そんな温かい場所を提供したい。そう思い、元々好きでよく飲んでいたコーヒーを自由なスタイルで極めよう!と思いバリスタになる道を決意しました。


バリスタになり、いろんな方から意見を頂きました。


「コーヒーだけでやっていけるのか」「給料やすいんじゃないの?」出てくるのは大体がマイナスのイメージでした。


いや、最初思ってた僕のイメージと違うな…。

コーヒーを淹れ始め、最初の「蒸らし」の時間は格別なんです。

膨らんでいくコーヒーを見ていると、おおおーー。めっちゃいい匂いするじゃん!とコーヒーと会話している気分でテンションも上がりますし、お客様が「美味しい!」と言ってくれてまた来てくれたり、会話をして仲良くなっていくのもバリスタだけが体験できる楽しいポイントの1つです。

でも確かに頂けるお給料に対して、よし、満足!と思えるかと言ったらそうではありません。

バリスタだけがそうではないですが、少しでも多くの人が将来バリスタになりたい!だったり、好きなことを本気でやりたい!そう思った時に全力でできる環境を本気で作っていきたいと思っています。


そんな世の中になるようにHub coffeeから様々な事を発信していけたらと考えています。



商品・お店が作られた背景

Hub coffeeができたキッカケはHubオーナーから髪を切りに来て頂いてるお客様に髪を切る以外にも特別なものを提供したいと相談を受けた事からです。

barber shop「Hub」のコンセプトは、お客様に髪を切りに来るだけでなく、広島のいい所、楽しい場所、を伝え、人を繋げていくことがコンセプトです。

Hubに髪を切りに来るお客様は転勤されて広島に来られた方が多くいます。

そんな方達に思い出になり、特別なものは何か…


もしかしたらそれはコーヒーじゃなくても良かったのかもしれません。しかし、気軽に安く飲めるコーヒーが多い中、それとは違うこだわり抜いたスペシャルティーコーヒーを提供し、広島のいい所を伝えていった。

そこに意味があったのだと今は考えています。


ポップアップ2019.7/17〜21日の5日間と短期間ではありましたが、髪を切りに来られたお客様はもちろん、お店の前を通る方に「気になってたんだよねー!」と一般のお客様から多くの声を頂き、Hubの良さを知ってもらうキッカケになり大成功に終わりました!

※写真はポップアップの際ご協力頂いた広島で作られているクラフトビール「 Session's Brewery」さんとの1枚。


そこから現在に至るまでにホテルでの出店やマルシェ、アパレル会社のイベントへの出店など様々な場所でコーヒーを提供しています。

お客様と話し、お客様と作っていく。

広島は本当にいい街です!そんな広島をさらに盛り上げていける。そんなお店になればと考えています!!



2つの写真は店舗のイメージです。

ここに立ち寄る一瞬がお客様にとって特別なひと時になるように頑張っていきます!




プロジェクトで実現したいこと

今回のプロジェクトで実現したい事は3つです。


1つめは、barber shop「Hub」を多くの方に知ってもらうこと。

2つめは、広島市内にまだない気軽にスペシャルティーコーヒーを飲める場所をつくること。

スペシャルティーコーヒーの種類は毎月入れ替わります。その時々で1番美味しいと思ったコーヒー豆をご提供致します。

※スペシャルティーコーヒーとは生産されている土地、人、収穫後の生産処理方法、買い付けから流通ルート、焙煎する人、抽出する人からすべて一連の流れで品質が管理されているコーヒーです。プロがプロへ、最高の状態で渡されていくことでその豆が持つ最高の味を引き出していきます。




最後に3つめは、最初にご挨拶させて頂いた言葉と同様に、バリスタという職業を憧れだったり、尊敬してもらえるように一杯一杯こだわり、日々様々な情報を発信していくことで全世界のバリスタが憧れの対象になることです。



リターンのご紹介

《3000円》

ドリンクチケット1枚、コーヒー豆100g

《5000円》

ドリンクチケット10枚、コーヒー豆150g

《5000円》

ドリンクチケット5枚、コーヒー豆100g、お家で使えるコーヒードリッパー1〜2杯用2つ

《10000円》

ドリンクカード1ヶ月分(オープンから1ヶ月)、コーヒー豆500g

《30000円》

ドリンクカード2ヶ月分(オープンから2ヶ月)、コーヒー豆500g Hub coffeeオリジナルタンブラー

《50000円》

ドリンクカード3ヶ月分(オープンから3ヶ月)、コーヒー豆1kg、 Hub coffeeオリジナルタンブラー、レセプションパーティー招待券

《200000円》

ドリンクチケット6ヶ月分(オープンから6ヶ月)、2種類コーヒー豆500gずつ、Hub coffeeオリジナルタンブラー、レセプションパーティー招待券、1日バリスタ体験(火曜日のみ)、1年に1回毎年コーヒー豆500g発送

《500000円》

ドリンクチケット1年間分(オープンから1年間)、4種類コーヒー豆500gずつ、Hub coffeeオリジナルタンブラー、Hub coffeeオリジナルマグカップ、レセプションパーティー招待券、1日バリスタ体験(火曜日のみ)、1年に2回毎年コーヒー豆500g(2種類)発送

※リターン画像はイメージです。


資金の使い道・スケジュール

1/15 クラウドファンディング終了

1月中旬頃  Hub coffee公式HP開設

2月までには Hub coffeeオープン!


リターンに着きましては2/1から順次配送していきます。

【資金の使い道】

工事費 :約60万円

設備費:約100万円

(エスプレッソマシン、グラインダー等)

その他:手数料等


最後に

最後までご覧いただき本当にありがとうございます。

広島の街、人を盛り上げていく為に何がなんでも成功させるプロジェクトです。ご支援いただいた方、Hub coffeeの存在をこの機会に知っていただいた方、本当にありがとうございます。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください