世界でも有数の品質を誇る日本のサツマイモ。その深い甘味とねっとりした舌触りは、まるで熟練のパティシエが丹精込めて作った極上スイーツのよう…。2020年2月、さいたまスーパーアリーナ・けやきひろばに最上級品質&糖度のサツマイモ・焼き芋が集結します!!このイベントを、一緒に盛り上げませんか?

プロジェクト本文

◆ご挨拶とイベント開催の経緯

はじめまして!
この度「さつまいも博」というイベントを開催・運営することとなりました「さつまいも博実行委員会」と申します。
私たちは、本来は一つのオフィスを共有する小規模企業の集団です。メンバー構成は企画会社とイベント運営会社とデザイン会社。同じ空間を共有する中で、我々だけでしかできない何か共通のモノはないかと、日々の業務に忙殺される中でも、常に模索をしておりました。

そんな中、偶然にもメンバー全員が大のさつまいも好きであったことから、「ぜひ、さつまいもに関わる事業がしたい!」との発想に至り、このイベントにトライすることにしました。今の「焼き芋ブーム」を一過性で終わらせないために、そして生産者のみなさんと消費者のみなさんの架け橋となるために。
唯一無二にして史上初となる日本最大のさつまいも特化イベント「さつまいも博」へのご支援、何卒宜しくお願いします!


◆イベント開催への経緯
日本は今、50〜70年代に起こった「第三次焼き芋ブーム」に続き、2000年代初頭より「第四次焼き芋ブーム」の真っ直中にあると言われています。

焼き芋屋さんには連日行列ができ、メディアはこぞって絶品のサツマイモスイーツを紹介、さらに、東南アジアを中心に日本産のサツマイモが大人気になるなど、その焼き芋ブームはまさにワールドクラスと言っても過言ではありません。
そんな中、ある日の打ち合わせの最中、生産者の方々との繋がりを持つメンバーの一人・宇夫形 慧が、

「『焼き芋ブーム』だのっていうけどさ…ぶっちゃけ生産者さんたちはソレ、
 そんなに実感してないんだよね」

と、ポツリとこぼしました。
もちろん受注は増加傾向にあるとのことで、生産者さんたちも数字の上では「焼き芋ブーム」を十分理解されています。ではなぜ、そこに実感が伴っていないのか。我々はその疑問の答えを得るべく、埼玉県や宮崎県のサツマイモ農家の農場を尋ねました。

そこで採れたてのサツマイモの美味しさに感動していると、農場主である川越さんが、微笑みながらおっしゃいました。

「実際に目の前で食べてくれる人の嬉しそうな表情見れて、
 『美味しい』って言葉が聞けるのは嬉しいもんだね」

その何気ない一言で、我々はようやく気がつきました。なぜ生産者さんたちが、サツマイモの人気を実感していないのか。それは「消費者さんの、生の『美味しい!!』が、生産者さんたちに届かないからだ」と。
それまで、ただ漠然と「焼き芋に関するイベントをしたいなー」と考えていただけの私たちでしたが、この瞬間から全員の意思とイベントの趣旨が固まりました。

「このイベントを、消費者さんと生産者さんを直接結ぶ『架け橋』にしよう」

こうして、「さつまいも博」開催への道が本格的に始まったのです。


◆イベント企画内容の決定

私たちは早速、実食して「美味しい」と感じたサツマイモを巡る旅に出ました。(実際の訪問、ネット経由での訪問、脳内訪問含む)。

そして日本各地で農家の方々と直接言葉を交わしていくうちに、生産者の皆さんの求めているところが、大きく次の3点に集約されることに気がついたのです。

“もっと”多くの人に、自慢のサツマイモについて、理解をしてもらい、評価してもらい、そして正しく認めてもらいたい―。
では、そんな生産者さんたちの要望に応え、かつ消費者さんたちにも楽しんでもらうためにはどうするべきか。
メンバーで討論を重ねた結果、まず生産者のためのイベント『日本さつまいもサミット』と消費者のためのイベント『全国やきいもグランプリ』という2つのメイン企画が誕生しました。

『日本さつまいもサミット』は日本中のサツマイモ生産者に呼びかけ、その一年の働きをアピールするイベント。
『全国やきいもグランプリ』は日本中から人気の焼き芋屋さんに集まってもらい、食べて楽しむイベント。
この二本立てなら、サツマイモを作る人、売る人、買う人が一つの会場に一同に会することができる、そのように構想したわけです。




◆心強い”味方”の登場

「他にはない企画なので、ぜひ協力したい」

ここまでの企画を持って、農学博士であり農林水産大臣賞などを受賞されたサツマイモの世界的権威・山川 理先生に協力を仰ぐことにしました。先生は、今の焼き芋ブームを引っ張っている「べにはるか」という品種を作られた、業界の第一人者。
何の面識もなく、そしてこれまでサツマイモとは無縁の世界にいた私たちの申し出を、先生は前述の言葉で即答いただき、実行委員会の一員に加わっていただけることになりました。


◆企画の肉付け作業

先生のご見識をもとに、『日本さつまいもサミット』の概要を詰めて行きました。
ただ生産量が多ければいいという訳でもなく、無農薬だからいいという訳ではない。
生産者を選抜するための三つの軸を設定いたしました。

・環境への配慮(化学肥料や農薬の量を少なく、農業資材も工夫)
・生産量だけでなく、品質が担保されている
・生産過程での省力化の工夫

これらをもとに、全国のサツマイモ生産者に呼びかけをし、栽培品種や収穫量、栽培方法などを集め、その際、工夫点やこだわりのポイントも併せてヒヤリングをしました。数値には出ない部分も評価したかったからです。


実際の評価にあたっては、サツマイモ業界きっての有識者にお集まりをいただき、議論をさせていいただきました。



◆支援・後援の取り付け

また、農研機構や埼玉県からの後援、さいたまスーパーアリーナからの協賛などをいただき、さらに多くの方々との繋がり、「さつまいも博」の縁がどんどん広がってきました。
生産者さんたちの悩みを実感し、それによって企画が固まり、多くの出会いに助けられ、そして現在、企画の実現と成功に向けてメンバー一丸となって邁進している最中です。
イベント企画とも、実際の農家さんとも繋がりが薄かった私たちでしたが、さまざまな出会いを重ね、多くの人々に助けられ、このイベントをぜひ成功させたいと本心から願うようになりました。

しかし、そこまでの規模を想定していなかったこともありますが、生産者のためのイベントという特性上、利益を上げることもあまり考えてはいませんでした。
『日本さつまいもサミット』は生産者さんをご招待するイベントですし、イベントでの資金回収の方法は現状『やきいもグランプリ』へのイベント参加費用しか想定しておらず、回収の見込みがないため、企画の拡張がしにくい状態であります。
一方では、縁が広がっていく中で[新規就農斡旋][サツマイモのさらなるブランド化][全国的販売網の充実][全国への生産者情報提供プラットフォーム][サツマイモの啓蒙活動]などなど、イベントの成功や定着にむけて具現化したい様々なアイデアや要望があります。
まずは最低限の成功を収めるのは必須ですが、せっかくの機会ですし、サツマイモ業界に光を当てる大きなチャンスにもなり得ると思います。
さつまいも博の成功を確かなものにし、
真にサツマイモ生産者に資すイベントにするべく、
ご協力いただける皆様を探しています


◆資金の使い道

多くの集客があってこそ、真に生産者さんや焼き芋屋さんのため、そしてサツマイモ業界のためになるイベントになると思います。そのために、集客の様々な施策へ使わせていただきます。

具体的には
・会場設営
・ホームページの充実
・各種メディアへの露出
・ガイドブックの作成

等を考えています。



◆リターンのご紹介

【1,000円】
①お礼のメール
②希望者の方にサイトのイベントページにてお名前&メッセージの掲載

【3,000円】
①お礼のメール
②希望者の方にサイトのイベントページにてお名前&メッセージの掲載
③さつまいも博公式ステッカー

【5,000円A】
①お礼のメール
②希望者の方にサイトのイベントページにてお名前&メッセージの掲載
③3店舗の焼き芋が一気に食べられる「食べ比べセット引換券」×1
④さつまいも博公式ステッカー

【5,000円B】
①お礼のメール
②希望者の方にサイトのイベントページにてお名前&メッセージの掲載
③希望者の方に公式ガイドブックにてお名前&メッセージの掲載
④3店舗の焼き芋が一気に食べられる「食べ比べセット引換券」×2

【5,000円C】
①お礼のメール
②希望者の方にサイトのイベントページにてお名前&メッセージの掲載
③希望者の方に公式ガイドブックにてお名前&メッセージの掲載
④さつまいも博公式ステッカー

【10,000円A】
①お礼のメール
②希望者の方にサイトのイベントページにてお名前&メッセージの掲載
③3店舗の焼き芋が一気に食べられる「食べ比べセット引換券」×3

【10,000円B】
①お礼のメール
②希望者の方にサイトのイベントページにてお名前&メッセージの掲載
③山川 理著「サツマイモの世界 世界のサツマイモ」山川先生サイン入り
④さつまいも博公式ステッカー

【20,000円A】
①お礼のメール
②希望者の方にサイトのイベントページにてお名前&メッセージの掲載
③3店舗の焼き芋が一気に食べられる「食べ比べセット引換券」×5
④さつまいも博公式スタッフエプロン(サイズ1種類、色は2色から選べます)

【20,000円B】
①お礼のメール
②希望者の方にサイトのイベントページにてお名前&メッセージの掲載
③山川 理著「サツマイモの世界 世界のサツマイモ」山川先生サイン入り
④特選農家直送さつまいもセット(1種,1kg)

【30,000円A】
①お礼のメール
②希望者の方にサイトのイベントページにてお名前&メッセージの掲載
③3店舗の焼き芋が一気に食べられる「食べ比べセット引換券」×5
④特選農家直送さつまいもセット(1種,1kg)
⑤焼きいも専用ホイル×1

【30,000円B】
①お礼のメール
②希望者の方にサイトのイベントページにてお名前&メッセージの掲載
③超厳選農家直送さつまいもセット(5種,各1kg)
④焼きいも専用ホイル×5

【50,000円A】10本
①お礼のメール
②希望者の方にサイトのイベントページにてお名前&メッセージの掲載
③「全国やきいもグランプリ」「“全店”食べ比べ」セット
④さつまいも品評会 「日本一のさつまいも決定戦」食味券(10名限定)

【50,000円B】10本
①お礼のメール
②希望者の方にサイトのイベントページにてお名前&メッセージの掲載
③超厳選農家直送さつまいもセット(5種,各1kg)
④焼きいも専用ホイル×5
⑤さつまいも博公式スタッフエプロン(サイズ1種類、色は2色から選べます)

【100,000円A】×5本
①お礼のメール
②希望者の方にサイトのイベントページにてお名前&メッセージの掲載
③3店舗の焼き芋が一気に食べられる「食べ比べセット引換券」×10
④超厳選農家直送さつまいもセット(5種,各1kg)
⑤焼きいも専用ホイル×5
⑥さつまいも品評会 「日本一のさつまいも決定戦」食味券(5名限定)
⑦「全国やきいもグランプリ」受賞焼き芋(1種,1kg)

【100,000円B】×5本
①お礼のメール
②希望者の方にサイトのイベントページにてお名前&メッセージの掲載
③超厳選農家直送さつまいもセット(5品種,各1kg)
④焼きいも専用ホイル×5
⑤授賞式で「特別協賛人」としてご芳名紹介(希望者のみ)
⑥「日本さつまいもサミット」特選農家の農場収穫体験(交通費別途/2020年9月頃、九州地方予定)

【200,000円】×2本
①お礼のメール
②希望者の方にサイトのイベントページにてお名前&メッセージの掲載
③「全国やきいもグランプリ」「“全店”食べ比べ」セット
④超厳選農家直送さつまいもセット(5種,各1kg)
⑤焼きいも専用ホイル×5
⑥さつまいも品評会 「日本一のさつまいも決定戦」食味券(2名限定)
⑦授賞式で「特別協賛人」としてご芳名紹介(希望者のみ)
⑧「日本さつまいもサミット」特選農家の農場収穫体験(交通費別途/2020年9月頃、九州地方予定)
⑨さつまいも博公式スタッフエプロン(サイズ1種類、色は2色から選べます)

【500,000円】×1本
①お礼のメール
②希望者の方にサイトのイベントページにてお名前&メッセージの掲載
③「さつまいも博」会場ステージ前にてVIP特等席設置(四日間・こたつ・4名席)
④授賞式で「名誉特別協賛人」としてご芳名紹介(希望者のみ)



◆スケジュール

 本イベントは2020年2月21,22,23,24日の4日間、「さいたまスーパーアリーナ」前「けやきひろば」にて執り行います。


◆最後に

私たちは日本のさつまいもこそが、この地球上で最も美味しい天然スイーツだと確信しています。
どうか本イベントのためだけでなく、より美味しいさつまいもを作るために、さまざまな自然災害と戦いながら、日々たゆまぬ努力と研鑽を続けていらっしゃる生産者様たちのために、
皆様の厚いご支援のほど、何卒宜しくお願い申し上げます!

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください