関西・岐阜・長野を中心に活動中のサラリーマンスノーボードチームです。DVD製作、SNSへの動画配信を中心に活動しております。普段はサラリーマンとして仕事をしながら休日はアマチュア最高のスノーボード映像を作ることを目標に頑張っています!応援よろしくお願いします。

プロジェクト本文

サラリーマンスノーボーダーの限界に挑戦するプロジェクト

私たちはメンバー全員がサラリーマンとして働きながら、スノーボードの映像製作・自費DVD製作を行なっている「INDEEP FILM」です。

関西・名古屋で日々仕事に励み、休日はロングドライブを厭わず良い雪を求めて山へ向かい、ゲレンデ・バックカントリーを中心に映像製作活動を行なっております。

カッコいいスノーボーディングと映像製作とは何かを互いに語り合い、その理想を形にすべくサラリーマンスノーボーダーの限界へ挑戦し、〝アマチュアNo1〟のスノーボードフィルムクルーを目指しています。

私たちの考えるアマチュアNo1とは、これまで世に出ているアマチュアの映像作品のクオリティーを上回ることはもちろんのこと、映像の撮影手法と表現方法がプロの映像にも引けを取らないレベルに達していることです。

この度、2020年12月にINDEEP FILMとして3作目となる最新作『Third Impact』をリリースさせて頂きます。

こちらの作品もこれまでの2作品『one life』『Second Gear』と同様に無料配布を行います。

また、新たな取り組みとしまして"YouTube"での全編公開を行います。

あくまで私たちはアマチュアとして活動していますので作品は無償で見て頂きたいと思っています。

作品を見ていただいた方の中で、もしも私たちの活動に対して共感や応援の気持ちを持って頂ける方がいらっしゃいましたら、最新作「Third Impact」へみなさんが思う価格を決めて頂くという形でご支援を頂きたいと思い、今回のプロジェクトを立ち上げさせて頂きました。

【メンバー紹介】

首藤 高明

昭和61年6月6日生まれ/大阪府枚方市在住
雑貨メーカー勤務
奈良県生駒市に生まれ、中学・高校は野球部で部活漬けの毎日を送る。
中学生の時にスキーで訪れたゲレンデで颯爽と滑り去っていたスノーボーダーに憧れ、高校野球引退後はスノーボーダーになること決意する。
大学入学後の待望のスノーボードデビューは、想像とは違ってターンもできずに1日ひたすらこけ続けて終わった。しかし、こけてもこけても楽しくて笑いが止まらなかった。
それからは華の大学生生活には決別し、
休日は部屋に篭って雑誌付録のDVDティーザーを無限リピート再生、大学での昼飯は自作お弁当という節約生活を送る。その夏にマイボードを手に入れる。
それ以来スノーボードジャンキーとして今に至る。
大学卒業後は転職を経験しながらも、週末を心待ちにしながら営業マンとして奮闘する毎日。現在は妻と娘の理解を得ながら(?)雪山に向かうタイミングを虎視眈眈と狙っている。

新井 陽一

昭和61年11月26日生まれ/愛知県名古屋市在住
派遣業 勤務
大阪府枚方市に生まれる。
学生時代はサッカーに明け暮れた毎日を送り、まともに勉強をした記憶は無い。
建築業で働いていた時の先輩に連れられ、初めてスノーボードに出会う。初めてにも関わらず先輩はなにも教えてくれなかった。それでも置き去りにされまいと必死に追いかけるうちに、ターンができていた。
その後もゲレンデには通ってはいたがあまり上達もできず、夜な夜な飲み歩く毎日を過ごしていた。
そんなある日、偶然が重なり首藤と出会いスノーボードの楽しさに改めて気づく。同時にこの遊びの深みにハマった。
現在は職場を名古屋に移し、持ち前の人当たりの良さを活かし営業マンとして街中を走り回っている。休日とたまにこっそりとる有給休暇を雪山に費やし、スノーボーダーとしての高みへ登り続ける。

駿河 勇佑

昭和62年11月6日生まれ/和歌山県和歌山市在住
鉄道会社 勤務
和歌山県橋本市出身。
生まれ持った運動神経で、学生時代は野球部・バレーボール部で活躍。
高校卒業後、現在も務める鉄道会社へ就職。
22歳の頃、スノーボードを始めすぐにその魅力に取り憑かれた。首藤・新井と出会ったのもちょうどこの頃。
数年前に大腿骨を骨折する大怪我を負うも、その情熱は衰えず今に至る。板を履いて雪の上に立てば自他共に認める生粋のターン野郎。
ターンだけで魅せることと、下道のみで和歌山と雪山を行き来することに異常とも言えるこだわりを持っている。


サラリーマンスノーボーダーの休日を最高の1日に

スノーボード人口の多くは僕たちと同じように働きながら少ない休みに雪山へ向かう人々だと思います。

決して多くはない休日に、遠く離れた雪山まで向かうということはそう簡単ではなく、DVDやSNSで見たプロやライダーと同じ様に雪山を滑ることは非常に困難です。

長く続けていくうちにマンネリ化してしまったり、仕事・家庭・趣味の両立することが難しく心が折れてしまったり、様々な理由でいつしか上達を諦めてしまいます。

結婚や生活環境の変化を機に、スノーボードから離れてしまう人も少なくはありません。

しかし、スノーボードの本来の醍醐味はその「自由さ」にあり楽しみ方は無限大です。

アイデア次第で雪山は最高の遊び場です。

それはプロでもアマチュアでも関係ありません。

プロから初心者まで滑走レベルに関わらず、それぞれの楽しみ方で同じフィールドで遊ぶことができる。

それがスノーボードの魅力です。

しかし、その魅力に気づく前にこの遊びから離れてしまう人もいます。

私たちINDEEP FILMは、会社員という立場限られた滑走日数であっても、熱意と工夫で上達し続けられること、楽しみ続けられること、理想のスノーボードを追い続けることができることを皆さんにお伝えします。

そして、レジャーとして終わるのでは無く、Life styleとしてのスノーボードを体現します。さらに映像製作を通して、たくさんのサラリーマンスノーボーダーの休日を最高の1日「The DAY」にします。

そして、プロやライダーなど特殊な立場に無くともスノーボードを通した映像表現を極めていくことができるということを証明し、アマチュアNo1のスノーボードフィルムクルーを目指します!

INDEEP FILM これまでの活動

生まれ育った場所も環境も違うメンバーがスノーボードを通して出会い、気づけば毎週末雪山で顔を合わす様になっていました。

お互いに切磋琢磨しながら自分たちそれぞれの理想を目指し滑っているうちに、DVDやネット上のムービースター達に憧れ、自分たちもスマートフォンを片手に撮影するようになっていました。

そして、サラリーマンスノーボーダーの限界へ挑むべく、3人で「INDEEP FILM」を結成しました。

私たちは結成からこれまで5シーズンに渡り、Facebook・Instagram上での定期的な動画配信と、2本のDVDを無償配布(送料も無料)を行なってきました。

この2作品につきましては、ほぼ全ての撮影と編集を"スマートフォンのみ"で行っております。

2019年12月から最新作「Third Impact」のDVD無料配布、 YouTubeへの全編公開を始めさせて頂きます。

動画累計再生回数

Facebook      約78,000回

Instagram     約15,000回

2016年 1作目「ONE LIFE」  250枚

2017年 2作目「Second Gear」  400枚

2019年 最新作「Third Impact」  250枚(予定)+YouTubeへの全編公開
                 

FBアカウント:https://www.facebook.com/indeep.net/
Instagramアカウント:https://www.instagram.com/indeepfilm/
YouTubeアカウント:https://www.youtube.com/channel/UCI8hvo9rioSCn-aF5chtOlg

2019年3月にはほおのき平スキー場にて初めての試みとなるゲレンデイベントを開催させていただき、15名の方にご参加頂きました。

私たちの映像製作は撮影も編集もスマートフォンからスタートしました。

撮影時には少しでも手ブレを抑える方法を試行錯誤し画角も工夫しました。

また、スマートフォンで30分を越える作品を編集しました。これはまったくオススメしません。

そんな形で活動を続けていくうちに、より良い映像を応援して頂いている皆さんに届けたいと思うようになりました。

そして話し合いの末、メンバーで資金を出し合いGoPro・PCを購入し、今回の「Third Impact」を完成させました。

毎年ありがたいことに、「スノーボードに行く車中でいつも見てます!」「今年の作品も楽しみにしてるよ!」など、応援の言葉を頂きます。

アマチュアの私たちが作った作品を楽しんでくださり、また待ってくれている方がいると思うととても嬉しくなります。

毎年、次の作品は前回よりも少しでも良いものを作りたい、良い意味で期待を裏切っていきたいと思っています。

やはり、スノーボードフィルムの作品としてのクオリティーの向上を目指すのであれば、自分たちの滑走技術の向上と撮影・編集用機材の向上が両輪で必須であると実感しております。

しかし、私たちは街中で働くごく一般のサラリーマンです。

雪山まで決して近いとは言えない距離に住んでいるため、正直に申しますとスノーボードに行って帰ってくるだけでかなりのお金を使ってしまいます。

これ以上の映像表現を求めていくとなると私たち個人だけで資金を捻出することは現実的ではなく、継続的な活動内容の向上を目指していくのならば資金調達の手段を考えるべきだという結論に至りました。

そこでこのクラウドファンディングという手段を知り、皆さまのご支援を頂きたくこの文章を書かせて頂きました。

作品を見ていただいた方の中で、もし私たちの活動に対し、共感や応援の気持ちを持って頂ける方がいらっしゃいましたら、最新作「Third Impact」へみなさんが思う価格を決めて頂くという形でご支援を頂けますと幸いです。

資金の使い道・実施スケジュール

・映像製作のための機材の購入(ドローン・カメラ等)
・目標より多くのご支援を頂きました場合には、より良い映像製作のための活動費として使わせて頂きます。(遠征費等)

上記の様にご支援頂いた資金を使わせて頂き、さらに良い映像作品を次回作として、DVD・ YouTube等にて配信させて頂きます。

リターンのご紹介

【1,000円コース】

お礼のメールをさせて頂きます。

【1,000円コース】

最新作「Third Impact」を発送させて頂きます。
お礼のメールをさせて頂きます。

【2,000円コース】

過去製作したDVD2作品を発送させて頂きます。
お礼のメールをさせて頂きます。

【2,000円コース】

過去作成したステッカー4種類セット
お礼のメールをさせて頂きます。

【5,000円コース】

次回作のエンドロールにお名前を記載させて頂きます。
次回作DVDを先行発送させて頂きます。
お礼のメールをお送りいたします。
※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。

【10,000円コース】

次回作DVDのオープニング撮影に参加できる権利
次回作DVDのエンドロールにお名前を記載させて頂きます。
次回作DVDを先行発送させて頂きます。
※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
※オープニングの撮影は7〜9月、場所は関西圏内で予定しております。
・諸事情により変更する場合がございますが、事前にご連絡させて頂きます。
・現地までの交通費につきましては、自己負担にてお願い致します。


アマチュアNo1のスノーボードフィルムクルーを目指す

スノーボードは本当に自由な「遊び」です。

真剣にスポーツとして取り組むことも、日々の息抜きとして楽しむこともできます。

私たちの活動を通し、"サラリーマンでも全力で遊んでいいんだ" "スノーボードってこんな楽しみ方もあるんだ" と感じていただきたいと思っています。

これからも一人でも多くの皆さんが次の休日を心待ちにしてしまうような作品を作り続けていきたいと思っています。

スノーボードを自己表現の手段として選び、サラリーマンスノーボーダーの限界へと挑戦し、〝アマチュアNo1〟のスノーボードフィルムクルーを目指す【INDEEP FILM】への応援をどうかよろしくお願いいたします。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。

目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください