Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

虐待や殺処分から救われた保護犬たちの命と未来をつなぐ為にはあなたの力が必要です

パトロン数
10人

このプロジェクトは、コミュニティ方式(定額課金制)です。
選択した金額で毎月パトロンになり、毎月集まった金額がファンディングされます。

会員サポート資金はNPOティアハイムコクアの保護犬シェルターをサポートします。殺処分の危機、ブリーダー崩壊、酷い虐待やネグレクト等から犬たちをレスキュー。365日保護犬たちに寄り添い心身のリハビリ、適正飼育管理、個別の医療や美容ケアなどを行う。全ての保護犬に里親が見つかるまで継続する動物保護活動支援

NPO Tier Heim KOKUAは実態の見える保護犬シェルター

「NPO法人Tier Heim KOKUA」は動物愛護センターに収容され殺処分の恐怖に怯える犬や猫をはじめ、心無い人間からの虐待、飼育放棄、被災地、事件現場、悪徳ブリーダ崩壊など様々な現場から原則、主に犬をレスキューしています。「Tier Heim KOKUA」によってレスキューされた保護犬たちは、東京・原宿にあるティアハイム・コクアの保護犬シェルターの中でアニマルウェルフェアに基づき、適正飼育管理の中で愛情溢れるボランティアによって日常のお世話、医療ケア、心のケア、リハビリ、介護など1匹1匹の保護犬の必要に応じた丁寧なケアを施されています。そして、心身ともに健やかに今を生きています。

私たちはそんな保護犬たちへ深い愛情と終生飼育の責任を持てるご家族とのご縁を繋ぎ、KOKUAの保護犬シェルターを無事に卒業させる事で小さな命を救い続けています。1匹でも多くの命を救う為には「Tier Heim KOKUAの保護犬シェルター」の運営維持、ボランティアの人道力、何より活動を維持する為の資金力が必要です。どうか私達の地道な草の根活動に皆様の大きなご支援ご声援を宜しくお願い致します。

気持ちだけでは救えない持続可能な動物保護活動

事業内容は様々ですがNPOや各団体によっては助成金やふるさと納税といった大きな資金援助を受けているところもあります。ボランティア活動も有償で行っている団体も多くありますが私たちには国からの援助などは一切なくスポンサーなどもおりません。今までの資金は地道に自分たちで募金活動を行い、活動を知ってくれた方からのご支援、代表が身銭を切り、何とか活動を継続させてきました。現在すべてのボランティアは無償で働いています。しかし現実問題どんなに必要で有意義な活動であっても「気持ちだけの応援では命1つ救うことは出来ません」又、今の日本の現状では殺処分ゼロということばだけがスローガンとされ殺処分ゼロを達成する都道府県が増えてきましたが、そこには単なる数字のマジックに隠された殺処分数がある場合や「無法地帯となっているペット業界の裏側にある虐待や殺処分」「一般家庭での虐待・飼育放棄や処分」など後を絶たない現実がある事は否めません。私たちは1日も早くこんな現実や活動が必要なくなる日本になること、犬猫動物たちが人間社会で傷つけられることのない愛情溢れる心豊かに過ごせる穏やかな社会になって欲しいと強く願い続けておりますが現在、日本における動物福祉問題には多くの課題が有りまだまだ私たちは動物虐待と向き合い保護活動を継続して取り組まなければなりません。私たちの活動が必要とされる以上、2020年に向けて厳しい活動資金の起死回生を図ることが重要となり今回のスポンサーシップを開始することと致しました。

資金の使い道

このスポンサーシップ資金は〝これから何かをやる為の資金集めではありません〟私たちは今まで小さな命を守る為に自分たちの力で必死に資金を工面してシェルターを作り、厳しい資金状況の中で頑張って頑張って保護犬シェルターを維持させ、保護犬たちの命をKOKUAのシェルターで守り繋いで来ました。資金を集めるだけで目的が果たされないということはありません。保護犬たちが安心して暮らすKOKUAの保護犬シェルターの設備維持費は最低毎月30万円(人件費はありません)その他、諸経費、保護犬たちの医療費、保護犬たちの命を繋ぐまでに必要なすべての費用に役立てます。医療費は病院によって前後しますが血液検査10,000円、フィラリア検査3,000円、狂犬病予防接種3,000円、ワクチン接種8,000円、マイクロチップ装着3,000円、去勢避妊手術など1匹1匹の健康状態により必要となる医療費は様々となります。

小さな支援は月3,000円からできます。1日100円はペットボトル1本の水を購入すると同じお金です。10,000円のサポートは1日333円のサポートです。無理のないようにお気持ちを寄せて頂けますと幸いです。※CAMPFIREへの手数料10%(+税)が資金から差し引かれます。

パトロンへのリターンについて

他のプロジェクトのように豪華なプレゼントやイベント特典をする余裕はありません。限定SNSなどを開設する余裕もありません。なぜならば毎日、常に朝から晩まで保護犬たちと向き合いお世話やレスキュー対応に追われているためインターネットを開く余裕の時間も正直ありません。でも、これだけは皆さまへお約束します!いつも私たちの活動を信じて見ていて下さい。皆さんからの「ボランティアには行くことは出来ないけど何かしてあげたい!」「一緒に小さな命を救いたい」という気持ちを裏切ることなく私たちは持続可能な活動資金調達が続く限り365日休むことなくKOKUAの保護犬シェルターで暮らす保護犬たちを守り続けます。皆さんの応援を原動力に変えてしっかりと愛情を込めてお世話をします。KOKUAの保護犬たちのレスキューから里親が決まるまでの暮らしはブログやインスタグラム・SNSから見ることができます。保護犬たちの状況変化、表情、成長などを見て頂ければか、KOKUAの保護犬シェルターで毎日どんな暮らしをしているのか?どんな扱いをされているのか?本当に皆さんの支援が保護犬たちの為になっているのか?を判断していただけるはずです。そして1頭1頭の保護犬たちが第二の犬生を幸せに生きていけるように里親さんへご縁を繋げられたら、その時は私たちと一緒に喜んで下さい!それこそが皆さまに対して私たちができる恩返しであり何より最高のリターンであると思っております。

< 各メンバークラスによって異なりますがお気持ちリターンはあります >

10年の健全な活動実績があるNPO

東京都は「2020年に向けた実行プラン」において掲げた平成31年度に動物の殺処分【注】をゼロにする目標を平成30年度に達成しました。NPO法人Tier Heim KOKUAは目標の達成に多大な貢献をいただいたボランティア団体ということで令和元年5月24日 東京都庁で開催されました動物愛護関係功労者知事感謝状贈呈式において小池百合子東京都知事より感謝状を頂きました。


可愛いKOKUAファミリーの保護犬たちの様子は下記のURLからご覧下さい

< 公式Webサイト>

https://tierheim-kokua.aloha703.com/

< 公式Instagram >

https://www.instagram.com/tierheim_kokua/


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください