チーム創設16年目を迎える徳島インディゴソックスは新代表に谷田成吾が就任するなど、第二創業期として改革に乗り出します!野球の実力・NPB輩出数ともに【独立リーグ日本一】を誇るチームですが、観客動員数はリーグ最低値、経営も赤字が続いてきました。新たな一歩を踏み出すべく最高の開幕シリーズを計画します!

プロジェクト本文

◉はじめに・ご挨拶

ページをご覧いただき、誠にありがとうございます!元徳島インディゴソックスの選手で、この度徳島インディゴソックス球団新代表に就任した谷田成吾と申します。
このプロジェクトは、2020年シーズンの開幕シリーズ<3月28日(土)・3月29日(日)予定>を支援者の皆様と一緒に作り上げていくプロジェクトです!
開幕シリーズを迎えるまでの過程の共有や、可能であればご意見・ご協力をいただきながら全員で、新しい徳島インディゴソックスを作り上げていきたいと思っております。
是非、プロ野球チームの運営を間近で見れる携われる楽しさを体感してください!<プロジェクトオーナー経歴>
谷田 成吾(やだ・せいご)
1993年生まれ埼玉県出身の26歳。慶應義塾大学商学部を卒業し、社会人野球選手としてJX-ENEOS(JXTGエネルギー株式会社)に入社。高校、大学、社会人野球すべてのカテゴリーで日本代表に選出されるも、ドラフト指名はならず、25歳でMLBを目指し退職。渡米しメジャー8球団のトライアウトを受ける。契約には至らなかったが、帰国後には四国アイランドリーグplusの徳島インディゴソックスでプレーし、引退。2019年12月19日付けで日本最年少の球団代表として、徳島インディゴソックス球団代表に就任。

◉チーム紹介
  • 徳島インディゴソックスは、プロ野球独立リーグ四国アイランドリーグPlusに所属する「日本一の育成機関を持つ野球チーム」です。
    7年連続13人のNPBドラフト指名実績(トップリーグ輩出全19人)を誇り、昨年は独立リーグ日本一にも輝きました。毎年NPBを目指す多くの若者が、全国から徳島にあつまり、NPB入りを目指して日々トレーニングに励んでおります!

  • 野球においては輝かしい実績を誇るチームではありますが、経営面は赤字(2018年度△1231万円)が続くなど、苦戦を強いられております。第二創業期として改革を行ってはいますが、目指す姿には金銭的にもマンパワーもまだまだ及ばないのが現状です。徳島インディゴソックスは「改革を一緒にサポートしていただける仲間」を探しています!

◉今回のプロジェクトで実現したいこと

今回のプロジェクトでは、徳島インディゴソックスの新たな仲間を見つけること、また3月28日(土)・3月29日(日)に開催予定の開幕シリーズを盛り上げることで「今年の徳島インディゴソックスは一味違う!」という姿を皆様に見せたいと思っています。
開幕シリーズでの『1万人動員』を目標とし、楽しい球場を作る事から、地道な広報活動まで、できることはなんでもやる気概で、皆様と取り組みます!
2020年シリーズの開幕ゲームをサポーターの方々と共に盛り上げ、新しい徳島インディゴソックスの最初の一歩を踏み出せれば、これ以上ない最高のスタートになることは間違いありません!


◉徳島インディゴソックスの思い

徳島インディゴソックスは15年に渡り、NPBを目指す選手達と共に戦ってきました。ただ一心にNPBを目指し、過酷な環境も省みずチャレンンジする選手達を一人でも多く夢が叶うようにと務めてきた自負があります。その結果はトップリーグ輩出数独立リーグ1位という結果に現れていると感じています。
次に目指すは、選手にいつまでも過酷な環境でチャレンジさせない事です。ハングリー精神は大切ですが、より野球に集中できる環境作りは進めていかなければなりません。
実現に必要なのは「より多くの人に愛され、球場に足を運んでもらえる球団になる事」です。
チーム結成時より地域の皆様のご協力のもと歩んで参りました。しかし、地域の皆様の方から必要とされなければ、その存在意義は薄れてしまいます。多くの方に必要とされ、愛される存在になることで、選手や地域の皆様と共に歩んでいける球団を目指します。

◉資金の使い道〜最高の開幕シリーズを作り上げる〜

集まった費用は、全額開幕シリーズプロジェクトにかかる費用に使用させて頂きます。(打ち上げ花火費用・キッズゾーンの作成費用・球場内の飲食を充実させる費用・デザインやグッズ費用・徳島にゆかりのある有名人を招待する費用等)
より多くの方々に楽しんでいただけるよう、スポンサー、プロジェクトパートナー、サポーターの皆様と一緒に悩み、考え、作り上げていきたいと思っております。

◉リターンのご紹介

1.「開幕戦プロジェクトの裏側が見れる!」FBサポーターグループ招待(3,000円)
開幕戦までの運営の裏側をお伝えしていきます!内容に関するご意見もぜひともお願いいたします!

2.マフラータオル+FBサポーターグループ招待(5,000円)
ファン番号の10番を入れた新マフラータオルとFBサポーターグループ招待にご招待します!

3.ユニフォーム+HPでの名前掲載+開幕戦プロジェクトキックオフMTG参加券(1万円)
ファン番号の10番を入れたレプリカユニホームとインディゴソックスHPにお名前掲載いたします!
また、開幕シリーズプロジェクトのMTGに参加していただけます。
※開催場所は徳島市内と東京都内の2箇所で1月下旬〜2月上旬を予定


【追加:谷田球団代表復刻版ユニホームプラン】
谷田球団代表復刻版ユニフォーム+HPでの名前掲載+開幕戦プロジェクトキックオフMTG参加券(1万円)
∟谷田代表の現役時代の復刻版ユニホームとインディゴソックスHPにお名前掲載いたします!また、開幕シリーズプロジェクトのキックオフMTGに参加していただけます。
※開催場所は徳島市内と東京都内の2箇所で1月下旬〜2月上旬を予定

4.特別サポーター証明証+球場でお名前の読み上げ+ユニホーム(通常版or谷田版)+マフラータオル+HPでの名前掲載+開幕戦プロジェクトキックオフMTG参加券(3万円)
【3.】のリターンに加え、マフラータオル、特別サポーター証明書、開幕戦にて特別サポーターとしお名前の読み上げをいたします!

5.プロジェクトパートナーとして参加(5万円)
一緒にプロジェクトに参加してくれるメンバーを募集しています!ご支援頂けたらすぐにご連絡をさせていただき、どのような取り組みができるかを一緒にお話できればと思います。現在参画しているメンバーも皆本業をもっており、本業に支障はきたしませんのでご安心下さい。
※お話をした後、もし取り組みができなそうとのことでしたら、全額返金させて頂きます。

6.開幕シリーズスポンサー(2連戦のフェンス掲出)(10万円)
開幕シリーズの間、スポンサーとして横断幕をフェンスに掲載いたします!

7.開幕戦始球式+額入り記念証(20万円)(限定2名様)
開幕シリーズの始球式が行えます!

8.開幕シリーズ冠スポンサー(50万円)
開幕シリーズの冠スポンサーの権利です。球場でのロゴ掲載や、サンプリングなど様々なことが行えます!詳しくはお打ち合わせさせていただきます。


<プロジェクトパートナー & 事業協力者>※随時募集しております

[プロジェクトパートナー]

上村啓之 (現所属:EVOLUTION JAPAN証券株式会社 専務執行役員)
佐々木義孝 (現所属:株式会社TOKYOフロンティアファーム 代表取締役)
北口理人 (現所属:OYO TECHNOLOGY & HOSPITALITY JAPAN KK.)
中村裕 (現所属:AppLovin株式会社)
大西雄生 (現所属:日本テレビ放送網株式会社)
水上雅貴 (現所属:株式会社サイバーエージェント)
鄧樂慈(現所属:台湾プロ野球中信兄弟象)
吉田将来(現所属:株式会社ソクスポ)

[事業協力]

酒井秀樹 (現所属:AppBank株式会社 常務執行役員 兼 株式会社AppBank Store 専務取締役)


◉最後に

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます!
日本の独立リーグは現在とても厳しい環境に置かれています。だからこそ、野球を愛している、徳島を愛している、挑戦する選手を応援したい、スポーツビジネスに関わりたい、新しいことに取り組みたい方達の熱い思いが集れば大きく変わることができると信じています。
サポーター、パートナー、スポンサーの方々をどんどん巻き込んでいって、「この徳島のプロ野球チーム運営に参加しているんですよね。」と言える方を一人でも多く増やしていきたい。

徳島インディゴソックスに関わることで、きっと日々の生活が楽しいものになります!

徳島インディゴソックスは、「人々の日々の生活を豊かにする」というプロスポーツの本来の価値を、より大きい範囲で発揮していきます!!
ぜひ、徳島インディゴソックスと新しい一歩を踏み出してください!!!


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください