オリジナルX'mas作品The Last Wish絵本化計画!脚本も含め株式会社With Mii完全プロデュースの新プロジェクトです。ゴールとしてはアニメ60年の歴史を築いてきたクリエーター達とタッグを組み映像化を目指します!

プロジェクト本文

ー With Miiについて ー

はじめまして。株式会社With Miiと申します。


With Miiは2017年に芸能活動を引退した萩原舞が
翌年2018年にWith Mii(=With Mai 私と一緒に)をテーマに設立。
実姉の凛青(あお)と共にアパレルを主とした展開を行っています。

With Mii 公式Instagram   萩原舞 Instagram   凛青 Instagram


過去に自社ブランドApparel With Miiでのアパレル商品販売他、
様々な企業様・団体様とイベント開催や商品発売、
ナイトウェアブランド Today's mood の立ち上げ等
様々なコラボレーション活動も積極的に行っています。


そんなWith Miiが今回は挑戦したいのは、
今まで展開している「アパレル」とは少し違ったThe Last Wish プロジェクト。

「絵本」の展開です。

ー The Last Wish プロジェクトについて ー




実はこのThe Last Wish企画が動き出したのはWith Miiが誕生する“前”のこと。

当時The Last Wishのプロジェクトが始まっていた時、私萩原舞は留学中でした。
姉(凛青)から電話でこのプロジェクトの事を聞いていました。
物語の内容、姉が考案した物語に関わってくれる皆様、すべてに意味があります。

実は私の親戚はアニメーション一家であり、
私の祖父の兄は手塚治虫氏のアシスタントから
鉄腕アトムの作家、原画で活躍した故・田中英二(田中英二 Wikipedia) 
その後、祖父である田中道哉が会社を引き継ぎ
西城隆詞(祖父の弟)も共にアニメーターとして活躍していました。

父もまた、祖父の会社で一緒に働いていたのですが
しばらくすると父は会社を独立し、新しい会社を設立しました。
あれほど共に懸命に働いてきた祖父と父が突然離れることになり、
幼かった私達はなかなか理解ができず、なぜこうなってしまったんだろう?と思っていました。
ですが大人になった今、それぞれにたくさんの思いと葛藤があって
あの時ようやく行き着いた答えだったのだろう、とよく理解をしました。

そんな今もう一度、祖父と父のタッグを見たい。
そこで凛青は再び、祖父や父、素晴らしい作品を作りあげていた方々を集めてユニットを結成致しました。
その名も『GG(GREATIST GRAND FATHER)』。
本当に様々な腕のある方に参加をして頂きました。
私は絶対上手くいくと感じていました。
プロジェクトはアニメ化に向けて、着々と進んでいました。


しかしそんな中、様々な都合でThe Last Wishプロジェクトはストップしなければならなくなりました。
私は留学中、姉(凛青)から沢山相談や嬉しかった事も含め聞いていたので、
ストップしなければいけなくなってしまった事、とても悲しく思いました。
私よりも姉(凛青)が一番悲しかったと思います。

またGGの皆様、その他関わってくださっていた皆様には
大変申し訳ない気持ちでいっぱいだったと思います。
この場をお借りしてお詫び申し上げます。

そんな中、私は留学から日本へ帰国しました。
新たな第二の人生をスタートする。となった時に
今後自分が叶えたい事、やり遂げたい事が幾つか浮かびました。
その中の一つはThe Last Wishを再びプロジェクトをスタートする事。でした。
当初私はすごく関わっていた訳ではありませんが、私の夢でもあり、叶えたい事でした。
私は留学中にこの物語を読んだ時に、老若男女、すべての方に伝わる作品だなと思いました。
当初予定をしていた“アニメ映像化”という夢に向かってまず第一歩として、絵本化を目指したいと考えております。

アニメが好きな方はもちろん、普段あまりアニメを見ない人にも是非見てほしい。夢とは何か。
たくさんの方に届きます様に・・。

ー The Last Wish プロジェクトに関わる最強メンバーのご紹介 ー

制作プロデューサー  田中道哉 

45年間に渡り日本のアニメ業界を支え、十数年間に渡りハリウッドアニメーションの制作を手掛けた。
元アニメーション事業者協会副会長であり、
多数のアニメクリエイターを今日のアニメ業界に送出した元タマプロダクション社長。

作画監督  西城隆詞

紅三四郎、鉄腕アトム、キャシャーンなど往年の名作から
ハリウッド作品のTVシリーズ版「リトルマーメイド」「アラジン」などの作画監督。
1979年から放映開始の『ゼンダマン』では作画監督を務め、演出だった押井守は、
『タマプロには西城隆司という素晴らしいアニメーターがいて、
西城が作画監督のタマプロの参加回はいい作品に仕上がった』と語っている。
西城隆詞 Wikipedia

チーフアニメーター 水村十司

タイムボカン、釣りキチ三平、みなしごハッチなどの多数の名作で原画を手掛け
現在も尚、大ヒットTVアニメシリーズのアニメーターとして現役で活躍中のレジェンドアニメーター。


ー これまでの活動 ー

With Miiではこれまで様々なプロジェクトにチャレンジしてきました。



・パールを取り扱うイソワパールギャラリー様そしてアクセサリーデザイナーのいながわ碧様と共にパールを用いたアクセサリーブランドmine.の立ち上げ。



・日本一の老舗パジャマメーカー カイタックファミリー様と共に
新ナイトウェアブランドToday's moodの立ち上げ。
2020年春から本格的なブランド展開を開始致します。



・カー用品を扱うあのオートバックスセブンとWith Miiがコラボ。
2019年、年間を通してコラボ商品やアウトドアイベント等を展開してきました。
更に2019年夏にはコラボアウトドアアイテムの商品化に向け、共同でクラウドファンディングを実施。
お陰様で目標金額を大きく上回るご支援額となり、見事商品化、販売を行うことができました。

そこで今、またWith Miiにとって大きな挑戦が始まります。
「絵本」という、今まで全く経験したことのない新たな領域に向けての本プロジェクト。
With Mii設立当初からずっと大切に暖めてきました。

With Miiだからできること。With Miiとしかできないこと。
実現化に向け、そして何より皆様に笑顔と夢を与えられるよう、全力で励んで参ります!!


ー 絵本 The Last Wish について ー


私達には夢があります。また、幼い頃からたくさんの夢を描いてきました。
クリスマスに現れるサンタクロースの存在も、その一つです。
今まで私達が色々な夢を描いてこれたのは、家族や大人が夢を作り出してくれたおかげです。

しかし今は、子供も大人も夢を持ちにくい時代だと思います。確かに人生は甘くない。
ただ人間のすごいところは、どんな時も自分次第で輝くものに変えられる所ではないでしょうか。

一生懸命生きていれば自分なりの満ち足りた人生を築くことができる。
それを子供たちに教えるには、大人や親自身が人生を楽しみ、夢を持ち続ける事だと思います。
大人が夢を持ち、子どもが夢を見ることを励ます。
そんな風になればきっと、もっと希望の溢れる世の中に変わっていくのではないかと思っています。

The Last Wishはそんな “クリスマス”と“夢”をテーマにした物語。
子供にも大人にもきっと伝わる、メッセージ性の強い作品となっています。

また絵本といえば通常冊子が定番ですが、アパレル企業のWith Miiが手掛けるからこそ、
デザイン性や絵本の仕様もWith Miiらしく、徹底的に特別にこだわりたい。
そんな想いから絵本The Last Wishは一風変わった、ポストカード仕様の絵本となっています。

大人になり、なかなか絵本を読む機会も減った方が多いかと思いますが、
そんな大人も絵本を「読む事」や絵本を「持つ事」への抵抗が減るよう
インテリアアイテムや雑貨感覚でも楽しめるデザイン、仕様にしたいと考えています。
お子様への読み聞かせやプレゼントとしてはもちろん、
お気に入りの一枚をインテリアとして壁に飾ってみるのもオススメです。
The Last Wishの楽しみ方は人それぞれ。
あなたに合ったスタイルで自由にお楽しみください。



ー 資金の使い道 ー

皆様からご支援頂きました金額は、

・The Last Wishの絵本制作
・The Last Wish 個展

など、今後のThe Last Wishの活動にまつわる全ての事柄に使用させて頂きます。
本プロジェクトは最終的にショートアニメーション化を目指して取り組んでいます。
そのため、絵本制作から映像化に辿り着くまでの活動資金として必要最低額を記載しております。

尚、本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

もしも!
達成金額を大きく上回ることができましたら、
2020年、早速映像化に向けての活動も絵本制作と同時に進めていきたいと考えています。
応援のほど、宜しくお願いいたします!!

ー 今後のスケジュールとリターンについて ー

クラウドファンディング実施期間は2020年1月25日までとなります。

クラウドファンディング終了後は、
約1年後の2020年12月に絵本出版開始&個展開催に向け活動を行って参ります。

クリスマスをテーマにした作品ということで、
敢えて12月に始動し、12月にお届けさせて頂きたいと考えております。
約1年後のお渡し、個展開催になりますこと、ご了承いただけますと幸いです。

なお、制作する本は、今後の状況次第で出版社を通す場合と自費出版の場合の両方を想定しています。
出版社から出版する場合は、一般販売がリターンのお届けより早くなることはございません。


ー 最後に ー

人生100年時代と言われる今、
Great Grandfather達が同世代に元気とエールを送るべく期間限定、現役復活。
再集結いたします!

おじいちゃんから孫へ。
おじいちゃんから娘や息子へ。
子供や孫からおじいちゃんおばあちゃんへ。
素敵なクリスマスプレゼントとなりますように。。。

先ずは絵本The Last WishをWith MiiとちゃいこがGGとタッグを組み、全力でお届けいたします。
GGプロジェクト、The Last Wishを是非、応援宜しくお願いします。

  • 2020/01/19 16:53

    こんにちは。皆様のお陰で目標金額の50%である100万円を突破することができました。今日までご支援を頂きました皆様、そして応援頂いております皆様、本当にありがとうございます…!!45日間に渡り開催してきた当プロジェクトも、残すところあと“7日”、一週間となりました。そこで本日は支えて下さってい...

  • 2020/01/07 17:05

    こんにちは。The Last Wishプロジェクトクラウドファンディングも残り19日。日々ご支援や暖かいメッセージを頂き、身の引き締まる思いです。本当にありがとうございます。それと同時にThe Last Wishが形になることがとても楽しみで、今から製作に向けてワクワクが止まりません…!笑そん...

  • 2019/12/24 17:11

    こんにちは!株式会社With Miiです。クラウドファンディングをスタートして約2週間が立ちました。今日まで、37名ものパトロン様のご支援のお陰で、まもなく目標金額の4分の1である50万円に到達しようとしております…!この場をお借りして心より御礼を申し上げます。本当にありがとうございます。また...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください