DAWはクリエイターが創作に集中できる環境を維持する為に大きな力となる作品販売プラットフォームです。DAWは今回、オークション機能を追加することでより多くの方にデジタルコンテンツ市場に参加して頂ける土俵を作っていきたいと考えています。

プロジェクト本文

ご挨拶

ピーシーウイングはブロックチェーン関連システムを専業とするIT企業です。

ブロックチェーンを利用する開発・サービスをご提供しています。

PcwingHome


◇Digital Art World (DAW)について

DAWが扱う作品はデジタルアート、写真、イラストなどのデジタル画像です。

これら一点ものの画像の他、画像とテキストをセットにした小冊子(写真集、絵本等)も一つのコンテンツとして販売できます。

DAWはブロックチェーンのトークンを利用して違法コピーを最小限に防ぎ安心してデジタルコンテンツとしての作品販売を行える新しい販売プラットフォームです。

クリエイター自身が作品の販売価格数量を自由に設定することができ、面倒なトークン付与やデジタルコンテンツの生成などは自動化され簡単に作品の販売登録が行えるようになっています。

クリエーター、一般利用者共にブロックチェーンやトークンのことを一切知らなくても利用可能です。

DAWはクリエーターの作品を違法コピーから守り、またより多くの閲覧、販売機会をご提供することができます。

クリエイターはDAWへ販売登録をして頂く際に一切の費用が掛かりません。

手数料は登録作品が売れた場合のみ20%をDAWに頂く形になっています。

Digital Art Worldサイトはこちら

さらに詳しいご説明はこちら


◇Digital Art Worldオークション機能組込みプロジェクト

現在のDAWは登録作品を予めクリエーターが定めた価格で販売しています。

クリエーターの経歴や実績とは別に作品の価値そのものを反映した販売を成立させるためにはどのような方法が相応しいのか探ってきました。

その方法の一つとして登録作品のオークションを考えています。

これは新たなクリエーターに機会を提供することにもなりますし作品の評価を掘り起こす一つの機会にもなります。

現在、デジタルアートのクリエーター、写真家、イラストレーターにとって自作品の販売機会は非常に限られています。

また個展を開くにも少なからず費用を用意しなければなりません。

販売機会だけでなく自作品を多くの方に見て頂く場を確保するのにも苦労されているようです。

中でもクリエーター自身がサイトで自作品を展示した時にその作品をコピーして行く利用者すらいるようです。

このような状況で多くのクリエーターに販売機会をご提供し、また正当な評価が与えられる切っ掛けもご提供できればそれに越したことはありません。


DAWは今回、オークション機能を追加することでより多くの方にデジタルコンテンツ市場に参加して頂ける土俵を作っていきたいと考えています。

多くのクリエーターまた多くの閲覧購入者をここに集めデジタルコンテンツ市場を盛り上げ言行ければ幸いです。

資金の使い道

オークション機能追加開発費 : 300万円

CAMPFIRE掲載手数料・決済手数料:約61万円

実施スケジュール

Digital Art Worldオークション機能組込みプロジェクトのリリース時期は2020年 3月を予定しています。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください