どの子供にも豊かな人生を歩んでもらいたい!東京の下町にて当方は2児の父をしていますが、我が家のみならず周囲には子供の習い事にお金をかけられる余裕のある家族がとても少ないことに気がつきました。日本の未来のためにも、★お金をかけず★豊かな素養を子供の頃から受けさせることができないか。これが私の挑戦です。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

当方は東京都葛飾区近郊で2児の父をしております。

私は、子供の頃から幸運にもバイオリンを習わせてもらっていたこともあり(約20年)、バイオリン🎻を演奏することができます。これまでに、バイオリン演奏を楽しむことだけでなく、その演奏活動を通して多くのよき友人とチャンスをもたらしてくれました。

一方で、私の住む葛飾区をはじめ、バイオリンといったいわゆるお金のかかる習い事を習わせてもらえる子供が本当に少ないということを痛切に感じております。

自分の子供二人を含めて、地域の多くの子供に豊かな素養をつけさせてあげたい。そして、少しでも私が持つバイオリンのスキルを還元したいと心から思うようになりました。

音楽は聴くだけでなく、演奏することでその楽しさが一層広がります。
バイオリンは演奏することで美しいハーモニーが生まれ、演奏する喜びが何倍にもふくらむ楽器です。また、幼児期のバイオリンの学習は脳の成長を大きく活性化させてることが教育研究の報告にもあります。

そんなバイオリンを仲間と共に演奏することで強い絆がうまれ、
それは、人生においてこれ以上ない宝物だと思っています。


このプロジェクトで実現したいこと

葛飾区周辺の地域の子供たち10-20人程度に、低料金(月謝2000円程度。すなわち相場の1/5程度。会場借用費、謝礼等のために設定します。)でバイオリンを1年間教えます。

また、受講中の生徒には、バイオリン本体を追加料金無しで貸出します。

(最低でも5万円以上するバイオリンの購入が不要となります。)


資金の使い道

集めた資金を、バイオリン購入および練習教材(楽譜、譜面台、音楽再生器具、チューナー)の購入費および教室運営費に基本的にあてがいます。


スケジュール

2019/12月 生徒募集広告

2019/12/31 クラウドファンディング終了

2020/1月上旬 バイオリン、教材含めた資材購入、教室会場設定

2020/1月15日から2020/12月 教室運営

2020/12月中旬 教室閉校

2020/12月下旬 リターンご提供

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください